FC2ブログ

私の好きな言葉、考え方

昨日も、1000人近い皆さんからのアクセス、本当にありがとうございます。 
 
 
好きな名言 ・西郷隆盛の名言集から 『命もいらず、名もいらず、官任も金もいらぬ人は、始末に困るもの也。此の始末に困る人ならでは、艱難を共にして国家の大業は成し得られぬなり』
 
 
 
好きな映画 ・砂の器(原作/松本清張)
 
 
若いころから、苦労してこれまで生きて来ると、以上のようにどうしてもなってきます。
だから、私は負けない気持ちを常に持ち続けて前進しています。
 
 
野中 幸市
 
スポンサーサイト



努力を継続したら、いつかそれが報われる世の中になるように

こんばんは。
保険以外の活動のほうが忙しく、プログの更新が毎日できていません。

にもかかわらず、全国各地の消費者から保険業の皆さんから、日本一の保険のプログアクセスを頂いております。本当に、ありがとうございます。


私は、保険を評論をここでしていますが、保険会社の経営方針、私はここにそもそも問題があると話しています。ですから、保険を販売する人間たちではないのです。

どうして、日本の保険会社は、世界一高い保険料を消費者から取り続けるのか?ここが問題なのです。
この保険料設定が、世界一高いから、保険外交員たちは、保険契約が取れないで苦しんでいるのです。

末端の立場で保険を販売している人たちにとっては、死活問題なのです。末端ではない保険会社本社、支社のエリート、すなわち出世する保険会社職員たち、給料もボーナスも高く、末端で働く立場の外交員からすれば、天と地の収入格差と安定さがあるといえます。

日本は、世界一物価が高い?違います。にも関わらず、世界一高い保険料に何故なっているかは、護送船団の下の保険会社での談合があるからなのです。

一生懸命、末端で働く者たちが、しっかり報われる雇用社会を構築して行かなくてはなりません。
私は、そこを言いたいのです。

保険販売人だけの話ではありませんる全てに言えることですが、一生懸命働いている人たちが、しっかり報われる世の中を構築させていかにくてはなりません。

弱い立場の人たちは、上に文句もなかなか言えません。それを私が代わって、これからもモノ申して行きます。

ここで言う保険業界を健全な業界にして行きたいと思います。



野中幸市

おはようございます。

おはようございます。


毎日、保険の個人プログへ1000人以上の皆さんからアクセス、ありがとうございます。保険部門のヤフープログでは、ダントツ一位のアクセスをいただいています。感謝です。

私は今、広島に居ます。こちらは晴天です。

全国各地の皆さん、よい日曜日になりますように。



野中幸市

がん保険も、出来る限り39歳までに構築しなさい。

がんに対応する保険が、各保険会社から販売されています。
 
ですが、これもある一社のがんに対応する保険を選択するべきです。それ以外のホケ会社の商品には、対して価値ありません。私の支持するがん保険商品。ある一社の商品です。これが、消費者側から見て、最も効率的かつ、使えるがん保険と言えましょう。
 
 
医療保険、がん保険等の見直し相談、お待ちしております。
 
 
保険評論家
消費生活コンサルタント
NPO生命保険格付協会理事http://www.seihokakuzuke.com/
野中幸市

終身医療保険は、極力、39歳までにしっかり構築しなさい

こんにちは。
昨日も、1000人以上の皆さんから、アクセスをいただきました。ご支持、ありがとうこざいます。
 
 
私は、常日頃から、現在存在する多くの保険会社のに中で、適する範囲内の終身医療保険は、ある一社の医療保険のみと話しています。
 
この商品を消費者側に真っ先に提案しない保険外交員や保険代理店のファイナンシャルプランナーさんたちは、金融提案能力の中身が実際なく、かつ消費者側のために提案している医療保険ではなく、保険を売る側の利益第一のための保険提案としか見えないことを、ここではっきり申し上げておきましょう。
 
その点から見ると、保険会社の外交員、保険代理店のフアィナンシャルプランナーの97%は、保険提案失格者にが投資ます。すなわち、客観的に見れば、97%の保険契約ん者は、的確な保険に契約していないという事になるでしょう。
 
医療保険、名を変えて入院保険ともいいますが、この医療保険に契約するならば、終身保障の入院保険に契約することです。
 
50社以上が、医療保険を販売していますが、私が見る限り、現時点で一社のみが的確な範囲内と言えましょう。
 
かつ、終身医療保険に契約するならば、出来る限り39歳までに契約することです。支払う保険料のことを考えるとです。39歳を越えて契約しても良いですが、保険料はかなり上がります。また利点も低くなってきます。その利点を39歳を超えて契約するとすれば、保険料払込期間を短縮することが良いでしょう。
 
医療保険には、共済団体が販売している月2000円とか4000円の入院共済保険兼死亡保険付きもありますが、それは60歳までの保障で終わります。これは、結果論価値ありません。入院は60歳を超えてから高い確率で発生してくるものです。ですから、60歳までの入院共済は、その共済団体が儲かるだけで終わります。
 
出来るだけ、39歳までに、終身医療保険は、構築しなさいと、お話しておきましょう。
ある一社の終身医療保険だけです。
 
なお、30社前後の保険会社の商品を比較して選択できる保険代理店が、全国各地にありますが、それは保険代理店の過剰なパフォーマンスでしかありません。
 
何故なら、30社近くの保険商品から選択できるように見せかけて、中身は、その保険代理店が入ってほしい保険会社の商品数社に絞って、熱心にその保険会社の終身医療保険を提案してきまするその数社の保険会社の医療保険であれば、保険代理店は、どちらを選択してもおいしいんです。
 
何故なら、その保険代理店、その数社の保険商品に契約させることによって、契約獲得ボーナスや契約歩合のアップが他社よりも多く貰えるからです。ですから、30社近く比較したかに見せかけて、実際は、三社あまりに巧妙に提案してくるのです。
 
よくテレビコマーシャルしている大手の保険代理店も、その一つです。消費者側から見れば良くありません。また金融提案能力が差ほどありません。かなりの販売第一主義です。
 
消費者側は、最も質の高い終身医療保険を探すべきですが、その探すべく保険代理店は、その保険会社の終身医療保険の提案をしてきません。他社の終身医療保険に契約させた方が、利益幅、そして成績が良くなるからです。
 
どちらにはしても、終身医療保険は、できるだけ若いうちに構築することです。
ある保険会社、一社のみの終身医療保険です。これに特約を二つないし三つ付加することです。
 
 
 
保険評論家
野中幸市
 

がんにかかる治療費用の高さがよくわかる、その一例

こんばんは。
昨日も1000人以上の皆さんからアクセスをいただきました。ご支持、ありがとうございます。
 
 
さて、がんにかかる治療費用一例です。
自営業者たちの国民健康保険やサラリーマンの健康保険に入っていても、自己負担額はとんでもなく高いという事が良くわかります。がんについての保険も考えて行かなくてはなりません。ただし、がん保険のみに頼ってはいけませんとも思います。野中幸市
 
 
 
 
年間の医療費は? ああ高い! 抗がん剤
    
 がんになると、治療のために様々なお金がかかる。手術費、入院費だけではない。従来より効果が期待できる新しい抗がん剤の値段も高い。医療の進歩に制度が追いつかず、高価な抗がん剤を使う化学療法をしないなどつらい選択を迫られる患者もいる。(朝日新聞アスパラ 編集委員・浅井文和、田村建二、平塚史歩)

 「今後の見通しが立たない、いくらかかるか分からない、それって恐怖ですよ」

 昨春、乳がんが再発した東京都内の女性(49)はため息をつく。99年に乳がんが見つかり、右側乳房をすべて切り取る手術を受けた時は、金融機関に勤めながら治療を続けた。だが昨春、胸骨と頸部(けいぶ)リンパ節への転移が分かった。退職して治療に専念することを決めた。

 骨転移の拡大を防ぐ薬やホルモン剤など治療費の自己負担は月に約3万円になる。さらに、3カ月に1回、血液検査など数種類の検査を受けるため1万~3万円程度かかる。現在は雇用保険の失業給付でまかなっている。

 今後、病状がどうなるか分からず、治療費の予測もできない。「患者仲間に聞くと、公的医療保険が使えない抗がん剤で月20万円かかる人も。人により違うので不安です」

 失業給付は4月までだ。今後に備え仕事を探し始めた。

 がんになったら医療費はどれくらいかかるのだろうか。

 東北大の濃沼信夫教授(医療管理学)らは04年から全国の主要病院でがん患者6604人に協力を求め、医療費のアンケートをした。入院・外来医療費、交通費、健康食品費、装具費などを含む自己負担額は平均で年間100・7万円だった。このうち62・5万円が高額療養費の払い戻し、税金の還付金、民間保険給付などで戻り、実質負担は38・2万円だった=グラフ。

 高額療養費は、公的医療保険で、自己負担が限度額を超えた分を負担しなくてよかったり後で払い戻されたりする制度。調査で高額療養費の適用になる患者は52・6%を占めた。がん患者にとっては高額療養費が当たり前だ。

 特に、化学療法を受けた患者(1150人)は平均で年間133・1万円を自己負担し、75・2万円が戻り、実質負担は57・9万円だった。自己負担分をまかなうために貯蓄を取り崩した人が63・8%を占めた。 医師691人への調査では、患者の経済的理由で治療内容を変えた経験がある人は11・7%。患者数全体の中では1%以下とみられる。

 濃沼教授は「がん新薬はバイオ技術で作られる時代になった。よく効くが開発費もかかり高価だ。将来、薬代が高すぎて治療が受けられない患者が例外でなくなるかもしれない」と語る。

●進む医療に制度追いつかず

 癌研有明病院(東京都江東区)は、患者の医療費負担が大きい大腸がん化学療法について、患者に説明するための「料金表」を作った。体格などによって違うが、公的医療保険による薬代の3割負担だけで1年で350万円以上になる場合もある=図。診察・検査費用も別にかかる。

 大腸がんではアバスチン(一般名ベバシズマブ)という薬を他の抗がん剤などと組み合わせ、約2週間ごとに点滴するのが標準的。日本では07年に公的医療保険が使えるようになった。生存が期待できる期間は数年前と比べて1年以上長くなったとされる。

 アバスチンはバイオ技術で作られた新タイプの薬だ。従来の方法と比べ、1回の薬代は4万~10万円ほど高い。

 化学療法科の水沼信之・消化器担当部長は「どんな治療でどの程度の効果が期待でき、いくら必要か。医師の説明を踏まえ、治療前に患者と家族で話し合って」と話す。

 がんの化学療法は外来治療で受けられる場合が増えている。通常、民間保険では入院は給付対象だが、外来治療は対象でない場合がある。公的医療保険の高額療養費制度も、入院なら「限度額適用認定証」を医療機関に出せば、窓口での支払いが自己負担限度額までになるが、外来の場合は自己負担分をいったん全額払う必要がある。

 大腸がんと並んで化学療法の負担が重いのが乳がん。乳がん患者の2割程度は、手術後に抗がん剤のハーセプチンを1年間使うと、再発のリスクが下がることがわかってきた。昨年、公的医療保険が使えるようになった。

 しかし、ハーセプチンは高価で、製薬会社の試算では、患者1人当たりの医療費は年間約300万円。70歳未満の標準的な所得の人が高額療養費制度を使った場合の自己負担は65万円程度になる。

 増田医院(長野県佐久市)の増田裕行院長は乳がん治療の専門家だ。ハーセプチンで術後療法をした方がいい患者は、ほとんどの場合はこの治療を選ぶ。しかし、費用が払えなくて別の治療法に変えた患者もいた。「患者の経済的負担は重い。再発すると、乳がんは治療期間が長く、重い負担がずっと続く」と語る。

 NPO法人がん患者団体支援機構理事の安田洋一さん(48)は04年に大腸がんの手術を受けた。仕事を減らし、蓄えを取り崩しながら、年間約70万~80万円を工面して抗がん剤治療を2年続けた。

 がん患者の医療費や生活費について、国や自治体に融資制度の充実を求める一方、今後は製薬会社や保険会社などにも支援を呼びかける。「高額な抗がん剤治療をする病院に製薬会社などが寄付したり、薬代を割り引いたりする仕組みがあれば、患者は助かるのではないか」と提案する。

◇がん対策基本法施行後の課題を探った昨年のシリーズに続いて、今年はより患者の立場でがん医療を考える記事を、おおむね毎月1回掲載します。


高額療養費
 高額療養費 一つの医療機関で治療を受けた患者の1カ月の自己負担が一定額を超えると、超過分が払い戻される助成制度。年齢や所得によって算定方法が異なるが、70歳未満で一般的な所得の人は自己負担が月8~9万円程度に抑えられる。二つ以上の医療機関にかかった人は、それぞれ2万1千円以上かかり、かつ、合計が限度額を超えた場合は対象になる。この制度の対象になる月が多い世帯の人は、限度額が下がる仕組みもある。
 

保険は、情報で決まります。

どこの保険会社、どこの保険商品にするか、
これをどう求めて行くか?
 
保険は、情報を求めて行くことです。
 
 
その情報ですが、消費者側からの情報入手に一番価値があるはずです。
 
保険に限らず、そうですが、買ってしまってから、その商品の良かったか、悪かったか、わかるものです。
 
しかし、買ってしまった商品は、返品できません。
 
保険そうです。
一カ月分、そして契約して一年後に、その保険に契約しなければ良かった。他社の保険に契約すれば、もっと効率よく、かつお金の使い方が上手かったとも、、契約した後、思うものです。
 
しかし、それはその時反省しても遅く、それまでの保険料は戻ってきません。一番安いから契約してしまったという判断も良くありません。
 
だからといって、一番高い保険に入れば、一番トクして終わるものでもありません。
 
どこの保険に契約するか、やはり消費者側の情報を求めて決めて行くことが、一番よいと私は確信します。
 
保険とは、長い期間のお金の投資、契約です。しっかり、考えてもらいたいです。
 
 
 
野中幸市
 

消費生活コンサルタントとして、高いと思う商品等

 
日本は、世界一物価が高いと思われがちですが、イギリスやスイスは、もっと高いと感じます。行ってみて良くわかりました。
 
さて、日本で高いと感じる商品等について話しておきます。
 
高いと思うもの。
 
簡保含む保険会社の保険料・・・・・やっぱり護送船団のもとの談合と切っても切れない中の取引会社との関係から高いのと監督官庁の厳しすぎる保険料設定条件・・・・この設定条件も大手生保の口割があるから高い設定条件になっているといえる
お墓代・・・・・墓業者、かなり高い
葬式代・・・・・葬式業者、かなり高い
携帯電話の通信料・・・・・・通信会社は、ぼり過ぎ・・・・・中国はかなり安い
インターネットの通信料・・・・・各通信会社は、ぼり過ぎ
都営地下鉄や福岡市営地下鉄等の初乗り料金・・・・営団地下鉄は安い
ガソリン代・・・中国やアメリカは、かなり安い
坊さんが付ける戒名料・・・・・ぼり過ぎ
デパートの商品・・・・定価で売るな
居酒屋のお通料・・・・・お通り小鉢料理はいらない
大手生保と大手損保の内勤職の給料と福利厚生費・・・・・高すぎ
公務員の給料と福利厚生と休暇制度・・・・・優遇し過ぎ
JA(農協)の仲介マージンが高すぎ・・・・・・生産した農家から取るマージンと農機具の販売手数料の高さ
JRの乗車運賃と特急料金・・・・・・独占企業
JALとANAのl飛行機料金・・・・・・独占企業
二年ごとに支払う賃貸での更新料・・・・・更新料を大家さんに一カ月分と不動産会社に0.5か月分。また退去したときに支払う修繕費用。この修繕費用は、ちなみに東京都の条例では、原則支払わなくても良いのだが、その情報も知らない消費者がほとんどなので、退去する時皆支払っている始末。
 
 
挙げれば、きりがありませんが、消費者側にその中身がもっと見える(透明性ある)料金環境にしてもらいたいもの。
 
 
野中幸市

保険のご相談、お待ちしております。

こんばんは。昨日も一昨日もプログの投稿はしませんでしたが、900人以上の皆さんからアクセス、ありがとうございます。
 
日に日に寒くなってきました。
朝起きるのが辛いです。
皆さんも同じだと思います。
 
今は、中国の大学に常勤として毎日勤務することがありません。しかし、この7月までは、中国の自宅を出発するのが毎日6時15分です。冬はとんでもなく寒く、かつ6時はまだくらいです。毎日タクシーかバスを利用します。それもすごく混んでいます。しかし、好きな仕事の一つですから、朝寒くても、それは我慢は容易です。中国の大学は朝8時から授業です。朝8時の授業は、私の機嫌が悪い?ということもよく知っていますから、皆良い子のふり?をして勉強しています。
イメージ 1
 
さて、保険の見直し相談、このところ男性の方からの相談が多いです。
女性の方からのご相談もお待ちしております。
 
 
追伸、
政治の話を少し。日本維新の会は、企業や団体から政治献金は禁止と掲げていたのに、昨日の報道では石原も橋下も企業献金禁止は撤回するとしました。ころころ変わる政党と人間だと思います。
 
 
野中幸市