FC2ブログ

これから10年内に1ドル、160円→199円内になる。

こんばんは♪
日曜日にも関わらず、600人間ですあまりの皆さんからアクセス、ありがとうございます。


私の予測ですが、10年内には、160から199円近くの間になると見ています。

皆さんの予測は、どうですか?

為替専門人でも、エコノミストでも、誰にも確実なところは、分かりません。


私は、その方向に行くと見ています。だから、私の資産の半分は、外貨建て商品です。中でも、運用利率最低でも5%以上の外貨建て保険に集中して、最悪のリスク回避にも備えられるよう、整えています。

皆さんに、ここで無料のアドバイス出来ることは、そこら辺で売られている米ドル建て保険や、豪ドル建て保険で、貯蓄なんて、考えてはいけないということです。価値ある外貨建て保険は、限られた先にしかありません。


保険評論家
野中幸市
スポンサーサイト



再び、死亡保険金、5000万円以上契約する時代がやってくる

将来の物価想定を考えていくと、今の1000万円は、20年後500万円くらいの価値になっているとみてよいかもしれませんね。

死亡保険金、最低でも5000万円以上契約するのが、当たり前の時代になると思います。
つまり、それくらいは、家族に遺してあげていないと、遺された家族は生活不安になるということですね。

そういう時期が、来ると考えて、今何をすべきか?
先読みして、行動することです。

それに、もってこいのが、私の言う生命保険商品です。特に終身保険です。どこでも終身保険であれば、よいわけではありません。

私は、1億円くらいは、生命保険金だけでも、想定して契約しています。
保険料格安にして、ほとんどの契約が貯蓄性の終身保険契約です。

先人の真似は、今ならそり選択は、正しいと思います。
あとになっての、真似は、既に遅しです。

そのためには、リスクなんて、怖がってはいられません。
言葉を換えれば、目の前の楽や安心を取るのではなく、今の努力や苦労する選択することが、のちに楽や安心さがあるということです。

私は、そう思います。


保険評論家
野中幸市

PTAは必要か?…暗黙ルール「全員参加」の酷、高まる議論

産経新聞 5月31日 11時0分配信

年度替わりの前後、小中学生の子供を持つ母親に緊張が走る瞬間がある。それはPTA役員・委員選出のくじ引き。積極的に引き受ける人が少ないため、仕事の有無にかかわらず全員が一度は引き受けるのが暗黙のルールとなっている学校が少なくない。

役員・委員を務めるのは、たいてい母親。会合が平日の昼間に行われることが多く、共働き家庭が増える中、「平日に集まってお掃除会」「余興にハンドベルの練習」など、活動内容への不満は高まるばかりだ。 

■「しなくていい活動」多すぎる 「PTAなど、なくなってしまえばいい」。中学1年と小学2年の子供がいる兵庫県の会社員、上田裕子さん(44)=仮名=は憤懣(ふんまん)やる方ない様子だ。 

「しなくていいことを、わざわざしています。小学校では学期に一度、授業時間を使って保護者が子供や先生と親睦を深めるイベントを委員が企画します。

月1回の『おそうじ会』では保護者が学校の掃除。手間をかけて作られるフルカラーの広報誌は学年便りなどで知っていることばかり」 

腹立たしいのは、こうした集まりが全て平日に開かれること。自身は働いているうえ、夫は単身赴任中。もしお鉢が回ってきたら、欠席を続けるほかなさそうだという。

役職は本部役員に始まり、役員選びの選考委員や公民館委員、地区委員、クラス委員、補導係…。選考は「ポイント制」で、会長や副会長をすれば2ポイント、各委員は1ポイントを付与され、在学中に子供1人につき1ポイントを稼ぐ決まり。

必ず一度は役員・委員が回ってくるというわけだ。 「積極的にしたい人はいないから結局、くじ引き。脱会したいですが、近所で変な評判が立っても困りますし。
子供や家を人質にとられている気がします」と上田さん。 

■平日の昼間に会合なんて PTAは、保護者と教職員が協力して子供の健全育成を図る社会教育関係団体。学校単位で組織され、体制や運営方法に違いはあるが、本部役員のほか広報や校外、学年・クラスなど各種委員会が設置される。

原則、任意加入であっても、都市部では子供の在学中に必ず一回は引き受けるのが暗黙のルールとなっているところが多いようだ。 

活動が平日でも、共働き家庭が免除されるわけではない。小学6年の1人息子がいる東京都の会社員、小林加代さん(49)=仮名=もクラス委員を経験した。「大変なのは平日の委員会。専業主婦のお母さんたちは平日に集まろうとする」。

小林さんが平日の会合を乗り切れたのは、クラス委員が1学級2人体制だから。もう1人が同じように働く母親だったので、都合の悪いときはカバーし合うことができたという。 

東京都の会社員、鈴木聡子さん(37)=同=は小学6年の長男が4年生だった一昨年、下の子供の育児休業中で「今なら平日の集まりに出られる」とクラス委員を引き受けた。

しかし、下の子が小学生になったときは同じ手が使えない。「他のお母さんたちと雑談するのが大事だから、お父さんが加わるのは難しいでしょうし」と悩む。 

不要と思われる活動が多い点を指摘する意見もしばしば聞かれる。地域の自治会長や議員、首長も参加した新年会で本部役員たちがハンドベルを演奏したことを広報誌で知り、「余興の練習に時間を費やすなら絶対に役員をしたくない」という母親もいる。 

「PTAが何のためにあるのか分からない。保護者同士のコミュニケーションを図っているだけで、子供に還元されない」と話すのは奈良県の教員、田中明子さん(46)=同=だ。 

昨年は長女が通う中学の文化厚生委員として、保護者同士が交流するためのクラフト体験会や茶話会を企画した。今年は次女の小学校の広報委員を務めるが、広報紙は子供の写真をただ張っているだけ。

「子供の受験や不登校に配慮してもらえない。私は仕事をやりくりして参加しますが、来ない人に学校側が何もいわないので、本当に参加する意味のある活動なのか疑問です」と嘆く。 

■いじめ…人間関係の難しさも 苦労するのは、働く母親にかぎらない。東京都の40代の専業主婦はパソコンのメールアドレスを持っていないのに、くじ引きで広報委員長に決まり、ウェブデザイナーなどの職を持つ他の委員と画像や文書をやりとりするのに苦労した。 

「イベントで来賓の視界を遮った疑いをかけられ、本部役員が集まった場で謝罪を求められた」「PTAに逆らってはいけない空気があり、何か提案するとメールで陰口が回るなど、『いじめ』のようなこともある」など人間関係の難しさもある。

コミュニティーのしがらみが希薄な都市部では、委員に決まっても会合に出席しない保護者もおり、役員が出席者集めに苦労する地域も少なくない。 

一方、長女が小学5年だった4年前に広報委員を経験した東京都の会社員、阿部寛子さん(45)=同=は「広報誌は無駄といわれがちですが、保護者だけでなく行政機関や地域の青少年団体などに学校とPTAの取り組みを伝える重要なツール」と、目的意識を持つ重要性を説く。 

PTA活動を意義のあるものにするためには、阿部さんが指摘するように会員の意識向上も重要な要素だが、保護者の間では活動内容への批判の方が多いようだ。

NPO法人、教育支援協会が政令市の元・現PTA役員や現会員の保護者を対象に平成21年に行ったアンケート(有効回答者3285人)で、「PTAがより活性化するための取り組み」(複数回答)を尋ねたところ、
「もっと気楽に参加できるような組織にする」(39%)
「どんな活動が必要かを検討しなおす」(35%)と改革を望む声が、
「会員の意識向上を図る」(20%)を上回った。 

■それでも「組織は必要」が過半数 同調査は、生涯学習に関する20年の中央教育審議会答申で保護者のPTA離れが指摘され、学校・家庭・地域を結ぶPTAの充実が求められたのを受け、文部科学省の委託で実施。

「PTA組織は必要か」を委員経験回数別に尋ねた設問では、経験なし▽1回▽2~5回▽6回以上-のいずれでも「必要である」と答えた人が過半数を占め、PTAを「必要ではない」とした人は全体の4%だった。 

同協会はPTAの課題として「関わりたい人が少ないのではなく、関わりにくいシステムのまま」である点を報告書で指摘し、「PTA活動は参加したい人だけが行い、保護者全員が関わらなければならないことは保護者会で引き受けるというように明確に区別する」ことを活性化策の一つとして示している。 

運動会など行事の支援や通学時の安全確保といった全員がかかわるべき部分に絞って、親のレクリエーションやボランティア活動と分ければ負担感が軽減される可能性はありそうだ。

しかし、役員・委員は1、2年で交代するため、改革が先送りされる傾向がある。18年の教育基本法の改正で学校・家庭・地域住民の連携が盛り込まれたものの、PTA活動が主に母親の負担となっている状況は変わっていない。

父親や地域の人々が参加しやすい仕組みづくりが求められている。(寺田理恵、池田美緒)


その他
朝日新聞
http://www.asahi.com/sp/articles/ASH5P64FTH5PUTIL03L.html
NHK
http://www.nhk.or.jp/ohayou/marugoto/2015/04/0414.html

32歳、終身保険の保険料支払い総額比較!

以下の米ドル建て終身保険は、そこらで売られている商品ではありません。


公開しましょう。

米ドル建て終身保険(非喫煙者割引型)
32歳、女性   
保険料年払い、およそ4000ドル(40万円)   保険料は、端数を省略しています。
保険料支払期間、5年。5年で保険料支払完了です!!
4000ドル×5年=2万ドル
保険料支払い総額、およそ4000ドル×5年間=およそ2万ドル(200万円)

30年後、62歳時の解約返戻金予定額、およそ9万1000ドル
65歳時の解約返戻金、10万8000ドル
70歳時の解約返戻金、14万4000ドル
80歳時の解約返戻金、24万7000ドル

33歳時、死亡保険金、10万ドル
70歳時の死亡保険金予定額、およそ20万ドル
80歳時の死亡保険金、28万7000ドル
90歳時の死亡保険金、44万7000ドル


ものすごい安い保険料、そして5パーセントの運用能力、それが高い解約返戻金、高い死亡保険金につながっています。
こういう終身保険に契約するべきです。5年間保険料支払えば、そのあとは、保険料支払い続ける必要はありません。こんな楽な保険、これ以外、ありません。


ちなみに、保険料お手頃と広告する通販のオリックス生命の円建て終身保険1000万円、同じ32歳女性で、保険料を50歳払いにした場合、保険料総額は、598万円です。

どこが安いのでしょう?これが保険会社の投資者を馬鹿にした実体です。いかに、保険会社が、儲けているか、分かります。

しかも、このオリックス生命の終身保険、70歳、90歳で死亡しても、32歳の時に契約した死亡保険金1000万円しか、もらえません。

仮に92歳で死亡したとして、60年後です。32歳の時の1000万円と、60年後の92歳時の1000万円、どちらが価値あるでしょう?

今の32歳の方と言うことは!皆さん分かりますよね。60年後の死亡保険金1000万円は、今の貨幣価値の300万円くらいと見てよいでしょう。

ということは、保険料先払いした保険料総額は、598万円ですから、それ以下の価値の死亡保険金を92歳時に受けとることになります。

ふざけた話です。だから、保険会社や外交員、保険代理店のFPだけが大儲けし、保険契約者は、大損するんです。

こうした話は、決して保険外交員、保険代理店FPたちは、話しません。そんなこと話したら、売り手側の都合のよい円建て終身保険や、外貨建て終身保険なんて、客は契約してくれなくなり、商売上がったりです。
http://www.orixlife.co.jp/sp/life/rise/


あとは、私のところで、勉強していくことです。
先人に続け!



保険評論家
大学教授(財政学、国際商法)
野中幸市

私の言う終身保険に契約しない人は、お金を保険会社に、ただでくれているのと同じ行為です。

馬鹿らしい円建て終身保険、馬鹿らしいどこにでもある米ドル建て終身保険や、個人年金、養老保険、保険料、超高いことを皆さんは、分かっているのか?

私が評価する生保の米ドル建て終身保険等では、皆さんが契約している終身保険より、保険料支払い総額で、200前後位から350万前後の保険料格差があるのです。

すなわち、その差だけ、皆さんは保険料を余計に支払っているのです。

皆さんが、普段からスーパーでも、10円でも安い商品を買う努力も、無駄になります。

また、北海道、東北、北陸、中部、中国、四国、九州、沖縄等、地方の人が、どこにでも売られている米ドル建て、豪ドル建て終身保険等、外貨建て保険に契約しているなんて、アホな行為です。

そこまで、はっきり言います。

関東、関西の人も、同じです。しかし、地方の人は、特に保険の勉強なんて出来るところがない中、保険契約していますね。

地方の人が保険の勉強するのは、保険外交員、保険代理店のFPからです。価値ない勉強でしかありません。相手は、保険会社の手先ですよ。

保険代理店FPも、中立の立場の保険提案は、して居ませんでしたと、テレビの中で認めました。ほけんの窓口。

イメージ 1



しっかりと、保険契約を考えましょう。働いたお金を、効率的に使わないとなりません。



保険評論家
野中幸市

健康告知義務違反して、保険契約してしまった人たちへ

基本的に、保険申し込み時、嘘の健康告知して保険契約した場合、それはくら保険料を支払い続けても、死亡保険金、入院給付金、診断給付金、特約金など、支払われません。

当たり前ですね。
誰が、悪いのか?

嘘の健康告知をしてしまった客側、保険契約者が悪いんですね。
中には、保険外交員のおばちゃんが、嘘の告知しても、大丈夫ですよとして、契約欲しさに言う人も少なくありません。

しかし、ここでは、本当、現実の話はしませんが、嘘の健康告知をしたとして、これにも、ちゃんと、裏事情があるんですね。

この裏事情を知ることにより、どこまで健康告知義務違反が許されるかの目安、指標が分かって来ます。
しかし、基本、原則、健康告知着違反をしての保険契約は、何年経過しようと、死亡保険金、入院給付金等は、支払われません。

しかし、●●●を知っておくこと。これが、回避が可能となる場合が、十分にあり得ます。

健康告知義務違反の相談は、メールではいたしません。
面談での相談となります。無料相談はいたしません。保険とは、損得のはっきりある金融投資商品(掛け捨て死亡保険、医療保険含み)ということを忘れてはいけません。

通常の保険見直し相談は、メールでの相談で十分、できます。
保険の見直し相談、保険トラブル、保険の法律含め、勉強お待ちしております。


保険評論家
大学教授(商法、財政学)
日本消費者協会認定消費生活コンサルタント
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/ こちらは、有料相談先となります。
野中幸市

格安!! 28歳女性、1000万円の終身保険が、180万円で買える!


28歳女性で、ニッセイやプルデンシャル生命、メットライフアリコなどで米ドル建て終身保険1000万円を契約したならば、保険料支払総額は、350万円前後はします。これでは、28歳の年齢で契約する価値はありません。

価値ある保険とは、こういう格安終身保険を言います。


28歳、女性の事例です
 基本死亡保障、10万㌦=1000万円
保険料年払い、3600㌦あまり=36万円 保険料支払い期間、5年払い(5回払い)
保険料支払い総額、1万8000㌦=180万円あまり・・・・つまり1000万円の終身保険を180万円で買える訳です。

この保険料、凄いです。!!! 今日現在の実際の保険料なんですね。

特に、女性は割安ですね。

ちなみに、かんぽ生命の円建ての終身保険の保険料支払い総額、全期前納(一括)払いで、およそ570万円前後にもなります。

超高いことがわかるはずです。ニッセイや明治安田生命は、もっと高い保険料総額です。 

この魅力ある米ドル建て保険、
50歳時の解約返戻金予定額5万400㌦あまり
60歳時の解約返戻金、9万1500㌦・・・既に保険料元金の5倍以上の解約返戻金です。

凄い運用能力!
70歳時の解約返戻金、16万700㌦

70歳時の死亡保険金予定額、21万7000㌦
80歳時の死亡保険金、31万4900㌦・・・・・

実に、保険料元金の17倍あまりの死亡保険金です。
90歳時の死亡保険金、49万5400㌦ 


しかし、28歳で、保険とか貯蓄とか、本当に真剣に考える人は少ないです。保険となると、さらにですから、この保険を契約しておくと、あとあと30歳、40歳、50歳のとき、28歳で契約しておいて、本当に良かったと思うでしょうね。


保険評論家
野中幸市

いかに安く終身保険を調達できるか、契約することができるか。

いかに、安く、貯蓄性のある、かつ死亡保障が一生的保険を調達できるか。

現代の言葉で言う、コスパ(費用対効果)です。

ともかく、安い終身保険を示しましょう。私が評価するところの●●生命の米ドル建て終身保険です。とにかく、保険料が安いです。保険会社も、財務力のある保険会社です。


契約例です


米ドル建て終身保険(非喫煙者割引型)
32歳、女性   
保険料年払い、およそ4000ドル   保険料は、端数を省略しています。
保険料支払期間、5年。5年で保険料支払完了です!!
保険料支払い総額、およそ4000ドル×5年間=およそ2万ドル

30年後、62歳時の解約返戻金予定額、およそ9万1000ドル
65歳時の解約返戻金、10万8000ドル
70歳時の解約返戻金、14万4000ドル
80歳時の解約返戻金、24万7000ドル

33歳時、死亡保険金、10万ドル
70歳時の死亡保険金予定額、およそ20万ドル
80歳時の死亡保険金、28万7000ドル
90歳時の死亡保険金、44万7000ドル



37歳、女性(会社員)
基本死亡保険金、10万ドル(1000万円)    *1ドル100円換算して解説しています。
米ドル建て終身保険(現運用利率5%)
保険料払いこみは、年払い、4800ドル(48万円)
保険料支払い期間、5年支払いで完了、4800ドル×5年払い≒2万4000ドル(240万円)
ちなみに、保険料10年払いの場合、年払い保険料は、2700ドルですから、10年間の保険料支払総額は、2万7000ドルです。これも、とんでもなく安いですね。ちなみに、通販オリックス生命の円建て終身保険1000万円の保険料支払総額は、この同年齢で629万円あまりです。保険料50歳払込です。運用利率2%にもなりません。
http://www.orixlife.co.jp/sp/life/rise/


57歳時の解約返戻金予定、5万6000ドル・・・・560万円     *下三桁000としています。
67歳時の解約返戻金、10万7000ドル
67歳時の死亡保険金予定、16万8000ドル
70歳時の解約返戻金、12万6000ドル・・・1260万円
70歳時の死亡保険金、18万3000ドル
80歳時の解約返戻金、22万1000ドル
80歳時の死亡保険金、26万1000ドル
90歳時の死亡保険金、40万3000ドル・・・・・・4030万円


28歳、女性の事例です
 基本死亡保障、10万㌦=1000万円
保険料年払い、3600㌦あまり=36万円 保険料支払い期間、5年払い(5回払い)
保険料支払い総額、1万8000㌦=180万円あまり・・・・つまり1000万円の終身保険を180万円で買える訳です。

この保険料、凄いです。!!! 今日現在の実際の保険料なんですね。

特に、女性は割安ですね。

ちなみに、かんぽ生命の円建ての終身保険の保険料支払い総額、全期前納(一括)払いで、およそ570万円前後にもなります。

超高いことがわかるはずです。ニッセイや明治安田生命は、もっと高い保険料総額です。 

この魅力ある米ドル建て保険、
50歳時の解約返戻金予定額5万400㌦あまり
60歳時の解約返戻金、9万1500㌦・・・既に保険料元金の5倍以上の解約返戻金です。

凄い運用能力!
70歳時の解約返戻金、16万700㌦

70歳時の死亡保険金予定額、21万7000㌦
80歳時の死亡保険金、31万4900㌦・・・・・

実に、保険料元金の17倍あまりの死亡保険金です。
90歳時の死亡保険金、49万5400㌦ 


40歳、女性

保険料年払い、3010ドル=30万1000円 (月払いに換算して2万5000円)

保険料払込期間、50歳払いの10年払いとします。
保険料支払総額、3万100ドル=301万円・・・・・参考までに保険料5年払いは、保険料支払総額およそ2万6000ドル(260万円)あまりです。

10年払いより4000ドル、つまり40万円も安くなります。

50歳時の解約返戻金予定額、およそ2万8000ドル (払戻率* 92%)
60歳時の解約返戻金、6万100ドル
70歳時の解約返戻金、11万6000ドル

60歳時の死亡保険金予定額、およそ13万2000ドル=1320万円
70歳、およそ17万2000ドル
80歳、24万5000ドル
90歳、37万6000ドル・・・・契約して50年後の貨幣価値はどれくらい?シビアに現在の三分の一の1200万円くらいの価値と見るべき。かなり冷静な見方ですね。

それでも、支払った保険料総額が、301万円ですから、その4倍の利益ということになるます。  

なお、ここで公開した良い終身保険商品は、全国にあるほけんの窓口の保険代理店では、販売されていません。あしからず。

誰でも、申し込みできます。現在でもです!
しかし、努力して勉強する人のみです。
あとは、勉強の仕方次第ですね。


とはいっても、努力さえすれば、申し込みできるわけです。
私のところで、勉強しなければ、見つかりませんし、申し込みも出来ません。だから、そこに勉強する価値があるんです。これが、格差社会、格差情報ともいえます。


保険評論家
野中幸市









保険契約で円安方向、私は喜びのほうですね。

私は、30歳代から米ドル建保険など、複数契約しています。少ない金額ではありませんから、それなりの外貨建て保険の資産は、貯まっています。運用利率7パーセント複利、最低でも5%以上の外貨建て保険ですから、喜ばしい円安です。

つまり、保険料の格安米ドル建て等の終身保険等の上、運用利率の高いメリット性、これに為替が円安方向ですから、実に喜ばしいことです。

これから、130円方向に行くことでしょう。私は、10年先には、150円から200円内の円安になるとみています。

皆さんも、米ドル建て保険等に契約している人も数百万人は、国内にいるでしょう。しかし、その数百万人の外貨建て保険契約者は、はっきりいって、馬鹿ですね。馬鹿? そうです。馬鹿な外貨建て保険契約者ですね。

なぜなら、前にも話しましたが、外貨建て保険もどききの、米ドル建て保険や豪ドル、ユーロ建て保険で、貯蓄性の終身保険、個人年金保険、養老保険に契約していると喜んでしまっている始末。アホです。ぬかよろこびです。

外貨建て保険もどきというのは、●●●内の外貨建て保険なんていうのは、契約する価値ないですよ。
本場の外貨建て保険ではなく、もどきですよ。

しかし、表面的予定利率とか運用利率が、円建て貯蓄性保険よりも、高いからといって、あるいは保険屋さんに丸めこまれて契約してしまっているのが、外貨建て保険契約している人たちです。

もっと、外貨建て保険を探求して、それから外貨建て保険に、自己責任のもと契約するべきです。

ほとんどの皆さんが、今契約している米ドル建て等に契約している保険は、もどき、価値のない、コピー商品だけでしかありません。

私や、私の仲間たちが契約している外貨建て保険は、本場の貯蓄性外貨建て保険です。その品質性は、保険料、運用利率、保険会社の信頼性も、大きな格差があります。

その勉強をしましょう。
お金の損得の社会勉強をです。


保険評論家
野中幸市



今日は、湘南自宅からです。

自宅屋上からです。海と山側。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

<第一生命株主訴訟>「政治資金・パーティー券は正式手続き」請求棄却

毎日新聞 5月28日(木)

 第一生命保険が政治資金パーティー券を出席予定者数以上に購入したとして、株主の男性が渡辺光一郎社長に約458万円を同社に返還するよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は28日、請求を棄却した。小野寺真也裁判長は「パーティー券の購入は正式な社内手続きを経ている」と述べた。

 判決によると、第一生命は2007~10年度、9人の国会議員のパーティー券を計約1000万円分購入した。同社はパーティーに出席する社員が確保できないことなどから1回の購入額の上限を20万円に設定していたが、5人程度しか出席せずに支払額に達しないことがあった。



////////////////


政治資金1000万円、これも皆さんが支払う高い保険料の中から、出されているんですね。
これをしっかり、認識しましょう。

保険評論家
野中幸市

ひき逃げ事故で、一番被害を被ったのが、ソニー生命でした。

以下は、保険金を支払える場合と、できない場のケースをソニー生命パンフレットから抜粋しました。以下のソニー生命のパンフレットにある保険金等支払いのできないケースを公表しています。以下、文章の最後のほうを読んでみてください。太字にしておきました。
【泥酔状態を原因とする事故】
泥酔して道路中央に寝ているところを
車にはねられて死亡された場合。

ということです。ここまでソニー生命が記載するのには、理由があります。実際に、このケースが発生したからです。どこの県市とは、私は公開しませんが、四国ということだけ述べておきます。この該当する保険契約者は、家庭内で事業に失敗し、住宅ローンも滞り、銀行に差し押さえ、売却の話に進展するようでした。

若い夫婦も仕事に失敗。どうにもならない一家心中する可能性もありました。というのは、この家庭の問題に入り込んだ四国内にある個人保険代理店のCFPの男性が、私のところに相談してきました。助けてくださいということです。

そこで私が四国まで出張して、銀行支店長とも掛けあい、家の差し押さえを停止させ、これから約束通り、住宅ローンも支払っていくということで、ひとまず解決しました。あとは、若夫婦の夫は、これから仕事を探し、妻子や義母のために、頑張って働くということになりました。

このときは、その夫婦、またその母親からも涙流され感謝されて、私は東京に帰りました。そして、当時個人代理店を営む保険代理店経営者のCFPは、その家庭に高額な保険金額で家族収入保険や医療保険に契約させました。ソニー生命の商品です。

保険申し込みしたそれから、一年と一日後に、若夫婦の夫は、酒に酔い暗い道路の中央に寝ていました。まさか、暗い夜道のど真ん中に人が寝ているとは思っていなかった自動車を運転していた女性は、その夫をひいてしまいました。ひいたことに怖くなり、驚き、その場を車で逃げてしまいました。

これは、まだ10年も経っていない話ですが、四国の新聞には記事となりました。保険金を支払ったか、各保険会社は結果的に支払いました。支払われた5000万円以上の死亡保険金をもとに、遺された妻と母は、家の一階部分にお店を出店しました。

妻と一歳になる子供と義母おもいで亡くなった若い夫。とんな気持ちで、酒に酔い、暗い県道のど真ん中で寝込んでしまったのでしょう。つらい毎日だったのかと思います。でも、結果的にひき逃げとなりましたが、保険に申し込みして一年と一日で亡くなりました。

これは、亡くなった夫のことを良くいうだけでなく、しっかり言わなければなりません。私は、自殺を覚悟していたのだと思います。当時、保険会社は、自殺は保険申し込みして一年以内の場合、保険金は支払わないと規定していました。つまり、契約して一年と一日後には、自殺でも支払うということになるわけです。

そのとおり、一年と一日後に亡くなりました。今保険各社は、自殺免責期間を3年間と伸ばしました。また、この男性も問題だと思いますが、この男性に保険契約させた保険代理店CFPにも、問題があります。多額の借金を抱え、夫は失業状態、また私が介入して家は銀行に差し押さえはされないということになったことも、保険代理店CFPは知っています。

つまり、これだけの経済事情、自殺する可能性もあったのは、私も予想もいくらかありました。つまり、ソニー生命保険会社に、保険代理店は、保険申し込みする人の知りえた個人情報を保険会社に文書で報告しなければなりません。しかし、問題なしとして保険会社に、保険申込書類とともに、提出したのでしょう。

しかし、本来ならば、知りえたその家庭の経済事情、家庭環境は、保険会社に報告しなければなりません。もし報告していたならば、保険会社は、契約引き受けを見送るか減額しても保険引き受けことも検討したことでしょう。代理店にも、非があるといえます。一番、被害を被ったのは、ソニー生命です。

家族収入保険という掛け捨ての毎月数千円の掛け金を一年間支払っただけで、5000万円以上もの、保険金を支払うことになったのですから。こういうこともあり、ソニー生命は、保険のパンフレットに、記載したんだと、私は確信します。

事故以降、私にはその家庭からは、連絡もありません。涙流して感謝していたくらいなのですから、夫が亡くなりましたの一言くらい、連絡してもらいたかったです。私は誠心誠意、家を差し押さえされないように、銀行支店長と一生懸命交渉して差し押さえを止めさせました。保険評論家、野中幸市


お支払いできない場合
<ご注意>
保険金・給付金等をお支払いする場合またはお支払いできない場合をわかりやすくご説明するため、代表的な事例を参考としてあげたものです。ご契約の保険種類・ご加入の時期に
よっては取扱いが異なる場合がありますので、実際のご契約での取扱いに関しては、主契約(特約)内容・約款を必ずご確認ください。また、当事例に記載している内容以外に認め
られる事実関係等によっても取扱いが異なることがあります。

 【被保険者の不注意】
被保険者の疲労を原因とした居眠り運
転により、被保険者が運転する車が路
肩に衝突し、死亡された場合。
【軽度の酒酔い状態での事故】
飲酒後であったが、横断歩道を通常に
歩行していた際、走行してきた車にはね
られ死亡された場合。
解 説
主契約(特約)ごとに災害死亡保険金をお支払いできない場合(免責事由)を定めており、そのいずれかに1つでも該当
する場合には、災害死亡保険金はお支払いできません。詳細につきましては約款をご覧ください。
一般的にお支払いできない例
●保険契約者または被保険者または受取人の故意または重大な過失による場合 ●被保険者の精神障害を原因とする事故の場合
●被保険者の泥酔の状態を原因とする事故の場合 ●被保険者が法令に定める運転資格を持たないで運転している間に生じた事故の場合
●被保険者が法令に定める酒気帯び運転またはこれに相当する運転をしている間に生じた事故の場合
災害死亡保険金のお支払い
(免責事由への該当)
2
【被保険者の重大な過失】
被保険者が、危険であることを認識でき
る状況において、高速道路を逆走して
対向車と衝突し、死亡された場合。

【泥酔状態を原因とする事故】
泥酔して道路中央に寝ているところを
車にはねられて死亡された場合。

医療保険よりも、成人病保険のほうが重要?

こんばんは。
今日は、全国各地、世界からも850人前後の皆さんからアクセスをいただくと思います。いつも、私の話にお付き合い、ありがとうございます。



契約した保険を有効的に使い、かつ損得面、損得確率を考えた時、終身医療保険に契約するより、ある生保の成人病保険に契約していたほうが、有効的、損得面からみても、契約するに妥当と思います。

こう思うのには、やはり昔と違い、終身医療保険の予定利率がものすごく低くなってしまったことからの、その医療保険の品質からみて、保険料が釣り合わない、つまり保険料が高いということなのです。保険料は、安いように見えて、それは医療保険の品質性が、15年前までの医療保険と比べて、劣っているということもあります。

ということから、ある生保一社の成人病保険を検討してもよいかもしれません。
もし、終身医療保険に契約するならば、これもある生保の医療保険だけですね。

その一社以外、他社49社の保険会社、共済団体の商品は、横並びの団子状態、屑医療保険といえと思います。

見直し相談、土日の日中、夜も、お待ちしております。



保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
野中幸市

32歳女性、こういう違う貯蓄性高い米ドル建て終身保険もあります!

前回投稿した32歳女性の米ドル建て終身保険http://blogs.yahoo.co.jp/konchanni/55050819.htmlのほか、こういう形の貯蓄性高い保険もあります。

保険外交員さん、保険代理店さなたちも、すごく、勉強できるはずですし、保険屋さんたちも、こういう保険に契約したい!と生唾ものでしょう。

それでは、公開しますが、その前、忘れる前に、この保険は、全国各地の保険代理店には販売されていません。
プルデンシャル生命、ジブラルタ、そにー生命にも販売されていません。そういうプルデンシャルなどのゴミ米ドル建て保険とは、品質性が違います。


32歳、女性(非喫煙者割引型)  *タバコを吸うと、保険料は高くなります。
米ドル建て終身保険
保険料、年払い、およそ7000ドル  端数は、省きます。1ドル100円換算で計算すれば分かりやすいですね。
保険料払込期間、5年払い。
保険料支払総額、3万5000ドルあまり

20年後の解約返戻金予定額、およそ5万4000ドル
30年後の62歳時の解約返戻金、7万3000ドル
65歳時の解約返戻金、7万9000ドル・・・・保険料元金の2倍
70歳時の解約返戻金、9万ドル・・・・アドバイス、65歳から73歳位まで、一年ごとに解約返戻金を少しずつ取り崩すのが賢いです。

62歳時の死亡保険金予定額、およそ11万7000ドル
70歳時の死亡保険金、12万4000ドル
80歳時の死亡保険金、13万7000ドル・・・・・保険料元金の4倍あまり
90歳時の死亡保険金、16万ドル


前回投稿の32歳女性の米ドル建て終身保険http://blogs.yahoo.co.jp/konchanni/55050819.htmlと、どちらがお好みですか?甲乙つけがたいかもしれません。この生保の保険設計書をお見せしたいですね。しかし、ここでは、公開いたしません。勉強したい人のみ、公開いたします。


保険評論家
野中幸市


「1ドル=140円、株2万2000円」の現実味

「これまでユーロ相場で暴れてきた投機マネーが、本格的に円に向かえば、140円も絵空事とはいえない」「世界の株式市場で日本株独歩高の様相だ。

円安が起爆剤となって世界の緩和マネーが日本株に向かえば、日経平均2万2000円程度は、控えめな予測ではないか。

2万3000円から2万4000円は期待したい」 1ドル=125円、日経平均2万2000円の予測を語った筆者に対し、米ニューヨーク(NY)のヘッジファンドたちが反論してきた。 

まず、外為市場だが、冷静に考えれば、140円どころか130円でさえ、日米欧の7カ国(G7)で麻生太郎財務・金融相がけん制発言したごとく、通貨当局が許容できる水準ではあるまい。

とはいえ、世界の市場を徘徊(はいかい)する緩和マネーは、時にして、官に挑戦するごとき行動に走る場合もある。 さらに、グリーンスパン氏の言葉を借りれば「根拠なき熱狂」が市場を席巻する場合も珍しくない。 

今年の外為市場では、これまでドル・ユーロの通貨ペアに投機マネーが集中した。欧州中央銀行(ECB)の量的緩和発動をテコに、年初(1月2日)は1.20台であった対ドルのユーロ相場が、3月11日には1.05台まで急落した。

2カ月ほどで約12%の下落幅だ。その後、ドイツ発金利波乱の過程で1.14程度まで反騰したが、足元では再び1.10台に下落している。まさに投機マネーに翻弄されている状況だ。 

ドル・ユーロといえば、世界の外為市場では最も取引量の多い通貨ペアである。その通貨ペアを短期的に12%も動かすマネーのエネルギーが対ドルでの円売りに向かえば、1月2日の120円台から135円前後に振れてもおかしくはない。 

ヘッジファンドの言い分では、ドル・円の通貨ペアの取引量はドル・ユーロより小さいので、流動性も相対的に少なく、投機筋にとっては動かしやすい。モメンタム(勢い)で瞬間的に140円タッチも考えられる、ということになる。 

ちなみに、国際決済銀行(BIS)が3年ごとに発表する世界外為市場取引量レポート2013年9月版では、ドル・ユーロが24.1%、ドル・円が18.3%となっており、他通貨ペアとは別格の市場規模である。 

このような相対的ロジックで動く巨額のマネーが、今年これまでは見向きもしなかったドル円に注目し始めたことは確かなので、乱気流に巻き込まれるリスクは覚悟せねばなるまい。 

そして、日本株市場。 こちらは「熱狂」というほどの過熱感はなく、「根拠」も企業業績・株主還元・日銀や年金の買いなど十分に備わっている。 

それでも、これまでは、世界の多くのマネーが欧米株に流れていた。今後も彼らが欧米株主体の運用を続ける構造は変わらないだろう。 

しかし、米利上げとギリシャという二大不安要素を抱えるので、国際分散投資によるリスク分散を迫られていることも確かだ。 

そのような市場環境下で、欧米の運用担当者が「アイ、ライク、ジャパン(I like Japan)」という表現で日本株を語り始めた。 

28日には、中国株・欧州株・米国株と時系列的に下げが続いたので、「日経平均27年ぶり10日続伸」という報道への注目度がことのほか高まっている。そこで冒頭引用した「日本株独歩高」という見方が浮上するのだ。 

特に、日本株は「アジア株」の範疇(はんちゅう)で語られることもあるので、上海株が28日に6.5%も急落したことが、相対的な日本株の安定性を際立たせている。「中国株は、所詮、初心者個人投資家集団中心の相場。

当局のマージン規制などで、ネズミの大群のごとく、右往左往する」とのヘッジファンドのつぶやきが象徴的だった。 そこに円安という日本株には追い風が吹く。 

円安は、欧米投資家にとって、ドル換算での日本株価下げ要因だ。 そこで、円売りヘッジが必要条件となる。 総合的に、株式市場での日本株買いと、外為市場の円売りが有機的に結びつく構図となってきた。 

ドル円は、140円は極論にせよ、130円は視野に入る。 日本株も、ギリシャと米利上げの外的要因をこなせば、年後半に2万2000円が控えめに見える市場環境が形成されつつあるようだ。

プルデンシャル生命、ソニー生命の米ドル建て終身保険、養老保険に、契約する価値なし!

保険評論家が、もの申す。

今販売されている、プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、ソニー生命、マニュライフ生命、アリコジャパン生命、メットライフ生命、エジソン生命、ニッセイ、第一生命の米ドル建ての

各種保険、その他の外貨建て保険、貯蓄性が表向きあっても、契約する価値は、ありません。

今販売されている外貨建て保険保険だけでなく、今から10年前まで遡って、契約する価値はありません!保険料60歳払いだけでなく、保険料一括払いも含めてです。

価値ない理由は、これまで述べてきた投稿を遡って、再学習して下さい。頭がよい皆さんは、私の主張に、納得するはずです。

少なくとも、10年内に契約した人は、解約するべきです。今年齢が49歳未満なら、特にです。かつ、健康に問題ない契約者はです。


保険評論家
野中幸市

歌舞伎町で支払いトラブル最多のキャバクラ店摘発

こう言う悪質キャバクラ店の経営者と従業員は、即刻、裁判一日で終了し死刑でよい。人間の屑です。私は、そう思いますね。こう言う人間は、必ず悪質な犯罪行為を繰り返します。野中幸市



http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150529-00000034-jnn-soci

歌舞伎町で支払いトラブル最多のキャバクラ店摘発

TBS系(JNN) 5月29日 13時18分配信 東京・新宿区歌舞伎町で、支払いをめぐるトラブルが最も多いキャバクラ店が摘発され、従業員の男2人が警視庁に逮捕されました。 

逮捕されたのは、新宿区歌舞伎町のキャバクラ店「LUMINE」の従業員・奥村義彦容疑者(36)ら2人です。 

奥村容疑者らは今年3月、客の会社員の男性2人に対し、「支払うまで帰さない」「警察呼ぶならどうぞ」などと脅して、飲食代金およそ24万円を支払わせようとした疑いが持たれています。

奥村容疑者らは、「弁護士と会ってから話す」などと容疑を否認しています。 

この店は今年2月の開店以降、悪質な手口で高額な請求を繰り返し、支払いをめぐるトラブルはおよそ240件と、歌舞伎町で最も多かったということです。

(29日11:15)最終更新:5月29日 15時37分TBS系(JNN)

四国のソニー生命保険契約者の悪質?保険金請求について


以下は、保険金を支払える場合と、できない場のケースをソニー生命パンフレットから抜粋しました。以下のソニー生命のパンフレットにある保険金等支払いのできないケースを公表しています。以下、文章の最後のほうを読んでみてください。太字にしておきました。
【泥酔状態を原因とする事故】
泥酔して道路中央に寝ているところを
車にはねられて死亡された場合。

ということです。ここまでソニー生命が記載するのには、理由があります。実際に、このケースが発生したからです。どこの県市とは、私は公開しませんが、四国ということだけ述べておきます。この該当する保険契約者は、家庭内で事業に失敗し、住宅ローンも滞り、銀行に差し押さえ、売却の話に進展するようでした。若い夫婦も仕事に失敗。どうにもならない一家心中する可能性もありました。というのは、この家庭の問題に入り込んだ四国内にある個人保険代理店のCFPの男性が、私のところに相談してきました。助けてくださいということです。そこで私が四国まで出張して、銀行支店長とも掛けあい、家の差し押さえを停止させ、これから約束通り、住宅ローンも支払っていくということで、ひとまず解決しました。あとは、若夫婦の夫は、これから仕事を探し、妻子や義母のために、頑張って働くということになりました。このときは、その夫婦、またその母親からも涙流され感謝されて、私は東京に帰りました。そして、当時個人代理店を営む保険代理店経営者のCFPは、その家庭に高額な保険金額で家族収入保険や医療保険に契約させました。ソニー生命の商品です。保険申し込みしたそれから、一年と一日後に、若夫婦の夫は、酒に酔い暗い道路の中央に寝ていました。まさか、暗い夜道のど真ん中に人が寝ているとは思っていなかった自動車を運転していた女性は、その夫をひいてしまいました。ひいたことに怖くなり、驚き、その場を車で逃げてしまいました。これは、まだ10年も経っていない話ですが、四国の新聞には記事となりました。保険金を支払ったか、各保険会社は結果的に支払いました。支払われた5000万円以上の死亡保険金をもとに、遺された妻と母は、家の一階部分にお店を出店しました。妻と一歳になる子供と義母おもいで亡くなった若い夫。とんな気持ちで、酒に酔い、暗い県道のど真ん中で寝込んでしまったのでしょう。つらい毎日だったのかと思います。でも、結果的にひき逃げとなりましたが、保険に申し込みして一年と一日で亡くなりました。これは、亡くなった夫のことを良くいうだけでなく、しっかり言わなければなりません。私は、自殺を覚悟していたのだと思います。当時、保険会社は、自殺は保険申し込みして一年以内の場合、保険金は支払わないと規定していました。つまり、契約して一年と一日後には、自殺でも支払うということになるわけです。そのとおり、一年と一日後に亡くなりました。今保険各社は、自殺免責期間を3年間と伸ばしました。また、この男性も問題だと思いますが、この男性に保険契約させた保険代理店CFPにも、問題があります。多額の借金を抱え、夫は失業状態、また私が介入して家は銀行に差し押さえはされないということになったことも、保険代理店CFPは知っています。つまり、これだけの経済事情、自殺する可能性もあったのは、私も予想もいくらかありました。つまり、ソニー生命保険会社に、保険代理店は、保険申し込みする人の知りえた個人情報を保険会社に文書で報告しなければなりません。しかし、問題なしとして保険会社に、保険申込書類とともに、提出したのでしょう。しかし、本来ならば、知りえたその家庭の経済事情、家庭環境は、保険会社に報告しなければなりません。もし報告していたならば、保険会社は、契約引き受けを見送るか減額しても保険引き受けことも検討したことでしょう。代理店にも、非があるといえます。一番、被害を被ったのは、ソニー生命です。家族収入保険という掛け捨ての毎月数千円の掛け金を一年間支払っただけで、5000万円以上もの、保険金を支払うことになったのですから。こういうこともあり、ソニー生命は、保険のパンフレットに、記載したんだと、私は確信します。保険評論家、野中幸市


お支払いできない場合
<ご注意>
保険金・給付金等をお支払いする場合またはお支払いできない場合をわかりやすくご説明するため、代表的な事例を参考としてあげたものです。ご契約の保険種類・ご加入の時期に
よっては取扱いが異なる場合がありますので、実際のご契約での取扱いに関しては、主契約(特約)内容・約款を必ずご確認ください。また、当事例に記載している内容以外に認め
られる事実関係等によっても取扱いが異なることがあります。
【被保険者の不注意】
被保険者の疲労を原因とした居眠り運
転により、被保険者が運転する車が路
肩に衝突し、死亡された場合。
【軽度の酒酔い状態での事故】
飲酒後であったが、横断歩道を通常に
歩行していた際、走行してきた車にはね
られ死亡された場合。
解 説
主契約(特約)ごとに災害死亡保険金をお支払いできない場合(免責事由)を定めており、そのいずれかに1つでも該当
する場合には、災害死亡保険金はお支払いできません。詳細につきましては約款をご覧ください。
一般的にお支払いできない例
●保険契約者または被保険者または受取人の故意または重大な過失による場合 ●被保険者の精神障害を原因とする事故の場合
●被保険者の泥酔の状態を原因とする事故の場合 ●被保険者が法令に定める運転資格を持たないで運転している間に生じた事故の場合
●被保険者が法令に定める酒気帯び運転またはこれに相当する運転をしている間に生じた事故の場合
災害死亡保険金のお支払い
(免責事由への該当)
2
【被保険者の重大な過失】
被保険者が、危険であることを認識でき
る状況において、高速道路を逆走して
対向車と衝突し、死亡された場合。

【泥酔状態を原因とする事故】
泥酔して道路中央に寝ているところを
車にはねられて死亡された場合。

1700円の床屋さん。今は、神奈川県平塚に居ます。

今は、床屋さんです。
シャンプー、髭そり込みで1600円です。

安いです。


ケチだから、普通の4500円の床屋さんに行かないのでは、ありません。

1600円で、4500円の床屋さんと同じ品質、技術力があります。

ここなのです!


また、行動力も必要ですが、この神奈川平塚駅周辺一帯は、殆どの床屋さん、2000円以下です。

4500円の床屋さんは、ないと言っても過言では、ありません。すなわち、2000円以下でないと、営業出来ないのです。


それと同じように、保険会社の貯蓄性の終身保険、個人年金保険や、終身医療保険、日本生命もメットライフも、勝手に格安とうたう、実際は保険料高い品質の掛け捨て保険ネット生保のライフネット生命の保険料、未だにとんでもなく高いです。


まだどこの生保も真の改革派生保会社が、床屋さんのように、とんでもなく保険料を下げて来たら、ニッセイや、プルデンシャル、アフラック、簡保、ソニー生命と言えども、ならんで、超格安の保険料で、保険販売して来るのですが、まだそういう生保は、国内にはありません。

だから、価値ある勉強をするのです。勉強代にケチらず、リスクがあっても、前に進んで行く思考力、行動力が、必要です。

賢い保険消費者は、他の消費でも、貯蓄でも、賢い計画に、繋がるはずです。


保険評論家
野中幸市

ケチな考え方は、マアナスの人生ソノモノです。

自分で、気づきましょう!

ケチな人生、面白くありません。
人生、一回限りです。

生まれ変わるなんて、ありません。
人は、いつ死ぬか?分かりませんから。

分からないから、ここでう保険は、しっかりと備えて置くことです。

価値ある医療保険、ガン保険、米ドル建て終身保険、収入保険にです。価値ない医療保険、ガン保険、米ドル建て終身保険等では、ダメですよ♪

勉強するのに、ケチな考え方は持っては、いけません!

私含む貧乏人と、一流会社や国家公務員や、金持ちさんたちももです。大学の経済学部の教授たちも、下手なプライドを持たないことです。これら、みんな普通の人間です。

私の小中高時代の、超貧乏家庭の環境が、今活かされ、今の私が居ます。偏差値のない夜間高校卒業の私が、大学院も出て、国家公務員にもなり、大学の教員にもなり、著書も出し、公人としてのじゃーなりすてジャーナリストにもなりました。

肩書きだけでは、ありません。それなりの資産も構築し続けています。


この、根本は、苦しかった18歳までの生い立ちにあります。これに、貧乏だった私は、学校の勉強、社会に出てからの社会勉強代にも、ケチな根性持たず、かつ、苦しいこと、リスクをあえて、そちらを選択してきた、結果なのです。


貧乏人でも、金持ちさんでも、勉強代は、ケチらないことです。


社会に出てからの社会教育も、大切な勉強です。
勉強代をケチっては、絶対的にいけません!

そういう人生観、面白くもありません。
価値あると、考えたものには、金は使うこと。リスクがあっても!

金で、解決出きるなら、一番効率的です。この思考力。貧乏人もです。

これからは、外貨建て保険を保有する!

価値ない外貨建て保険商品は、契約する必要はありません。

つまり、男女外交員や保険代理店FPから、外貨建て保険には、絶対的に、契約してはなりません!

私の指す価値ある米ドル建て保険やその他外貨建て保険に、貯蓄兼終身保険を求め、保有することです。


ご相談、お待ちしております。
もっと高い視点、視角で、勉強です。

働いたお金を、最も有効的、効率的に使う思考力が求められています。


保険評論家
野中幸市

進む円安、家計・中小企業に痛手…食品値上げ「格差拡大」警戒も

進む円安、家計・中小企業に痛手…食品値上げ「格差拡大」警戒も

産経新聞 5月29日 

イメージ 1


円安ドル高が急速に進んでいる。円安は自動車など輸出関連産業にとって収益の押し上げにつながる半面、輸入品の原材料価格の上昇などで家計や一部の中小企業にとっては逆風となる。識者からは、過度な円安は「格差拡大」につながると懸念する声も上がっている。 

輸出関連業種にとって、円安は採算改善が期待できるため追い風だ。トヨタ自動車の平成28年3月期の想定為替レートは1ドル=115円で、1円円安になると営業利益が400億円押し上げられる。想定レートが1ドル=118円の富士重工業も、1円の円安で営業利益が98億円増える。 

もっとも、自動車業界では海外の需要のある地域で生産する“地産地消”が主流になっており、「円安だからといって日本からの輸出を大きく増やすのは難しい」(大手幹部)との声もある。 

大阪ガスの本荘武宏社長は28日、記者団に、ガスの供給先である関西企業が円安で輸出を増やすなどして追い風になるとして、「円安は中長期的にはガス需要にプラスだ」と語った。 一方、円安が進めば、海外からの原材料価格がその分上がる。 

家計に身近な食品や外食では最近、円安などに伴う値上げが相次いでいる。ヤクルト本社は、飲むヨーグルト「ジョア」を6月1日に23年ぶりに値上げする。大手スーパー、西友の上垣内猛最高経営責任者(CEO)は「(食品値上げの)プレッシャーがゼロというわけでない。

われわれは戦っている」と強調する。 木質パルプなどを輸入に頼る製紙業界も円安が業績を直撃している。大王製紙の28年3月期の想定為替レートは1ドル=122円だが、佐光正義社長は「円安のデメリットは(企業努力で)吸収して中期事業計画を達成したいが、現時点では厳しい」と苦渋の表情を浮かべた。 

企業規模が小さく販売価格への転嫁が難しい中小企業にも、円安進行への警戒感が広がっている。プラスチック加工を営むプラスチック工房秋川(東京都あきる野市)の岡部良太技術営業部長は「原材料価格が上昇しかねず、業績への影響が心配だ」と訴える。 

大和総研の熊谷亮丸チーフエコノミストは、現在の為替相場について「企業の経常利益を押し上げるなどして日本経済全体にとってプラスになるが、恩恵は業種や企業規模によって違いがあり、格差拡大をもたらす」と警告する。 

米国では、29日に1~3月期の国内総生産(GDP)改定値、そして6月5日に5月の雇用統計など、為替相場に影響を与える経済指標の発表を控えている。 

市場関係者は「内容が市場予想を上回れば、年内の米利上げが現実味を帯び、心理的節目となる1ドル=125円台も視野に入ってくる」との見方を示す。行き過ぎた円安は緩やかな景気回復を歩む日本経済にとって冷や水となりかねない。

32歳女性、現在、これだけ安い終身保険ありますか?

この超、超、格安の米ドル建終身保険申し込みすべきです。
これからは、こういう米ドル建て保険を考えること。

ただし、そこらへんで販売している米ドル建て保険とか、豪ドル建て保険とか、契約してはなりませんよ。契約する価値はまったくないですから。将来の貨幣価値にも対応できていません商品です。価値ない米ドル建てや豪ドル建て保険を販売している保険会社は、メットライフ、旧アリコ、プルデンシャル、ソニー、ジブラルタ、マニュライフ、日本生命、第一生命・・・・等の外貨建て終身と養老と個人年金保険などです。


以下の米ドル建て終身保険は、そこらで売られている商品ではありません。


公開しましょう。

米ドル建て終身保険(非喫煙者割引型)
32歳、女性   
保険料年払い、およそ4000ドル   保険料は、端数を省略しています。
保険料支払期間、5年。5年で保険料支払完了です!!
保険料支払い総額、およそ4000ドル×5年間=およそ2万ドル

30年後、62歳時の解約返戻金予定額、およそ9万1000ドル
65歳時の解約返戻金、10万8000ドル
70歳時の解約返戻金、14万4000ドル
80歳時の解約返戻金、24万7000ドル

33歳時、死亡保険金、10万ドル
70歳時の死亡保険金予定額、およそ20万ドル
80歳時の死亡保険金、28万7000ドル
90歳時の死亡保険金、44万7000ドル


ものすごい安い保険料、そして5パーセントの運用能力、それが高い解約返戻金、高い死亡保険金につながっています。
こういう終身保険に契約するべきです。5年間保険料支払えば、そのあとは、保険料支払い続ける必要はありません。こんな楽な保険、これ以外、ありません。

ちなみに、保険料お手頃と広告する通販のオリックス生命の円建て終身保険1000万円、同じ32歳女性で、保険料を50歳払いにした場合、保険料総額は、598万円です。どこが安いのでしょう?これが保険会社の投資者を馬鹿にした実体です。いかに、保険会社が、儲けているか、分かります。
http://www.orixlife.co.jp/sp/life/rise/


あとは、私のところで、勉強していくことです。
先人に続け!



保険評論家
大学教授(財政学、国際商法)
野中幸市

第一生命、日生抜き保険料収入首位 戦後初めて 15年3月期

 主要生命保険13社の2015年3月期連結決算が28日、出そろった。売上高にあたる保険料等収入で、第一生命保険が日本生命保険を約1000億円上回り、戦後初めて通期で首位に躍り出た。

日本生命が販売していなかった高利回りが見込める外貨建て年金保険の販売を伸ばしたことが要因。

ただ本業のもうけを示す基礎利益は日本生命が首位を守った。各社の売上高は、相続税改正で節税対策に保険商品を活用する動きが出たことなどで日本生命を含む8社が増収。

基礎利益も株式配当収入の増加などで11社が増益と前期に続き好業績が続いている。 「優劣を判断するものではないが、重く受け止める」 

この日の決算会見で、日本生命の児島一裕常務執行役員は、売上高が抜かれたことに悔しさをにじませた。

ただ巻き返しに向け、保険ショップの運営業務に参入するほか、豪ドル建て終身保険を7月に販売するなど「国内ナンバーワンにこだわる」(児島常務)姿勢をみせた。

対する第一生命も「一喜一憂しない。お客さまの支持が集まった結果だが、(売り上げは)ブレも大きい」(川島貴志専務執行役員)と気を引き締める。 

各社とも売上高、利益とも高水準を維持している。円安で外貨建て債券の利息収入が円換算で拡大したほか、株高で株式の配当金も増えたためで、運用利回りが契約者に約束した予定利回り(予定利率)を上回る「順ざや」を11社が確保。

住友生命保険は「01年の開示以来、初の順ざや」(古河久人常務執行役員)となった。この結果、基礎利益は、明治安田生命保険が過去最高を更新。日本生命も07年3月期以来の6000億円超えを実現した。 

各社は好業績を受けて、個人保険、個人年金の契約者に対する配当金を引き上げる。三井生命保険を除く国内生保8社の増配額は合計約110億円となり、利益を配当に回す姿勢がより強まっている。

富国生命保険の桜井祐記常務執行役員は「運用環境が悪化しても配当できる経営をしていく」と話す。 

ただ16年3月期は一転、ほとんどの生保が減益を予想する。国内債券の低金利が続くうえ、「過去に投資していた高利回りの債券が償還期限を迎える」(明治安田生命の荒谷雅夫常務執行役)ためで、円安株高も一服する可能性が高い。

各社は外国債券などの比率を高め、利益を確保していく考えだ。第一生命、日生抜き保険料収入首位 戦後初めて 15年3月期

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150528-00000003-fsi-bus_all.view-000#contents-bodySankeiBiz 5月29日 8時15分配信

6月2日は、大阪日帰り出張です。

女性会社員からの米ドル建て保険の相談です。


保険評論家
大学教員(財政学、商法)
野中幸市

今日は、名古屋日帰り出張です。

イメージ 1

見直し相談、お待ちしております。


保険評論家
大学教員(財政学、国際商法)
NPO法人生命保険格付協会コンサルタント
http://www.seihokakuzuke.com/
野中幸市

自宅近くの公園

多くのアクセス、ありがとうございます。
現時点、510人の皆さんから、アクセスいただいています。


自宅から徒歩5分かからないところに、檜町公園があります。そこに隣接されたミッドタウン広場があります。今日は、とてもきれいな写真が撮れました。

イメージ 2

幼稚園もこの写真に写っています。
イメージ 1

イメージ 3

仕事抜け出して、今日は、子供の幼稚園、迎える時間でした。たまに、私が幼稚園の送り迎えをします。

がん保険は、ある生保の商品を選ぶこと。

がん保険、自分が賢い保険消費者と思うなら、ある生保の●●保険を選ぶことです。

これ以外、がん保険は、契約する価値はないです。

がんにかかるということが怖いといっても、本当に、自分ががんになるかは分かりません。
ただし、人間は、生物、植物と同じ。

いつかは、体は、腐っていくのです。顔のしみも老化の一つ。
100歳となれば、100人中90人は、がんにかかったといっても、過言ではありません。

がんに、70歳超えてなるということを怖がってはいけません。それは、仕方ありません。ある意味、そこまでの人生といってもよいと思います。70歳超えてがんにかかり、がん保険で入院給付金、手術給付金、診断金、通院投薬をもらって、どれくらいその年齢時、得したと、そのがん保険で言えるでしょう。あまり意味なし、価値なかったがん保険ということが、そのかかった時、70歳を超えた以降、そう思うはずです。つまり、このがん保険に、若い時、契約するべきではなかったということの反省となるでしょう。

一番怖いのは、70歳前の年齢の40歳、50歳、60歳でがんになった時です。このときに、生きてが頑張るという気持ちが強いでしょう。そこなのです。そこで使えるがん保険です。また、40歳、60歳でがんにならなかったということのためにも、ある生保の●●商品に契約することなのです。

今、日本国内で、がんの保険を考える場合、また賢い消費者、つまり、いいですか! お金を保険会社に先払いする!消費者という観点で、その●●保険が、一番適当だったと、感じることでしょう。

保険会社や共済団体、50社前後あります。その中で、がん保険や医療保険は、保険会社にとって、ドル箱商品、つまり保険会社側、保険外交員や保険代理店FPの報酬≒利益率の高い金融商品なのです。私がその50社の保険会社の中で、しいて選ぶとすれば、●●生保のがん保険を選択するということ。それ以外、屑がん保険で終わるということの結論なのです。

保険外交員、保険代理店のFPの保険セールスに丸めこまれないことです。消費者よりの保険提案をしているように見せかけて、実際は、保険会社の人間ね保険会社の下請けの保険代理店の人間たちFPなのです。利益率の低い保険なんて、売らないのです。売っても、進んでその保険を目の前には提示しません。これが、現実なのです。

保険選びの勉強は、ほけんの窓口とか、みつばち保険代理店とか、ライフプラザ代理店とかに出向いて保険選びるのでてなく、自分で価値ある保険情報を入手して保険選択するべきなのです。

自分で、勉強すること。それが保険選びの正解です。
保険屋にアドバイスされた保険に契約することは、しないこと。信用しないこと。友人が保険屋さんというのが、一番信用できない保険提案、保険契約をさせるといっても、過言ではありません。保険選びに、義理人情は、禁物です。


保険の見直し相談、保険トラブル含め、お待ちしております。


保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
野中幸市

超格安の米ドル建て終身保険が、これです!!

これだけ安く、遺して行く家族に、保険金が渡るのですから、すごいです。
これだけ、安い米ドル建て終身保険が、どこにありましょう。

皆さん、目から鱗でしょう。保険屋さんたちも、こんな終身保険がほしいに決まっています。

超、超格安。

例、40歳、女性  分かりやすく声明するために、1ドル換算100円とします。

保険料払込例①
保険料年払い、3010ドル=30万1000円 (月払いに換算して2万5000円)
保険料払込期間、50歳払いの10年払いとします。
保険料支払総額、3万100ドル=301万円

保険料払込例②
保険料年払い、5300ドルあまり(53万円)
保険料払込期間、55歳払いの5年払いのケース
保険料支払総額、およそ2万6000ドル≒260万円・・・・10年払いと比べると、かなり安くなります。

50歳時の解約返戻金予定額、およそ2万8000ドル (払戻率* 92%)
60歳時の解約返戻金、6万100ドル
70歳時の解約返戻金、11万6000ドル
60歳時の死亡保険金予定額、およそ13万2000ドル=1320万円
70歳、およそ17万2000ドル
80歳、24万5000ドル
90歳、37万6000ドル・・・・


あとは、勉強するかです。
勉強は、無料ではありません。
多額のお金を家族に遺してあげるための資産の相談なのですから、無料で時間かけてコンサルティングするなんて、ありません。保険商品は、掛け捨ての保険も含めて、すべて損得のはっきりある金融投資商品なのです。
保険に入るではなく、保険に掛けるではなく、保険に投資する、あるいは保険に賭けるが、正しい良識です。この思考のもと、保険を考えていくことが、賢い消費者≒投資者の道則といえます。


保険評論家
野中幸市

妻の追加した終身保険、申し込み完了です。

追加した保険は、保険料15年の15回払いです。年払い。.


41歳、女性

保険料年払い、2690ドル  *一ドル100円換算としています。

保険料支払期間、15年払い(15回払い)
保険料支払総額、3万9000ドル

66歳時の解約返戻金、11万7974ドル(1179万円)

71歳時の解約返戻金、16万4214ドル・・・・・老後の生活資金の少しずつ、取り崩していけます!

76歳時の解約返戻金、23万8199ドル(2381万円)・・・・・保険料元金のおよそ6倍弱

71歳時の死亡保険金、25万0182ドル

81歳時の死亡保険金、39万2632ドル(3926万円)・・・・・・保険料元金の10倍です。

91歳時の死亡保険金、68万8486ドル


これが、現実です。昨日、妻が追加して契約しました。

皆さんの契約している米ドル建て終身保険、米ドル建て個人年金保険や養老保険、豪ドル建て保険と比べてみてください。契約する保険会社も違いますが、保険品質、大きな違いがあることが分かるはずです。

皆さんの外貨建て保険、本当に価値あると思いますか?
保険料、60歳払いで、契約し続けてよいのでしょうか?保険料一括払いも同様です。価値性低い米ドル建て保険など、よく考えてみることです。

この保険保険代理店では、販売されていません。、


保険評論家
野中幸市


保険に入るよりも、貯金をしたほうがいい

こんにちは、今日は、東京です。晴れています。

昨日は、全国各地、世界からも750人を超える消費者と保険業界、マスコミから、アクセスをいただきました。
保険ブログ部門、ヤフーナンバーワン、アクセス、りがとうございます。こアクセス数は、保険という地味なもので、ここまでのアクセス数を毎日得続けることは、大変なことです。

新聞社、雑誌、テレビの後押し、バックアップのないところで、ここまでの支持は、まさしく保険評論について、真の支持を皆さんからいただいている証でもあります。保険業界一と誇ってよいでしょう。

重ねて、ありがとうございます。
これからも、飾らず、投稿する文章の文法、誤字脱字(確認、修正する時間がもったいない)を気にすることなく、私の考えているところを、そのまま、ダイレクトに話していきます。本音でです。

さて、本題です。

今朝、ネットで東洋経済という金融雑誌の見出しを読みました。
保険に入るよりも、貯金をしたほうがいい というタイトルです。http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150527-00070669-toyo-nb

一見、読むと、なるほどと思います。保険で貯蓄するより、貯金したほうが賢いと・・・・。
しかし、それは、保険を奥深く勉強していない人に言うことです。
保険をしっかり探求し、勉強している人には当てはまりません。
なぜなら、しっかり勉強している人の一部は、保険契約で、しっかり、お金を運用して大きく儲けているからです。

それが、今、つまり今日からでも、できる貯蓄性保険があるわけです。
それを皆さんに、このブログでも、何十回以上に、話してきました。過去投稿を読み返しください。半年後くらいまでさかのぼって。

読み返すと、わかるはずです。

価値ある保険商品を活用して、お金を貯めるかつ、死亡保険も終身保障得るということです。
そういう商品が、あるのですから、それを知ったならば、東洋経済の雑誌記載ある  保険に入るよりも、貯金をしたほうがいい という言葉は、まったく当てはまりません。

つまり、厳しく申せば、こ記事を書いた人保険の知識、レベルが低いということが、よくわかります。これが、現実雑誌や保険単行本、テレビなどに、登場してくる保険屋さん、FPさんたちの、金融知識、解説レベルなんですね。

自分は、保険会社の直販社員、認定FPとか、CFPとか、保険代理店を開業する独立系FP事務所CFPとか、何の勉強をしているのでしょう。FPなんて資格、何の価値もありません。消費者側にとっても、何利益にもつながりません。

くだらないFP資格を名刺に記載して、自己満足している保険外交員や保険代理店開業するFPさんたち。保険勉強が足りません。それで、保険のプロとはいえません。単なる保険業界用語の、保険募集人なです。

価値ある保険に、契約した者が、勝者です。
羨ましくいつまでも思っても駄目です。
行動して価値ある保険情報を勉強することです。

人間、諦めることなんて、人生、もう終わり同じです。
お金がなくても、本当にないか?


私から言わせれば、少なからずあるはずです。
そこで、保険に使うお金とか、保険勉強するお金がないとうは、その人、その家庭のお金を使う順番、価値感を保険には、低くとらえているからです。

私も、貯金数十万円しかないところで、保険に毎年100万円以上、保険料を支払うという時期が10年以上ありました。それは、収入全体のお金からみれば、ウェート、比重は大きいです。しかし、そこに価値観を見出したで、生活費が苦しくても、10年とという保険料支払い期間、目標に向かって、今に至っています。

目標は、持つ。
よりよい保険があるなら、挑戦者、ハングリー精神で、求めていくことです。

定時制高校出身の私が、ここまでできたのですから、皆さんはできるはずです。
まだ、まだ私には、夢も希望もたくさんあります。

考える思考を変えていくべきです。
テレビや雑誌、保険屋さんの回答など、そこで疑問を持つことです。疑問から、人は能力向上していきます。


あとは、先人に教えてもらう、その勉強をしていくことにより、価値ある保険を手に入れられると思います。
私は、貯金するのでなく、保険でお金を増やしていく、保険で必ず家族に大きな保険金を遺してあげるという考え方で、います。むろん、貯金も併用していくことです。

消費者のみならず、保険屋さんからの見直し相談含め、勉強お待ちしております。
今のプライドなんて、捨てるべきです。学歴、役職、属性、生い立ちなんて、気にするほうが馬鹿です。そういうことを気にする人は、何も行動できませんし、視野が狭くなります。つまり、守りの人生ですね。そういう人生、思考、面白い人生ではありません。人生、一回しかありません。その人生一回の時、いつ終わるかわからないです。真剣に考えてください。今です。


保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰
大学教授(商法、他)
野中幸市