FC2ブログ

明日から海外出張と、アクセス数分析公開。

出張中も、保険の見直し相談、メールにてお待ちしております。


ヤフーの保険ブログ部門、ナンバーワンのアクセス数、ありがとうございます。
毎日にアクセス数は、平均して800人から900人となつています。
しかし、同日人物、同一企業が複数回アクセスした数を含めますと、2000を超えていることがわかりました。
参考に。


私のblogのアクセス解析しますと、40才代、30才代、50才代の順ということが、分かりました。

20歳代、13.7%
30歳代、27.6%
40歳代、33.6%
50歳代、23  % 
60歳代、2.1%

男女別では、
男性、54.8%
女性、45.2%


ありがとうございます。


保険評論家
野中幸市
スポンサーサイト



SONY生命の変額個人年金保険は、契約したらダメ!

SONY生命の変額個人年金保険だけでなく、SONY生命変額終身保険契約で、お金を運用なんて、絶対的に、出来ません。絶対的にと、表現してよいでしょう。

また、他生保の変額個人年金保険、変額終身保険は、さらに劣悪商品です。決して、これら変額保険で、お金を運用なんて、考えてはなりません。

SONY生命の男性外交員のライフプランナーや保険代理店のFPに、丸め込まれて、これら変額保険に契約してはなりません。

大損することは、明らかな、運用ファンド保険です。運用するファンド数も10種類前後では、資産運用は無理です。

お金が減るだけです。30年契約し続けたとしても、無理です。契約しているひとは、損していても、解約して現金回収することが、まだ賢明です。

だからと言って、最低保証利率の設定されている利率変動型、積み立て利率変動型の終身保険と個人年金保険も、契約してはなりません。他商品に、切り替えるか?他の金融商品切り替えるかすることです。


保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰
大学教員(財政学、商法)
野中幸市

新幹線死亡事故リスクに関連して生命保険選びのリスク

新幹線は、一ヶ月に一回のペースで乗りますが、毎回改札口を通り、思うこと。

爆弾を持った客がよく今まで乗車しないで、または拳銃を持った輩が発見されないで、今日まで来たなと思うことです。

いつか、JR東海に言おうかなと思っていましたが、そんなもん、言っても、聞く耳もっていないことは、分かりきっています。

日本人や日本の輸送企業は、リスクをしっかりと考えない考えと強く思います。

例えば、私が大学教員している中国の大都市間を走る新幹線や、大都市内にある地下鉄含め、改札口を通る前、すなわち、その建物に入るとき、飛行機に乗る前の荷物検査が、機械を透してあります。

すごい乗客の数で時間はかかりますが、安全のためです。というより、テロリスクのためでしょう。

これを機会に、改札口手前で、荷物の機械検査を日本は、していくべきです。それを徹底していれば、地下鉄サリン事件も防げたかも知れません。


それと同じように、皆さんが契約している生命保険選びと契約内容の品質と損得、かつ、長く契約している中の投資リスクです。

これも、リスクをしっかりと考えない契約者というべきか、お人好しというべきか?何十年という保険契約で、結果大損していることに気づいていないというべきか、

それとも、今何かあったときのために、保険に契約して、つかの間の安心のために、契約しているというべきか?その考え方が、間違いです。

保険外交員、保険代理店のFPたち、すなわち、保険の売り手側の保険とは、こういうものですと、間違った教えられ方のもと、皆さんは保険契約していると、私は思います。

様々なリスクをしっかりと考えないまま、契約していると思います。


将来のリスク、損得含め、見直して考えることです。


ご相談、お待ちしております。


保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/オフショア連絡会主宰大学教員(財政学、商法)
野中幸市

いくら高くても「米大卒」アジア富裕層、熱い留学熱これも、正解の選択肢ですね。

勉強代は、ケチるなです。私が、保険の勉強でも、よく言っている言葉です。下記の新聞の通り、富裕層は、頭良いです。頭良いというのは、視点の持ちどころが、よいということです。

これを、日本人下流の中の上位層や中間層の下位層には、無理でしょう。でも、そうでしょうか?そこで、頭をひねり、前を向いて考えるのです。不可能ということは、ありません。

あとは、やる気と行動力だと思うのです。それを達成するには、どうするか?そこなのです。これは、賢い保険契約にも通じます。勉強代は、ケチるなです。

その先にあるもの、皆さんが、経験したときない、それをつかみとることによって、人生が見えてくると、私は思います。

だから、私は若いとき30才代、まだ貧乏な暮らししていましたが、歯をくいしばって、行動力という勉強代をけちらず、前を向いてやって来ました。

その結果は、あとで、付いてくるものと、私や私の仲間たちは、確信しています。保険評論家、野中幸市




いくら高くても「米大卒」アジア富裕層、熱い留学熱、日経新聞

米国の大学でトップクラスの教育を受けるには多額の費用がかかる。例えばハーバード大学。同校ウェブサイトによると日本の4年制大学にあたるカレッジの学費、諸経費、寮費を合わせると年6万659ドル(約750万円)かかる。これに生活費、旅費、医療保険を加えると年7万1990ドルに膨らむ。4年間の総額は日本円でざっと3500万円だ。 中国の1人当たり国内総生産(GDP)の35倍、インドでは159倍に当たる。・・・

貯蓄性保険運用で取り残されないために、

おはようございます。
下記の新聞報道にもあるように、日本で暮らし日本で働いているというのに、働く会社では、日本語でなく、英語で話すことを骨格におくというホンダです。

これは、日本だけでは、先は見えない、利益が産まれない、今では売り上げの半分以上は、海外からのものだ!これから日本の市場は、消費税も上がり、人口減少では、

ホンダは生き残れないという決断の結果、カスタマーは、海外だとことなのでしょう。大正解ですね。社員教育は、重要となります。

それと貯蓄性の保険、すなわち終身保険や個人年金保険、養老保険も同じなんです。すなわち米ドル建て貯蓄性の保険活用なんです。

しかも、国内で販売されている米ドル建て貯蓄性の保険でなく、海外の米ドル建て貯蓄性の保険活用ということです。

それが出来る日本人は、間違いなく貯蓄性の保険や終身保険契約の勝者になることでしょう。つまり、これからの残された数十年の人生、勝ち組でしょう。

海外に投資出来ない人は、なんだかんだと、愚痴を主張し、人生負け組という結果を真剣に見れていないのだと思います。しかし、海外に投資することの出来る日本人は、限られています。これが現状です。

しっかり、これからの60才以降の暮らし方、亡くなったあとに家族に遺す生命保険金のこと、見直して考える時期だとも思います。今の時代、リスクはあっても行動する人が価値ですね。

ご相談、お待ちしております。
保険評論家、野中幸市



ホンダ、英語を社内公用語に 20年目標

2015/6/29  日経新聞


 ホンダは29日、2020年を目標に社内の公用語を英語にすると発表した。地域をまたいだ会議やグローバルで共有する文書の作成に英語を用いる。言語を統一して地域間のコミュニケーションを密にし、グローバル化を推進する。楽天などの新興企業に続き、老舗の大手企業でも公用語を英語に切り替える動きが広がってきた。 同日開示した「サスティナビリティー(持続可能性)レポート」に英語の公用語化を明記した。国や地域間で情報共有する場合の使用言語を20年までにすべて英語に切り替える。情報発信する側が英語の資料や文書を用意し、会話も英語で行う。従来は日本語で作成した資料を日本人駐在員らが現地語に翻訳していた。 英語を母国語としない従業員向けに英語強化の学習プログラムを充実させ、役職者の昇格要件にも英語力を加える考え。国内だけの会議では引き続き日本語など各地の言語を用いる。 日本企業では楽天が10年に社内公用語を英語にする方針を打ち出し、12年から実施している。カジュアル衣料品店「ユニクロ」のファーストリテイリングも英語の公用語化を掲げる。自動車関連ではブリヂストンが中期経営計画に英語の公用語化を明記。日産自動車は提携先の仏ルノーとのやりとりを英語で行っているが、公用語にはしていない。

今日は、830人の皆さんからアクセス

ご支持、ありがとうございます。


保険評論家
野中幸市

神奈川県の保険代理店経営者さん、米ドル建て終身保険に申し込みします。

こんにちは。

今日は、神奈川県二宮町に行きました。
保険のコンサルティング(有料相談と各会員に入会)しましたが、今回は保険消費者ではなく、保険販売する側の保険代理店経営者のCFPさんへのコンサルティングです。

この代理店経営者さん、外資系生保の米ドル建て終身保険や国内系ソニーの米ドル建て終身保険も取り扱っている相乗り保険代理店さんなのですが、その米ドル建て保険には契約していません。しかし、お客さんには取り扱う米ドル建て終身保険や円建て利率変動型の終身保険や個人年金保険、変額終身保険を提案し契約してもらっています。

しかし、代理店経営者さんは、それら保険には契約しないのです。これが、隠れた保険の現状なんです。こういう話も、皆さんに公開しますし、今回コンサルティングした保険代理店経営者FPさんにも承知してもらっています。承知しない保険屋さんには、私はコンサルティングなどしません。

ということから、私の評価する先の米ドル建て終身保険(大手保険代理店含み駅前の保険会社の取り扱っていない米ドル建て終身保険商品)に、7月一週目の今週申し込みすることに、急きょなりました。

申し込みする米ドル建て終身保険ですが、30万ドルの申し込みをします。保険料支払い期間は、5年でしますということです。


この私の指す価値ある米ドル建て終身保険の内容は、過去投稿しているブログに、たくさん記載していますので、ご覧ください。


価値ある米ドル建て終身保険は、駅前の保険会社、ショッピングモールや駅前の大手保険代理店にも、販売していません。そういうところで、簡単に金さえ払えば契約できる米ドル建ての終身保険や個人年金保険、養老保険は、契約する価値ないです。

貯蓄性の米ドル建て保険ね豪ドル建て保険と、騙されないことです。しかし、一般消費者は、男女の外交員や大手保険代理店等で、各社比較したうえで選んだという表向きのパフォーマンスに引っかかってむしまうんですね。

保険の勉強を消費者側利益の視点で、真剣に勉強していないから、価値ない米ドル建て終身保険など契約して、自業自得です。それに、契約したのは、本人なのですから。

追伸、
今回、コンサルティングした保険代理店経営者CFPさんは、神奈川県二宮付近で、保険代理店経営している方ではありません。価値ある米ドル建て終身保険は、皆さんが契約している米ドル建て終身保険より、半分以下の保険料で安いです。それだけ安いから、保険料支払い期間を短期の5年払いに、代理店さんは選びました。


保険評論家
野中幸市

今日は、神奈川県二宮町でコンサルティングです。

今日は、二宮町に来ています。デニーズ。

今の時間、ここのデニーズは、おばあちやんの憩いの場になつていますね。公民館や集会所でなく、デニーズのコーヒーおかわり自由の下、楽しそうです。

イメージ 1

これから、保険の相談です。


保険評論家
野中幸市

紙幣残るATM探し回るギリシャ国民…破綻懸念



日本も、起こり得ますね。
その段階として、消費税値上げ、マイナンバー制度でもあるのです。
だから、私は将来を先読みして、国内の外貨建てでなく、現地の外貨建て金融商品に資産を持つべきだと思います。これがわからない、土人があまりにも多すぎます。これが、外から情報も入らない、入っても規制を設けている島政府の下の農民族なんですね。皆さん、行動して行くことです。保険評論家 野中幸市




紙幣残るATM探し回るギリシャ国民…破綻懸念

読売新聞
【アテネ=上地洋実】ギリシャで銀行の預金引き出し制限など資本規制が導入されることが明らかになり、国民の間では、財政破綻への懸念が急速に高まった。

 28日夜には、アテネ中心部の現金自動預け払い機(ATM)の前に預金を下ろす人々の姿が途切れることなく続いた。

 国営アテネ通信によると、政府は混乱に備え、アテネなどで警察当局に警備強化を要請。同日夜、アテネの市街地のATM周辺では、巡回する警官の姿が目立った。一方、市民はバイクに乗って、紙幣が残っているATMがないか探し回っていた。

 預金を引き出しに来たカテリナ・カチオリさん(38)は「こんなことが起きるなんて信じられない。2年間の失業の後、5月にやっとコールセンターの職を見つけた。さらに状況が悪化すれば、どうなるのだろう」と嘆いた。教師のニコス・セオフィロさん(52)も「25日にも預金を下ろしたが、首相の演説を聞いて再び来た。どれだけ銀行が閉まるかわからないので、なるべく多くの現金を引き出したい」と焦りの表情を見せた。

大手生保や簡保の契約者は、99%土人の保険消費者です。

ここまで、はっきり言っても、分からないのが、大手生保や簡保、ジブラルタ、プルデンシャル、アフラック、大同、三井、朝日、太陽、アリコ、メットライフ生命の99%の契約者たちです。

残り1%のこれら揚げた保険消費者は、賢いです。20年前以上に、貯蓄性の貯蓄保険や、終身保険に契約していたんですから。

これら生保の保険に、掛け捨て、貯蓄性の保険含め、かつ保険料一括払い含め、現在から10年前までに契約した消費者、馬鹿の㊥の馬鹿、土人と言って良いです。

保険という金融商品のことを、全く知りません。無知な人たちです。

また、この期間に契約させた保険外交員、保険代理店のFPたちは、悪人保険屋さんと、言い切ってよいでしょう。


しっかり、保険の勉強をしてもらいたいものです。


働いたお金を、大切に、効率よく保険商品に使いましょう。だからと言って、オリックスやライフネット、楽天生命の保険にしなさいということではありません。契約する価値などありませんから。


私の厳しい?評論、本音です。



保険評論家
野中幸市

これだけ安い終身保険、ありますか?

今どき、こんな格安な終身保険、米ドル建てでもありません。ここだけです。

契約した者勝ちだと、私は思います。


私の指す先の米ドル建て終身保険は?   1ドル100円換算で示します。
円建て終身保険、基本死亡保障1000万円
保険料、年払い、およそ3500ドル(35万円
保険料支払い期間、10年(50歳払い済み)
保険料支払い総額、3万5000ドル(350万円) オリックス生命の円建て終身保険1000万円は、保険料支払総額700万円もします。この私が評価する前述生保の保険料5年払いは、3000ドル前後安くなります。女性の保険料は、男性より更に2割安いです。

60歳時の解約返戻金予定額、およそ7万2000ドル(720万円)返戻率、200%
70歳時の解約返戻金予定額、13万8000ドル
80歳時の死亡保険金予定額、27万8000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、43万8000ドル(4380万円)・・・・死亡保険金や解約返戻金の受け取りは、基本的に米ドル建てで受け取ります。50年後、1ドルの価値は、おそらく300円とみても良いかもしれません。今の英国と予測すると、私はよいと思います。)43万8000ドル×1ドル100円計算で下から3倍にして、≒131万ドルとなります。

いつまで、掛け捨ての定期死亡保険に契約しますか?
いつまで、貯蓄性?といわれる低解約返戻金型の90歳、99歳長期定期保険(オリックス生命のロングターム7含み)。また低解約返戻金型の終身保険含み、契約し続けますか?保険料60歳払いして、本当に良い契約した保険商品ですか?


よーく考えてください。
お金は、効率的に、賢く使うべきです。


そこら辺(駅前の保険会社の外交員経由やシッピングモール内にある保険代理店経由)で販売している米ドル建て終身保険や豪ドル建て終身保険、個人年金保険なんて、契約してはだめですよ。
 お金を将来に向けて、捨てているだけです。まだ、そこら辺の屑な米ドル建て終身保険、米ドル建て個人年金保険に契約するくらいなら、株投資や貴金属の金で資産運用したほうが、まだマシです。価値ないそこら辺の外貨建て保険投資は、やめましょう。そこら辺の屑外貨建て保険は、現在予定利率、運用利率とも、低い利率ですから、契約する価値はないのです。男女の保険屋の銀行定期金利よりも良いですよに
騙されてはいけません!

保険評論家
野中幸市

保険評論家は、国内に一人しかいません。

すなわち、私だけです。

保険評論家と名乗る以上、公に認められる存在でなければなりません。
また、保険評論家として、生活できる収入を得ていなければなりません。
また、保険評論家は、元保険会社の外交員であったり、保険代理店経営者、保険代理店の従業員FPであってはなりません。

また、保険評論家は、保険代理店を経営し、収入を得てはなりません。また保険消費者を保険代理店や保険会社外交員に紹介し、その客が保険契約したのち、保険外交員ないし保険代理店からバックマージンを貰ってはなりません。また、保険会社と対抗して、保険消費者側(保険契約死の泣き寝入りは許さない立場)の味方に立ち、保険会社や外交員、代理店と争う姿勢がなければなりません。

これらをクリア出来ている保険評論する人間は、私だけです。自慢?しています。


保険評論家という職業は、誰もがなれるものではありません。かつ長く活動するプロは、私以外いませんと言ってよいでしょう。すなわち、他で、たとえば、真お文や、雑誌、単行本で保険評論している人たち、FP含め、保険会社の手先である保険代理店を経営している、あるいは保険代理店と提携ないし、裏で保険相談者を代理店等に紹介し、保険契約したら、代理店、外交員から、バックマージンを貰う保険評論家は、保険評論家ではありません。しかし、それを雑誌、新聞(日経新聞含み)、単行本、ネットで評論している人たちは、自分の本当のプロフィールを明かしていません。代理店経営しているとか、提携しているとか、バックマージンを貰っているかとか・・・・。


うまく社会に流されて、真っ向から信用しないように・・・・。だから、保険は、自分で勉強して行くべきなんです。
そこで、私が皆さんの役に立つ一部の情報や相談に乗り、参考指標を示しています。あとは、最後の判断で、保険料を支払う皆さんが、どこの保険会社の保険商品に契約するか判断して、決めればよいのです。

ここまで、言うか?
私は、作り顔はしません。真っ直ぐな人間です。
心の中から、本音で私は言います。それが、皆さんに長年、支持されているんですね。どんな考えがあるか腹の中が、性格がわかって、よろしい




保険評論家
野中幸市

40歳男性(一家の大黒柱)、1000万円以上の終身保険諦めては、まだいけません!

死亡保障1000万円以上の終身保険契約を、40歳代の男性たちは、諦めていると思います。
理由は、保険料がとても払っていけないからです。

みな、掛け捨ての一定期間の死亡保険なんか、ほしくありません。しかし、終身保険の保険料高いから、仕方なく、定期保険に契約しているんです。

しかし、私の評価する先の米ドル建て終身保険は、その夢、目標、計画の練り直しは、出来ます。

保険料を通販の格安というオリックス生命の円建て終身保険1000万円と比較しておきましょう。

皆さんは、どちらが契約出来ますか?

オリックス生命
円建て終身保険、基本死亡保障1000万円
保険料、年払い、353,100
保険料支払い期間、20年(60歳払い済み)
保険料支払い総額、7,062,000
60歳時の解約返戻金予定額、7,712,600 (返戻率109%)                                 
80歳時の死亡保険金予定額、1000万円だけ
90歳時(50年後)の死亡保険金予定額、1000万円だけ・・・・50年後の1000万円の貨幣価値は、33%と予測して300万円くらいと見るべきです。すると、先に支払った保険料支払総額より、実質下回る死亡保険金額しか、遺された家族にはわたりません。それでも契約しますか?これがオリックスやニッセイ、大同、プルデンシャル、ジブラルタ、三井、明治安田、かんぽ、ソニー生命の現実です。


対抗商品


私の指す先の米ドル建て終身保険は?   1ドル100円換算で示します。
円建て終身保険、基本死亡保障1000万円
保険料、年払い、およそ3500ドル(35万円
保険料支払い期間、10年(50歳払い済み)
保険料支払い総額、3万5000ドル(350万円)保険料5年払いの場合、3000ドル前後安くなります。女性の保険料は、男性より二割安いです。

60歳時の解約返戻金予定額、およそ7万2000ドル(720万円)返戻率、200%
70歳時の解約返戻金予定額、13万8000ドル
80歳時の死亡保険金予定額、27万8000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、43万8000ドル(4380万円)・・・・死亡保険金や解約返戻金の受け取りは、基本的に米ドル建てで受け取ります。50年後、1ドルの価値は、おそらく300円とみても良いかもしれません。今の英国と予測すると、私はよいと思います。)43万8000ドル×1ドル100円計算で下から3倍にして、≒131万ドルとなります。


オリックス生命、ソニー生命、ニッセイ、かんぽ、三井生命、大同生命、プルデンシャル、ジブラルタ生命、明治安田生命の保険料支払総額と比べて、半分の保険料です。

私や私の仲間である一部の保険消費者と一部の保険業界人の仲間が契約しています。私に習ってです。これが、現実なのです。知らないのは、無知な消費者と保険業界人のみなのです。

例、私の契約内容の一部です。別生保。参考。
イメージ 1





この米ドル建て終身保険、全国各地にある保険代理店では販売されていません。
特定の人のみ、申し込みできます。特定の人とは、私が判断します。


保険の計画見直し、相談お待ちしております。

40歳代の男性(一家の大黒柱)の皆さん、もっと大きな夢、目標を持ちましょう。
また、消費者のみならず、保険業界人の皆さんからも、お待ちしております。私のもとで勉強しましょう。勉強代は、かかります。お金の得する相談なのですから当たり前です。



保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰
大学教員(財政学、商法)
野中幸市

今、私は神奈川(湘南)県民です。

こんにちは。
今は、湘南です。
住民票も、神奈川です。

イメージ 1



野中幸市

インフレ時代到来に備える老後資金のつくり方

JIJICO
インフレとは、物価が上がってお金の価値が下がること

インフレとは、簡単に言えば、物価が上がってお金の価値が下がることをいいます。日本銀行は、2%の物価上昇を目標に「量的・質的金融緩和」を導入しました。目標を達成していないのが現状ですが、物価を上げ、インフレの状態にする政策が取られているのです。

例えば、現在30歳の人が、年金をもらう65歳までの35年間、今後2%の物価上昇が続くとすると、10万円の物はいくらになるでしょうか。

実は約20万円に値上がりします。約2倍の値段になるのです
。実質2%ずつ物価上昇が続くことは考えにくいですが、1%ずつ上昇するとしても10万円の物が約14万円になります。

高齢の夫婦2人で生活する場合の平均額で考えると、現在は年約300万円ですが、それが約425万円かかる計算になります。それだけ、お金の価値が下がる可能性がある、ということです。

年金額も抑制され、予想以上に自己資金が必要になる可能性も

また、年金の計算方法も変わっています。将来の現役世代の保険料負担が重くなりすぎないように「マクロ経済スライド」が導入されました。インフレ率から「スライド調整率」を引いた改定率を毎年適用して、年金の給付額を決めていくものです。

スライド調整率は、年金財政を支える現役世代の減少率や平均余命の伸び率から算定され、平成27年度は1.1%となりそうです。物価が2%上がっても年金は0.9%しか上がらないため、必要額との差が開くことになります。

つまり、予想以上に自己資金が必要になる可能性がある、といえます。
投資運用などでお金に働いてもらうことを検討。

インフレ時は、お金の価値が下がるので、現金で置いておくと資産が目減りしてしまいます。つまり、インフレ率が2%だと、2%以上の利回りがなければどんどん資産が減ってしまう、ということです。

預貯金ではその利回りは期待できず、保険などもインフレリスクには対応できないものが多いため、投資運用などでお金に働いてもらうことを検討しなければならないでしょう。


以下、私の評論
つまり、今、1000万円の終身保険に契約したり、90歳や99歳の長期定期死亡保険1000万円の契約するのは、良くないということになるのです。今1000万円の死亡保障に契約しても、40年後には、1000万円の実質的価値は、500万円近くになっているという、だから、40年前に契約した終身保険、長期定期保険に契約したことを公開するわけです。


だから、
それを回避するために、私のいうところの価値ある終身保険に投資して行くことです。契約した時の、死亡保険金など、2倍以上期待できるでしょう。保険評論家、野中幸市

いつまでも、アホな保険契約者では、いけません。

医療保険、ガン保険、定期保険、終身保険、個人年金保険、学資保険た、皆さんは賢く保険契約していますか?

今でもしていない契約者は、9割にのぼるでしょう。

ひとは、死のうが、道に倒れていようが関係ない、かかわりたくない。保険外交員、代理店のFPも、そうです。一番よい保険として契約させています。つまり、騙しの保険提案、契約です。客なんて、契約させるまで親切ぶりしていればよい職業です。

だから、信用ない仕事に位置付けられているのです。だから今でも、知り合いなど義理人情の営業=マルチ商法的に保険営業されているのです。これが、保険会社の営業戦略でもあります。

社会に流されて、価値ない保険に契約しないことです。

価値ない米ドル建て保険や、豪ドル建て保険が、販売されていますが、ほとんどが、契約する価値ない外貨建て貯蓄せい保険です。

外交員、代理店FPに、丸め込まれて契約してはなりません。駅前、ショッピングモールにある来店型の保険代理店も、同じです。


保険の見直し相談、勉強、お待ちしております。



保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰
野中幸市

保険のブログ、145万アクセス、通過

皆さん、ありがとうございます!

信頼は、すぐ得られるものではありません。
消費者も、根底は馬鹿じゃありません。

そこのところ、しっかり見ています。
継続は、力なりです。


保険評論家
野中幸市

年収250万円独身でも、価値ある終身保険は、申し込みするべき!

私が年収200万、250万、300万円未満の独身の時、木造30年以上のアパートで、四畳半洗面台が40センチ汚いの室内にあり、電話なし、共同便所、家賃2万5000円に、何年も生活していましたね。

しかし、今の若い30歳前後の人たちは、スマホ、風呂つきマンションと、贅沢過ぎますね。

私は、消えてなくなる贅沢や消耗品は、大して重視もせず、逆にそんなもんと考えて、その頃から、形に残る保険という資産に頭をシフトしていましたね。

その探究心の継続が、今の私となって行ったんですね。


継続は力なり、若い頃の辛抱の結果でした。

年収250万円独身でも、十分価値ある終身保険の保険証券を手にすることは出来るでしょう。


あとは、考え方の価値観をどこに置くかです。
ひとの贅沢を羨ましいと思うのは、良いことです。ハングリー精神は人間にとって、重要です。

しかし、若い今、それはしてはなりません。
今、しっかり資産形成の勉強をして、一つ一つ前進して行くことです。

四畳半の古いアパートに住んでいた頃、あの考え方は、正解でした。


保険の見直し相談、お待ちしております。
勉強は、有料で致します!

そこに価値ありと思います。


保険評論家
野中幸市

終身保険1000万円の保険料支払い総額が、半分以下に抑えられたら、人生は拡がる!

こんばんは
夜10時45分時点、800人弱の皆さんからアクセス、ありがとうございます。

さて、

私や私の仲間たちが、よい例です。
一般の保険を真剣に勉強しない人や、どこにでもいる保険の勉強を真にしていない保険外交員、保険代理店のCFPたちは、決して価値ある終身保険など、手に入れることなどありません。

しかし、私たちは違います。
5000万円の終身保険を500万円で、手に入れているわけです。1000万円の終身保険に置き換えれば、100万円の保険料支払い総額で、手に入れているのです。

しかし、皆さんや保険屋さん自身はどうでしょうか?たかが1000万円の終身保険でも、保険料支払い総額は、500万円以上支払っていることでしょう。安い時期でも350万円くらい出して1000万円の終身保険契約でしょう。40歳女性契約例です。

私たちは、格安の価値ある終身保険に契約して、高い額の解約返戻金(保険料支払い総額の5倍前後)や、保険料支払い総額の10倍前後の死亡保険金を得る終身保険に契約しているわけです。

その結果、余計に支払う馬鹿みたいな超高い保険料を支払わない分、家を買うための、住宅ローンの頭金が多く貯めれるわけです。老後の資金も貯まるのです。

イメージ 1

イメージ 4

私が二軒目、手に入れたマイホームとその地です。神奈川湘南。年収は、中小企業サラリーマン平均年収と同じです。
イメージ 2

イメージ 3

ちなみに、一軒目は、東京港区です。


それに、賛同した全国と海外の私の仲間たち(一部の賢い消費者と一部の賢い保険屋さん)は、人生を悲観することなく、前進できているのです。

あとは、信頼するか、しないか?それは自己責任です。中には、こう言う馬鹿な消費者が居ます。投資した金には、リスクを賭けたくない、賭けないで働いたお金を大きく儲けたいというのです。アホか?と思います。そう言う人間は、汚い考え方の持ち主であり、性格を変えないとなりません。しかし、人間、簡単に変わらないのが、性格です。

しかし、変える努力をしなければなりません!

頭を生きているうち、働き盛りの内に使いましょう。教養学歴は、高卒でも十分です。大事なのは、考え方の問題です。

お金の賢い使い方、勉強の仕方、相談の仕方、目標のたて方、それは、教わる人に、かかっているとも言えますが、しかし、自己責任のもとの判断です。


夜間高校卒の私に出来るのですから、皆さんも出来るはずなのです!40歳、45歳からでもです。50歳からでもです。自己破産したあとからもです。夢や希望を大きく持つこと。その夢や希望の7割弱達成して、人生が終わっても良いじゃないですか!

頑張りなさいよ!


人生一回限りです。

あとは、ノウハウ、だれが何を言おうと強く信念持つこと、そして勉強代はケチるなです。



保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰
大学教員(商法、財政学、起業学)
野中幸市

価値ある米ドル終身保険は、紹介が必要です。

価値ある保険は、そこらでは申し込み、契約出来ません。

私が、価値ある先の保険会社取締役と直接交わした契約のもと、申し込みが出来るわけです。

ここまで、保険屋さんたちには、出来ません。こう言うところも、保険屋さんたちとの能力の違いです。

価値ある貯蓄米ドル終身保険や養老保険は、ここにあります。特別な保険というものは、申し込みかたが、少し手間はかかります。かかる分以上に価値ある保険が、手に入ります!



野中幸市

保険活用して資産運用しましょう。

こんにちは。
今日は、雨ですね。

多くのアクセス、ありがとうこざいます。

さて、
価値ある米ドル建て終身保険商品があります。

価値ない米ドル建て終身保険は、駅前の保険会社窓口や外交員、駅前の代理店、駅前の銀行にて販売しています。しかし、価値ある米ドル建て終身保険ではありません。また豪ドル建て終身保険には、決して投資してはいけません。

私の言う価値ある米ドル建て終身保険などは、現在も運用利率5パーセント以上です。老後の資産形成の一部に。

あとは、勉強です。

消費者の皆さん及び、保険屋さんからの、相談お待ちしております。


保険評論家
野中幸市

どういう方法で、お金を運用して行くかを考えること。

とういう方法で、お金を運用して行くかを考えること。

これは、誰もが悩みます。

まして、そんなに多額のお金もない中での資産運用ですから、悩みます。

しかし、資産運用だけであるならば、株投資が一番でしょう。

でも、株投資は、株投資して損すれば、その株は大幅に値下がって資産価値がなくなったり、下手するとその株は、紙切れにもなります。親方日の丸の日本航空株がそうでしたね。

そこで、皆さんに提案したいのが、私の契約する先の現在運用利率5パーセント以上の米ドル建て終身保険での資産運用です。資産運用がうまくいかなくても、最後は家族に遺す死亡保険金が貰えるわけです。それも、支払った保険料支払総額の少なくとも*四倍以上の死亡保険金が貰えるわけです。*四倍、例38歳女性契約の場合。

ですから、資産運用兼高い死亡保険契約に、格安の保険料でです。
その金融商品があり、現実申し込み出来るのですから、見ているだけではいけません。

注意点として、どこでも簡単に申し込み出来る駅前の保険会社で販売されいる米ドル建て終身保険ではだめですよ。契約する価値のある保険料、保障内容とは言えませんから。

価値ある米ドル建て終身保険の内容は、過去投稿のブログを閲覧してください。


保険評論家
野中幸市