FC2ブログ

マルチ共済について

イメージ 1

編集です。いましばらくお待ちください。
マルチ共済については、廃止の方向で政策させていただきます。

筆者・国会議員秘書/消費生活コンサルタント/IFP

* この写真画像は、健全な助け合いの中小共済団体から寄せられた陳情のハガキです。各国会議員へ何千枚と寄せられています。

スポンサーサイト



何故、税制会長は、辞任に追い込まれたのか?本当の理由

今日日曜日も国会事務所にて仕事しています。皆さんは日曜日をどうお過ごしですか?国会議事堂の前には綺麗なイチョウの木があり、黄色の葉が金色に輝いています。

さて、本題です。この話は、今後の生活に関わってくる話です。何故、大阪大学教授で安倍総理の下での本間税制会長は辞任に追い込まれてしまったのか?

その理由は愛人を東京の国家公務員の官舎に住まわせていたということは間違いないところです。しかしそのことは与党も政府、財務省の人間でも、大阪大学学長でも前から知っていた、承知していたことだったのです。

では何故、ここにきて、辞任に追い込まれることになったのかですが、本間会長は、前税制会長と違い、安易に消費税を上げるべきではない、まず改革だと主張する路線の人物でした。

しかし財務省側としては、一国も早く消費税を上げたいという考え方で、財務省は本間会長をよく思っていませんでした。

そこで事実とまではいえませんが、実情はこうと聞いています。財務省が企んだことは、本間会長が辞任すれば消費税を一刻も早く上げる考え方をもった人材に変わると考えての、財務省側がマスコミにリークしての愛人官舎にて同居と、流したということです。

財務省側も官舎に愛人が住んでいることくらい情報はもっていましたが、これまで財務省側は本間会長の考え方の行方を見ていました。そこで考え方が違う、この時期に辞任に追い込んでいこうとしたのでしょう。

私たち高い税金を支払っている国民の知らないところで、大阪大学でも愛人と東京の超高級官舎のマンションに格安家賃で住んでいることも、また大阪大学経由でその超高級マンションの入居を契約していることもあります。

国民の知らないところで、日本を代表する大阪大学の教育機関までもが、言ってみれば国民を小ばかに下にみていたとしかいいようがありません。消費税を安易に上げていくべきではなく、また日銀のゼロ金利解除も早すぎました。まだゼロ金利政策で行くべきでした。

末端の消費者がどんなら厳しい生活環境におかれているか、高級官僚は末端の消費者のことをどう思っているのでしょう。これからはもっともっと消費者側も賢くなっていかなければなりません。野中幸市(国会議員秘書、消費生活コンサルタント、IFP)

衆議院財務金融委員会、明日金曜日は午前11時より

イメージ 1

保険金不払いで一般消費者も保険会社を注視するようになりました。
明日金曜日は、党の財政金融部会金融調査会合同会議があります。議題は金融を巡る最近の動向について、社団法人生命保険協会、社団法人損害保険協会、社団法人信託協会からのヒヤリングです。勉強させてもらいます。何か皆さんに報告するものがあれば報告いたしますが、報告するとすればNPO生命保険協会会員のみに報告するかと思います。あしからず。議員秘書・消費生活コンサルタント・IFP

損害保険会社の保険金不払いについてアンケートを行っています

ここ個人のプログにて、損害保険会社の保険金不払いについてアンケートを行っています。
諸手続き登録の上、どうぞ投票されてください。

なお、ここでお知らせします。損害保険会社の中で一番医療保険の保険金不払いが多かったのが三井住友火災海上保険でした。現在も保険会社各社は、来年三月末を期限として、金融庁に保険金不払いの再調査を指示していますので、まだ保険金不払いがあるのかもしれません。

当会の見解としては、営利目的の保険会社がある限り、保険金不払いはなくならないと考えています。
また非営利の運営とセールスしている都民共済、県民共済、こんみん共済、全労済の名称で知られる共済団体、またその他共済団体も含め、本当に非営利運営かといえば、実際は営利団体ということがいえます。ですので保険金不払いはあってもおかしくありません。

また、保険会社と違い、共済団体は監督官庁からの管理規制があまりにも緩やかなため、実際の運営が見えにくいということがいえます。保険会社、共済団体含め、どちらにしても、保険金不払いは今後もなくならないというのが、私の見解です。どうぞ皆さんの見方を下記のアンケートコーナーにて、諸手続き完了の上、投票されてみてください。

皆さんの意見が閲覧できて、参考になると思います。
http://blogs.yahoo.co.jp/konchanni/POLL/yblog_poll_result.html?fid=802490&no=24667795

なお、三井住友火災海上保険の保険金不払いを内部告発されたのは、本社の○○部署の良識ある方からでした。その内部告発がきっかけで、三井住友海上は、金融庁から自動車保険、医療保険とも業務停止に追い込まれ、現在も医療保険販売については、無期限販売停止の厳しい処分となってます。

この内部告発された○○さんは、その後三井住友海上本社が誰が内部告発したか調査を徹底的にされた結果、内部告発した人物を特定したということです。当然のことながら、三井住友海上は、この内部告発した男性を解雇は当面出来ません。

そんなことしたら、金融庁が黙ってはいません。また三井住友海上には、労働組合もありますので、最終的な救い先もあります。ただ、今後この会社にての出世はできないかも知れませんが、しかし内部告発してくれたおかげで、泣き寝入りしていた契約者や被害者は救われました。

また保険業界全体についても、消費者よりのよい方向に向かった一つといえます。内部告発された○○さんもこのメッセージボートを閲覧されている思いますが、勇気ある行動、これは消費者側を代表してお礼申し上げたいと思います。

私たちは、保険会社、共済団体にお金(保険料)を先に支払う立場です。保険会社に先払いして、何かあったときに後で保険会社等から保険金をもらうという契約です。このシステムである限り、私たち消費者側は、保険会社及び保険商品、共済商品の格付け評価を厳しい視点のもと、一年間通し実施していきたいと思います。

代表的な保険会社、共済団体の数は50社あまりありますが、格付け協会http://www.seihokakuzuke.com/
では、消費者側はその50社のうち、四番目以降に評価した保険会社、また保険商品には原則投資しません。最も良質の保険商品のみに投資して行き、消費者側の消費生活をよりよく活性化していきたいと思います。野中幸市((財)日本消費者協会認定消費生活コンサルタント/IFP)

地方出身で、ご飯粒を粗末にする国会議員もいる

イメージ 1

私の斜め前に座った40歳代のある国会議員、農家の人が一生懸命に作った米、その米を粗末にする国会議員もいるのです。地方の議員といえば、農協票も多くいただいているのに、農家の人がいなければ、普段も米を粗末にするのであろうか?茶碗のご飯粒があまりにも汚い食べ方。議員会館内の食堂にて。筆者(消費生活コンサルタント)