FC2ブログ

保険編。 FPの言うことなんて、信じるべきでない。

こんばんは。
今日は、700人以上の皆さんからアクセス、ありがとうございます。

さて、
FP≒フアィナンシャルプランナーなんて資格は、何の信用力もありませんし、また信用してはいけません。

他人の家庭の死亡保障額や入院保障額やがん保険金額や、保険屋のFPが決めるものではありません。

その家庭の人、つまり自分が希望する保障額と支払い得る範囲内の保険料で、決定すればよいのです。
基本は、保障がいくら欲しいということを第一に考えるのでなく、一番は、支払っていける保険料とその保険期間を第一に考えることが重要なのです。

人は、仕事も違えば、給料も違い、家庭も違えば、家計の支出額も違います。また個性も違うモノです。それを一つの枠にはめて保険提案するなんて、それ自体、おかしいことなんです。

FPが、その人、その家庭の人たちと、一体何回会って相談したというのでしょう?一回?数回会っただけで、その家庭やその客の個性、思考など読み取れるはずがないんです。

それなのに、お客様の家庭には、幾らの死亡額、入院日額、特約は幾らなど、提案も含め数字を出すことすら、間違いです。もっといえば、客を上から目線みていることです。

つまりFP≒保険屋の都合のよい保険会社の保険商品に契約させられるだけです。客の前では、各保険会社比較したかに見せ掛けて、実は、契約させる保険会社は一社ないし二社の保険商品に最初から決めているのです。これ、ホント、現状です。

なおかつ、そのFP≒保険外交員ないし保険代理店の保険募集人ですが、保険会社から契約の歩合給を保険客が途中保険を買いくしない限り、何十年と販売手数料と途中解約防止管理手数料をもらえ続けるのです。

保険屋のFPに保険相談なんてしてはいけません。
自分で決めて行くこと、これが大切なんですね。

そのうえで、私に相談されたい人は、相談お待ちしております。
参考となる回答など、いたします。


保険評論家
消費生活コンサルタント
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
大学教授(商法、財政学)
野中幸市

スポンサーサイト



株価は、いつかは紙切れの0円になるものです。

いいですか! 皆さん。

大手企業の株にしても、いつかはその株は、紙切れ0円になるものです。
それは、いつ起きてもおかしくありません。

例えば、ロシアとトルコが戦争状態になってからは、株価は大幅に下がります。
さらには、それが引き金になって、アメリカと中国が緊張状態になれば、これはもう大変です。

株価は、今1万9800円前後ですが、それが5000円以下になってもおかしくありません。というよりも、ゼロ円になる可能性が高くなることでしょう。

株で公的年金運用にしても、これは大失態に繋がることでしょう。

今日の公的年金赤字運用の報道。短期的な視野で鳴く、長期的に運用は見てくれと運用責任者はコメントしています。

保険会社の外交員や保険代理店FPたちも、変額終身保険や変額個人年金保険契約でも同じこと言いますね。
短期的な値下がりで損したと見るのでなく、長期的視野で保険料の運用を見てくれと言います。

しかし、その長期的、例えば20年後の運用途中経過時、そのとき、変額保険に契約した時の保険外交員や保険代理店FPは、もう退職しています。つまり、保険外交員や保険代理店FPというのは、その場限りの都合のよいこと、逃げトークで済ますものです。しかし、保険屋は、その場偉そうに客に放ちます。

だから、最初から保険外交員や保険代理店FPなんて、信用しないことなのです。

信用出来るのは、自分だけです。
だから、しっかり保険含み、勉強して行くことなのです。


変額終身保険、変額個人年金保険、利率変動型終身保険契約している人たち、また低解約返戻金型の終身保険や低解約返戻金タイプの長期定期保険に契約している人たち、その保険契約で本当に、将来託してよいのですか? 一生涯保障の死亡保険、65歳以降貰う個人年金保険なのかもしれませんが、その保険、見直し含め、勉強していくことです。

しかし、その勉強を、他の保険会社外交員のライフプランナーや独立系と勝手にいう保険代理店のFPに相談しては、今までと同じです。


違った視野のもと、相談先を変えて勉強して行くことです。
また、公的年金≒厚生年金や共済年金、企業年金なんて、長期的な運用で捉えることなんて、まるで信用できません。そういう世の中なのです。つまり長期運用ということに見せ掛けて、逃げるのが誰の目にも分かるはずです。


保険評論家
野中幸市

公的年金運用赤字をどう考えますか?

公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が30日発表した2015年7~9月期の運用実績は、7兆8899億円の赤字だった。

期間収益率はマイナス5.59%(4~6月期はプラス1.92%)となり、14年1~3月期以来、6四半期ぶりのマイナス運用となった。

世界的な株安が進んだのに加え、円相場の上昇で海外資産の評価損が出た。10月以降は株式相場の持ち直しで運用収益は改善しているとみられる

 GPIFは国民年金と厚生年金の積立金を国内外の株式や債券に分散投資している。運用資産額は9月末時点で135兆1087億円。

自主運用を始めた01年度以降で最高だった6月末時点(141兆1209億円)から減少した。 

資産構成別の収益の内訳(市場運用分)は、国内株式が4兆3154億円、外国株式が3兆6552億円、外国債券が2408億円の赤字だった。

一方、国内債券は3022億円の黒字だった。 9月末時点の積立金全体の資産構成は、外債の比率が13.60%と6月末時点(13.08%)から上昇し、これまでの最高(14年12月末、13.14%)を更新した。

GPIFが目安の中心値とする15%にやや近づいた。国内債は38.95%と6月末(37.95%)から上昇し、目安の中心値である35%を上回っている。

一方、国内株式は21.35%(6月末23.39%)、外国株式は21.64%(同22.32%)と、いずれも前四半期から低下。それぞれ目安中心値の25%には達しなかった。 

7~9月期の収益率(市場運用分)は、リーマン・ショック後の2008年10~12月期(マイナス6.09%)以来の下落幅となった。

もっとも10月以降は株式相場が持ち直し、GPIFの運用収益は改善しているとみられる。野村証券の西川昌宏チーフ財政アナリストは11月27日時点で、昨年度末と比べ約1.9兆円の運用黒字が出ていると試算。

SMBC日興証券の末沢豪謙金融財政アナリストは四半期別にみると、4~6月期の落ち込みが足元までに一巡し、今のところ収益はほぼ均衡したとみている。

【GPIFの資産構成】      
9月末(6月末)
国内債券  38.95%(37.95%)
国内株式  21.35%(23.39%)
外国債券  13.60%(13.08%)
外国株式  21.64%(22.32%)
短期資産  4.46%(3.27%)


〔日経QUICKニュース(NQN)〕

格安。37才の会社員、この終身保険で家族の資産も兼ねて構築です!

さぁ、勉強タイムです。
 
37歳、男性
米ドル建て終身保険(*1ドル100円簡易計算とします)
保険料、年払い、5600ドルあまり(56万円)
保険料支払期間、5年払い
保険料支払い総額(元金)、2万8000ドルあまり(280万円)格安過ぎます!!
*女性の保険料は、男性より更に1割以上安いです。!!

 
20年後の解約返戻金予定額、6万4000ドルあまり(640万円)・・・・保険料元金の2.28倍
30年後(67歳時)の解約返戻金、12万3000ドル(1230万円)・・・・・元金の4.39倍
 
30年後の死亡保険金予定額、17万7000ドル(1770万円)
70歳時の死亡保険金、19万6000ドル(1960万円)
80歳時の死亡保険金(男性平均寿命時)、28万9000ドル(2890万円)・・・・・元金の10.3倍
90歳時の死亡保険金、45万7000ドル(4570万円)・・・・・・16.3倍

ちなみに、通販のオリックス、ニッセイ、マニュライフ、ジブラルタ、プルデンシャル、メットライフ、簡保など、円建て及び米ドル建、豪ドル建ての保険料支払い総額は、同基本死亡保障相当額で、安くとも500万円、通常600万円前後の保険料となります。 
 
こんな、保険料、日本政府の押し進める低金利政策の中、有り得るの???????


あるんですね


あとは、皆さんの勉強次第です。
全国各地にあるテレビCMするような大手保険代理店では、この保険販売されていません。
簡単には入れませんが、しっかりした考え方があれば、私の面談ののち、申し込みは明日にでも出来るわけです。行動次第で・・・・・極端な話です。

土日も、保険相談、メールや面談にても、対応中です!


保険評論家
野中幸市

今日は、湘南から相談対応しています!

こんばんは♪

今日は、23時まで、保険見直し相談対応しています!

イメージ 1



保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタント
http://www.seihokakuzuke.com/
大学教員(商法、財政学)
野中幸市

生命保険は、資産の一つです!

生命保険を軽視してはいけません。

生命保険商品は、生きているときの資産にもなりますし、家族の生活費や資産にもなります。

しっかりと、価値ある先の保険を選んでください。そのための勉強です。

価値ある保険相談は、保険外交員さんや保険代理店CFPさんたちには、出来ません。

保険で、賢い資産作りです!

課題レポート提出。

こんばんは。

今日は、日中と夜、保険見直し相談でした。
22時くらいからは、自分の勉強で博物館課題レポート再々提出に奮闘しました。今やっとレポート完了し、先生宛てに送信済み。再々々の提出もあるかもしれません。
イメージ 1



そんな苦労、神経使い深夜までしても・・・・・と思いますよね。そんな別の分野の勉強までしなくてもと思いますよね。

その通りなんですが、時間の出来た時、他の分野の勉強をすることにより、また違った視点、思考からも保険に通じることも出てくると思うのです。

皆さん、信じる者は報われると思います。自分の責任の範囲内で、行動してみてください。

ここでいう、保険の相談もその一つの行動だと思います。

間違いないことが言えることは、私に面談にて相談することにより、とんてもなく一番安い保険料のもと終身死亡保険、貯蓄性終身保険には、契約、申し込みできるということです。

また、費用対効果の一番よい終身医療保険やがん保険、成人病保険の情報も得れるということになります。これは、面談の相談は必要ありません。

保険外交員でもなく、保険代理店経営者でもなく、きれいごと言う独立系FP事務所経営者でもなく、かつこれまでの人生、保険を販売したことのない私に保険相談してみると、これまでと違った保険の回答が求められると思います。新しい視点、思考のもと、保険探求して行ってもらいたいですね。価値ある保険を・・・・・。


これまでに、会社員、主婦、医師、大学含む学校教職員、医療関係者、芸能人、議員、有名財閥子孫、また海外金融機関勤務者や海外生保役員やIFA経営者などからの相談があります。


全国各地より、また海外からも、ご相談、お待ちしております。



保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰
大学教員(商法、財政学)
野中幸市

生命保険格付け協会入会、ありがとうございます。


こんばんは。
忘れていました。


NPO法人生命保険格付協会の会員入会、全国各地から、ありがとうございます。

会社員、自営業、会社経営者さん、お待ちしております。


保険評論家
消費生活コンサルタント/国際FP
大学教員(商法、財政学)
野中幸市

AIG生命、信用失墜 ! 生命保険契約の一部売却

AIGが生命保険契約の一部売却を検討、部門売却も選択肢-関係者

Bloomberg 2015/11/28


(ブルームバーグ):米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)は生命保険契約の一部売却を検討していると、同社の計画策定に詳しい複数の関係者が明らかにした。資産家カール・アイカーン氏はAIGに対し、リターンを向上させるよう圧力をかけている。
同関係者らによれば、AIGは複数ある選択肢の一つとして保険契約の一部を手放すことを検討している。選択肢には生命保険部門の売却も含まれる可能性があるとしている。関係者らは選択肢の検討については非公開だとして、匿名を条件に話した。
AIGのピーター・ハンコック最高経営責任者(CEO)は、10-12月(第4四半期)決算を発表する前に、組織簡素化計画の最新情報を投資家に説明する予定。
AIGの広報担当ジョン・ディアト氏はコメントを避けた。

今は、自分の勉強中です。

こんばんは。
日曜日にも関わらず、23時現在、520人以上の皆さんからアクセス、ありがとうございます。



今は、見直し相談に区切りがついたので、今から25時くらいまで、博物館資料保存論のレポート課題に奮闘中です。この博物館資料保存論のレポート課題難しい。再再提出となりました。再再再とならないことを祈りつつ、今から奮闘します。


保険以外の分野でも社会勉強して行くことは、自分の視野の広さにも繋がります。自分をいじめるのは、大変ですが、皆さんも何かに奮闘してみてください。辛いですが・・・・。しかし、それはいつか自分のためにもなってきます。また、周りにも貢献できても来ると思います。一つの生涯学習ですね。


野中幸市

今日は、湘南です。

羽田空港に5:30到着し、今は湘南の家です。晴れて、海が輝いています。落ち着きます。

イメージ 2

イメージ 1


相談、お待ちしております。
回答は、夜になります。

保険評論家
野中幸市

15分で仕事終了。遅いイタリアンランチ。

海外出張。

確認のためだけなので、15分で仕事終了しました。しかし、現地までの移動時間があるので、一日半の所要でした。その後、イタリアンレストランで遅いランチ。1750円くらい。珈琲付き。イタリアではありません。黒い酢のきいたオリーブにつけて食べるパンはつけたし。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ここは、イタリアではありません。

深夜の飛行機で帰ります。
しかし、こちらはクリスマスセールですね!しかし、節約です。

イメージ 4




保険評論家
野中幸市

生命保険会社の決算から読み取れるもの

みなさんは、この決算数字から何が読みとれますか?新聞見出しの大手生保決算好調ということですか?甘くみてはいけません。大事な生命保険契約です。

イメージ 1

イメージ 2



保険評論家
野中幸市

高級な終身保険に契約して行きましょう!

さて、私たちは、安い保険料、そして5%以上の運用利率の終身保険に契約しています。

高級な終身保険にです。
高級という発想は、保険会社にも出来ないことで、私が世界で初めて使った言葉です。

そう言われる生命保険会社は、何よりも光栄でしょう。

そう言われる終身保険に契約して行くことです。
しかし、そう言われる終身保険は、ほけんの窓口では、販売されていません。あしからず。




保険評論家
野中幸市

今日は、海外出張です。

おはようございます。
今日は、現地滞在時間11時間の準日帰り海外出張です。

勿論、金融の仕事です。
世界一の生命保険会社に行ってきます。
本日も、メールにて見直し相談、お待ちしております。

イメージ 1



保険評論家
野中幸市

我が家の家計の見直しの種類、中身は?

まず、第一に、生命保険
二に、住宅ローン金利(全期間固定金利、変動金利を併用もしない)
三、固定電話と携帯電話
四、インターネット通信契約
五、家電製品選択含み水道光熱費
六、自動車保険含み損保商品契約
七、クレジットカードの選択(費用対効果で)
八、鉄道、飛行機等の交通機関活用
九、私含み家族の小遣い
十、お付き合い費用
まだまだありますね♪


日本消費者協会認定消費生活コンサルタント
NPO法人生命保険格付協会コンサルタント
大学教員(財政学)
国際フィナンシャルプランナー
野中幸市

私は、生命保険で、老後生活資金を構築しています!

運用利率5%と運用利率7%以上の米ドル建て終身保険等で、老後の生活資金を構築中です。

安定して、この利率で出来ていますよ!私の保険は。


今も、運用利率5%の終身保険は、申し込み出来ます。私の気に入る人のみしか、申し込みできませんが、、、、。

勿論、この私の契約する高利率の終身保険は、来店型の保険代理店には、販売されていません!ほけんの窓口にも、販売されていない価値ある米ドル建て終身保険です。

ここに、格差ありです。
大きく資産運用して行きましょう。一生涯の死亡保障も兼ねた一挙両得でです!


目標?私の価値ある生命保険活用で、5000万円以上の老後生活資金を構築します!


保険評論家
野中幸市

円預金は、この3年で目減り

参考、

経済アナリストの豊島逸夫さんが接した、金に関するセミナーに熱心に参加する人たちの姿。女性として、母として、その気持ちに共感するキャスターの内田恭子さん。2人の会話が浮き彫りにする、「将来を守る資産」としての金の価値とは。


円預金はこの3年で目減り

内田 先ほどの中国やヨーロッパの話を聞いて思いましたが、たしかに通貨も絶対的なものではないので、それだけを持っているというのは怖いことかもしれませんね。

豊島 それがすんなり納得できるのは、内田さんは海外在住経験が長いので、国際的な感覚を持っているからだと思います。しかし日本人は、世界では珍しいほど自国の通貨に絶対的信頼を置く人が多いので、なかなかそういう発想にならないようです。私にいわせれば、円だけを持つことはルーレットでひとつの目に全財産を賭けるようなリスクのある行為なんですが。

内田 私も資産運用の方法は何がいいといったことは詳しくないですけど、今の世の中、何が起こっても不思議じゃないという意識は常にあります。

豊島 円は3年ほど前に最高で1ドル76円まで上がりましたが、現在は120円台。銀行で円をただ眠らせている人は、何もしないうちに預金の価値が3~4割も目減りしたのと同じような状況にあります。このことは海外に行くとよくわかるんです。何しろ1万円札1枚と交換できる現地の通貨が、驚くほど少なくなっていますから。しかし残念ながら、そのことを意識している人はまだ少ない。

内田 先生が金を持つことをすすめるのは、要するにリスクを分散するべきということですね。

豊島 そうです。最近は私のセミナーに、20~30代の女性参加者が増えてきました。まだ若い彼女たちが、異口同音に老後の不安について語るので初めは驚きましたが、若い人ほどいち早く危機感を持ち、将来のために動き始めているようです。

内田 特に女性のその年代は、これから自分がどうやって生きていくのかを真剣に考える時期なんだと思います。私も30歳を前に、お金のことや将来の生活設計をずいぶん見直しました。

豊島 彼女たちに共通しているのは、投資で一獲千金を、といった野心がないことです。だから、金は売ってもうけるものでなく、コツコツためるものですと説明すると安心して興味を持ってくれます。小さな子どもを持つお母さんたちは、特に知識を増やすことに熱心です。

内田 私も親なのでその気持ちはわかります。この子が育つ環境のことだと思えば世界に自然に目が向くし、先々のことまで考えるようになるんですよね。子どもの将来のために「残すもの」と考えるなら、やっぱり金がいいですか? 

先ほどスイスの人が子どものために毎年金貨を買い足していくというお話がありましたが、そういう愛情のこもった贈り物は、もらうほうもうれしいと思います。

豊島 私なら毎月少額でいいので純金積立をすすめますが、金でなければいけないわけではありません。外貨預金でもいいですし、銀行に円を預けておくことにもメリットはもちろんあります。小さなことでも将来のために何か行動を起こすことが、いずれ大きな差を生みます。

金を買うからには、安く買って高く売り抜けたいといった欲を持つ人もいますが、それは我々プロにとっても簡単ではありません。しかしコツコツ長くためていけば、金は必ずあなたや子どもの将来を守る強い力になってくれる。そのことは、自信を持って言えます。


◇豊島逸夫(としま・いつお)豊島逸夫事務所代表/経済アナリスト。スイス銀行チューリヒ・NYでの豊富な相場体験をもとに金の第一人者、そして国際経済のプロとして活躍中。

内田恭子(うちだ・きょうこ)キャスター。横浜市出身。小学5年から高校2年まで米シカゴで過ごす。慶應義塾大学卒業後にフジテレビ入社。2006年退社後はテレビ、ラジオ、CMなどで活躍中。