FC2ブログ

<クルーグマン教授>安倍首相の「オフレコ」発言を公開  から読み取れるもの。

皆さん、これから読み取れるもの、何だと思いますか?
難しいでしようか。あまりのんきに考えないほうがよいですよ。

近頃、公的年金は破たんしないとか、躍起になっているのが読み取れますし、このクルーグマン教授を介して予測付くのが、日本の財政事情は、近い将来厳しいということです。近い将来とは、20年というスパーンではなく、10年とみてもよいかもしれません。

だから、皆さんが保有している預金や運用の一部は、国内だけでなく、海外投資もしていく事です。いつまでも、仕事に追われてと言い訳せず、誤魔化さず、のんきな姿勢ではなりません。私たちの資産が無くなるかもしれませんし、老後の生活は真っ暗かもしれません。公的年金は、今の半分ももらえれば、おんのじと考えることです。

資産リスク回避です。野中幸市


<クルーグマン教授>安倍首相の「オフレコ」発言を公開

毎日新聞 3月31日(木)20時45分配信

3月22日に首相官邸で開かれた「国際金融経済分析会合」に招かれたポール・クルーグマン米ニューヨーク市立大教授が、会合での安倍晋三首相の「オフレコ」発言を含む議事録をネットで公開し、政府が困惑する事態となっている。

 会合は原則非公開だったが、クルーグマン氏は26日、ネット上で「私が東京で話したこと」と題し、12ページの議事録を公開した。それによると、首相は「これはオフレコですが」と前置きしつつ、「財政出動の余地が最も大きいのはドイツだ。ドイツ訪問の際、財政出動での協調を説得するのに何かアイデアはないか」と質問。クルーグマン氏は「外交術は私の専門ではない」と答えた。

 菅義偉官房長官は31日の記者会見で「議事録は政府が作成したものでなく、あくまで教授ご自身のメモだ」と説明し、クルーグマン氏への抗議は「考えていない」と語った。
スポンサーサイト



32歳女性、明日私の言う米$建て終身保険に申込みするということです!

明日は、32歳の保育士さんが私の支持するところの米$建て終身保険に申込みするということです。頭いいです!よい決断!

以下の米ドル建て終身保険は、そこらで売られている商品ではありません。





 生唾、ごっくんの終身死亡保険商品ですね。


公開しましょう。

米ドル建て終身保険(非喫煙者割引型)
32歳、女性   
保険料年払い、およそ4000ドル(40万円)   保険料は、端数を省略しています。
保険料支払期間、5年。5年で保険料支払完了です!!
4000ドル×5年=2万ドル
保険料支払い総額、およそ4000ドル×5年間=およそ2万ドル(200万円)

ちなみに、保険料10年払いにすると、保険料支払い総額は2万3000ドル買いあまりになります!
30年後、62歳時の解約返戻金予定額、およそ9万1000ドル
65歳時の解約返戻金、10万8000ドル
70歳時の解約返戻金、14万4000ドル
80歳時の解約返戻金、24万7000ドル

33歳時、死亡保険金、10万ドル
70歳時の死亡保険金予定額、およそ20万ドル(2000万円)
80歳時の死亡保険金、28万7000ドル(2870万円)
90歳時の死亡保険金、44万7000ドル

*注意点です。
この終身保険、必ず80歳時、死亡した時、2870万円が確約ではないんですね。
確約は、最低確約死亡保障の10万ドル、すなわち1000万円ということになります。しかし、現在も運用利率5%ですから28万7000ドルも現実的になってくると思います。
それでも、よーく考えてください。32歳の女性で、5年間の保険料支払総額、およそ200万円で、1000万円の死亡保障が、確実に手に入ることになるんですね。保険料元金の5倍の死亡保障確約、皆さんが契約している国内系、外資系生保の米ドル建て終身保険、円建て終身保険料の保険料総額と比べてみてください。何百万円と保険料支払総額だけみても大格差があることが分かるはずです。


ものすごい安い保険料、そして5パーセントの運用能力、それが高い解約返戻金、高い死亡保険金につながっています。

こういう終身保険に契約するべきなのです。
5年間保険料支払えば、そのあとは、保険料支払い続ける必要はありません。こんな楽な保険、これ以外、ありません。


ちなみに、保険料お手頃と広告する通販のオリックス生命の円建て終身保険1000万円、同じ32歳女性で、保険料を50歳払いにした場合、保険料総額は、598万円です。
オリックス生命の運用利率は、1%台です!これでは、契約する価値あるか?

オリックス生命の終身保険は、外交員もいない、通販だから保険料は、抑えてますと宣伝していました!どこが安いのでしょう?これが保険会社の投資者を馬鹿にした実体です。いかに、保険会社が、儲けているか、分かります。

しかも、このオリックス生命の終身保険、70歳、90歳で死亡しても、32歳の時に契約した死亡保険金1000万円しか、もらえません。

仮に92歳で死亡したとして、60年後です。32歳の時の1000万円と、60年後の92歳時の1000万円、どちらが価値あるでしょう?

今の32歳の方と言うことは!皆さん分かりますよね。60年後の死亡保険金1000万円は、今の貨幣価値の300万円くらいと見てよいでしょう。

ということは、保険料先払いした保険料総額は、598万円ですから、それ以下の価値の死亡保険金を92歳時に受けとることになります。

ふざけた話です。だから、保険会社や外交員、保険代理店のFPだけが大儲けし、保険契約者は、大損するんです。

こうした話は、決して保険外交員、保険代理店FPたちは、話しません。そんなこと話したら、売り手側の都合のよい円建て終身保険や、外貨建て終身保険なんて、客は契約してくれなくなり、商売上がったりです。
http://www.orixlife.co.jp/sp/life/rise/


あとは、私のところで、勉強していくことです。

この32歳の保育士さん、老後を見据えた貯蓄性終身死亡保険投資者の勝ち組ですね!
先人に続け!


保険評論家
大学教授(財政学、商法)
野中幸市

価値ある先の保険商品に投資するお金は、基本的に増えて行くんです。

どうして銀行にお金を預けるんですか!?
金利はいくら付くんですか?
もったいないと思いませんか?

銀行には、毎月の生活費一カ月分からせいぜい三カ月分まで預金すればよいのです。
それ以外のお金は、お金を運用するんです。

本来お金というのは、ほっといても増えるんです。
お金がお金を呼ぶんです。
正しい使い方をしていれば…。

価値ある先の商品に資産運用してみることです。
資産がないという預金者も、毎月支払える範囲内のお金を運用するべきなんです。

その一つが、私のいしうところの、現運用利率5%の米ドル建て終身保険なんです。
そこら辺の販売されている運用利率3%以下の米ドル建て終身保険とは、大違いです。


保険評論家
オフショア連絡会主宰
野中幸市

価値ある貯蓄保険は、ある先を求めましょう。

ある先には、あるものです。
儲かるところがあるのですから、それは活用すべきです。

活用しなければ、将来明るくないことわかっています。定年した後のこと考えれば、今から行動あるのみです。


いかに価値ある=値崩れしないいい家を手にするか、いい貯蓄終身保険をて手にいれるかです。どちらとも、一生涯の資産にるのです。

イメージ 1


参考になる、よい見本がいるのですから!


保険評論家
野中幸市

終身医療やがん保険は、ある一社の保険のみ、契約する価値あり


終身医療やがん保険は、ある一社の保険のみ、契約する価値ありです。
つまり、他の生保、損保の医療保険、がん保険には契約する価値がないという判断です。
保険をしっかり奥深くまで研究されている人には分かります。それを私から学んでください。

例えば、人の命を預かる医師たちでも、保険に関しては無知に近いです。だから、全国各地の勤務医師や開業医さんたちは、私のところにメールや面談にて価値ある終身医療保険やがん保険等を求めに来るんです。医師たちの特徴は、保険探しに、時間も手間もかけたくないということです。

つまり、はっきり言えば、勉強代さえ支払えば、すぐにでもメールでも、現在販売されている保険商品の中で、一番質の高い≒契約する価値の一番高い終身医療保険、がん保険を分かると言うことです。これさえわかれば、保険外交員や保険代理店のFPさんたちの話しに丸めこまれることなく、目的の医療保険、がん保険商品に契約するだけです。

やはり、医師たちは、時間に追われても、また時間の余裕があったとしても、一番効率的に、的確な相談相手に、すぐ求めて行きたいと言う効率的な思考が備わっていると言えます。無料の保険相談なんて、くず医療保険契約に誘導されてしまうことは明らかでしょう。それを昨年のテレビ報道で、来店型の保険代理店のほけんの窓口の社長も認めたわけです。
イメージ 1
テレビ東京系列の経済ニュース番組 ワールドビジネスサテライトの保険代理店の販売実態特集にて

イメージ 2

会社員、主婦の皆さんも、保険という投資、契約をして行くわけですから、無料相談や雑誌のランキングに丸めこまれることなく、勉強代は出して謙虚に学ぶ思考がないと、いつまで経っても、保険屋さんから褒め殺しのもと、一番良い保険を選ばれたと思いますと、落とし込まれるでしょう。もっと真剣に保険について、勉強してほしいところです。やはり医師たちは、効率的、時間かけない、これは的確な判断だと思います。


追記、
有料相談の保険代理店やFP事務所がありますが、いくら有料相談でも、保険を販売しているFPさんが、どこの保険が一番良いかなど、分かりませんし、的確な回答者とはいえません。保険会社の傘下≒保険募集人資格を持っている保険販売人である以上、有料の保険見直し相談なんて、絶対的にしてはなりません。普通に考えれば分かるはずです。

消費者から保険相談を受けて的確な保険?が見つかったとして、その保険にその保険代理店やFP事務所から契約するわけです。すると、そのFP事務所は、保険代理店なのですから、保険会社からお礼料、すなわち客が途中解約しない限り、保険解約防止料≒管理料を何十年と保険会社からもらえ続けるのです。

また契約して三年間は、客が支払った年間保険料の4割前後は、その契約を獲得したFP事務所に保険会社から販売手数料≒よく客を探してうちの保険会社に契約を持ってきたという歩合給を貰えるんですね。つまり、消費者から有料相談でFP事務所に金を支払い、そのFP事務所は保険会社からも金が何十年と貰い続けるという一挙両得になります。

こんなFP事務所や保険代理店、どこが中立・公正な保険提案が出来ることでしょう。上手く消費者は、丸めこまれてしまったと言えるのではないでしょうか。これが独立系とうたう全国各地の保険代理店やFP事務所の経営実態なんですね。

終身医療保険、がん保険、真剣に求めて行きましょう。
メールにて相談、お待ちしております。


保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/ メールにて有料の会員制度となります。
野中幸市

終身保険の大道(王様)、何にも代用できる保険と言えます。

参考情報です。

これは、過去の契約ですが、情報公開しましょう。

この保険があったなら、死亡した時も、病気や失業時、急にお金が必要になった時でも契約者貸付も出来ますし、会社定年した時の貸し付けや一部保険解約して解約返戻金受け取りも出来ます。何にも代用できる保険の王様的保険が、この高い契約利率の米ドル建て終身保険ということが言えます。

私や私の一部仲間たち(サラリーマン、OL、主婦、医師、新聞社勤務、保険代理店FP、寺住職、自営業、会社経営者など)、国家・地方公務員は、この貯蓄性高い、しかも複利、福利での運用利率7%以上の終身保険(米ドル建て)に契約しています。
 
この商品の中身を下記に、再度示しますが、保険消費者のみならず、保険外交員、保険代理店のファイナンシャルプランナーさんたちも、つばをごくっくんと飲み込むくらい私も欲しいと思うでしょう。
 
こういう貯蓄性高い終身保険に警句してこそ、頭がいい保険消費者といえるでしょう。
契約したこの保険商品、日本一でなく、世界一の保険会社という最も信頼できる金融機関の商品です。
 
 
① 30歳時契約、男性、米ドル建て終身保険、基本死亡保障10万ドル=1000万円(現在の為替換算)

保険料、一括払い、1万541ドル=105万円4100円
50歳時の解約返戻金、5万3920ドル=539万円
66歳時の解約返戻金、18万3747ドル=1837万円・・・・保険料元金の17.4の解約返戻金です。
71歳時の解約返戻金、25万7881ドル=2578万円
81歳時の解約返戻金、44万1203ドル
81歳時の死亡保険金、48万3469ドル=4834万円86歳時の死亡保険金、58万1172ドル=5811万円  
次に、女性会員が契約した終身保険です。
 
 
② 28歳、女性
保険料、一括払い、8775ドル=87万7500円
56歳時の解約返戻金、8万8052ドル=880万円
66歳時の解約返戻金、18万7940ドル=1879万円
71歳時の解約返戻金、26万1275ドル
81歳時の解約返戻金、45万6100ドル
81歳時の死亡保険金、52万422ドル
86歳時の死亡保険金、62万5589ドル  
 
 
③ 34歳 女性
保険料、一括払い、1万938ドル=100万9380円
56歳時の解約返戻金、6万5530ドル=655万円
66歳時の解約返戻金、14万1331ドル
71歳時の解約返戻金、20万1538ドル
81歳時の解約返戻金、36万4662ドル
81歳時の死亡保険金、41万7265ドル=41721万円  
86歳時の死亡保険金、50万1593ドル  
男性会員が契約した終身保険です。 
 
   
39歳 男性
保険料、一括払い、1万4661ドル=146万6100円
56歳時の解約返戻金、5万4448ドル=544万円
66歳時の解約返戻金、11万9232ドル=1192万円
71歳時の解約返戻金、23万4582ドル
81歳時の解約返戻金、31万5244ドル
86歳時の死亡保険金、41万7266ドル
 
  
保険評論家
野中幸市

38歳一家の大黒柱、終身保険をしっかり構築する

38歳、会社員
基本死亡保障、10万ドル
保険料、年払い、3300ドル
保険料支払い期間、10年払い、
保険料支払総額、3万3000ドル
*保険料を5年払いにすると、10年払いの保険料総額より、さらに3000ドル安くなります。
*男性の保険料より、女性は安く、5年払い、10年払い支払総額は、さらに3000ドル以上安いです。
たとえば、40歳女性と34歳女性とは、同じくらいの保険料支払い総額となります。

契約して、
20年後の解約返戻金予定額、6万6000ドル
30年後の解約返戻金、12万7000ドル
70歳時の解約返戻金、14万3000ドルあまり・・・・・保険料支払総額の4倍以上

70歳時の死亡保険金、19万3000ドル
80歳時の死亡保険金、28万5000ドル・・・・・保険料元金の9倍あまり
90歳時の死亡保険金、44万9000ドル

保険料支払いを5年払いにすると、さらに、解約返戻金、死亡保険金の受取利益は、高くなります。

保険料5年払い、10年払いともに、すぐ保険設計書提供できます。勉強する会に相談されてからとなります。


*なお、価値ないニッセイ、マニュライフ、メットライフ、旧アリコジャパン、プルデンシャル生命等の米ドル建て終身保険に、保険料一括払いしても、契約する価値はないです。何故なら、保険料が円建て終身保険、外貨建て終身保険とも、とんでもなく保険料支払総額が高いです。将来の貨幣価値、物価から、すぐ価値ないと読み取れます。それが皆さん分からないから、駄目なんです。

その米ドル建て終身保険、円建て、豪ドル建ての終身保険もそうです。将来の物価、貨幣価値からみれば、ニッセイ等々、契約する価値がないことがよくわかりますよ。保険料一括払いもです。プルデンシャル、ニッセイ、第一生命等の米ドル建てや豪ドル建て終身、円建て終身保険、その他外貨建て個人年金保険、養老保険に、この5年内に契約した人は、馬鹿ですよ。保険料60歳払いなんて、さらに大馬鹿です。

保険でのお金の使い方、掛け捨て保険にしても、貯蓄性終身保険、個人年金保険、がん含む成人病保険、終身医療保険、皆さん、間違っています。表向き優しいそう、印象の良かった、的確な保険提案をしてくれたと信用していた、親友が保険屋だから信用した、信頼する上司からの紹介で保険に入ったなど、アホな保険の入り方です。

自分で、勉強代を支払って、真剣に求めていくことです。優しいとか、印象がよいとか、知り合い、大親友とかで、その提案された保険に契約してはいけません。良い保険とは言えない可能性は、高いと、何故疑わない?疑問を抱かない?のですか?それは、知り合いだから信用しているから、それとも、あなたがバカな消費者だからのどちらかです。

真剣に、考えてください。もっと、もっと、深く、保険の勉強を消費者側の利益第一の視点で、探求して相談して行くのです。

*
保険代理店FPさんに、この商品の相談しても無理です。取り扱っていない保険商品ですから、知識保有していません。



保険評論家
野中幸市

格安終身保険で、終身貯蓄保険を今から構築する

保険屋さんたちも、生唾もの!私も入りたいという終身保険です。
保険屋さんたちも、どうぞ。

この特別な終身保険、駅前保険会社や、銀行の中の保険屋さん、またスパーやショッピングモール、百貨店内の来店型保険代理店では販売されていません終身保険です。


ドル建て終身貯蓄保険、契約当初は基本保障10万ドル(1000万円)の死亡保険金です。  

*わかりやすいように、1ドル100円換算します。

以下、簡易保険料支払総額です。


契約女性
25歳、およそ1万7000ドル台≒170万円(保険料支払総額)・・・・・保険料は、5年払いや10年払い、20年払い等で支払います。例えば、25歳の保険料支払例 保険料支払総額が1万7000ドルとします。これを10年払いで支払って行けば、年払い保険料は、1700ドルとなります。日本円に簡易換算して17万円となります。保険料一括払い出来ます。
65歳時の解約返戻金予定額、13万7000ドルあまり≒1370万円  *保険料元金170万円の8倍の利益
90歳時の死亡保険金予定額、54万8000ドルあまり≒5480万円  *保険料元金の32倍の死亡保険金


以下、26歳以降の契約例

26歳、1万7000ドル台・・・・・保険料支払総額です。
65歳時の解約返戻金予定額、13万2000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、53万ドル

27歳、1万7000ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、12万7000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、51万2000ドル

28歳、1万8000ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、12万2000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、49万6000ドル

29歳、1万8000ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、11万8000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、47万9000ドル

30歳、1万9000ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、11万3000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、46万4000ドル

31歳、1万9000ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、11万ドル
90歳時の死亡保険金予定額、45万5000ドル

32歳、2万ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、10万8000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、44万7000ドル

33歳、2万1000ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、10万5000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、43万8000ドル

34歳、2万2000ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、10万3000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、42万9000ドル

35歳、2万2000ドル台
65歳時の解約返戻金予定額、10万ドル
90歳時の死亡保険金予定額、42万ドル

36歳、2万3000ドル台
30年後の解約返戻金予定額、10万3000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、41万1000ドル

37歳、2万4000ドル台
30年後の解約返戻金予定額、10万6000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、40万3000ドル

38歳、2万5000ドル台
30年後の解約返戻金予定額、10万9000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、39万4000ドル

39歳、2万5000ドル台
30年後の解約返戻金予定額、11万2000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、38万4000ドル

40歳、2万6000ドル台
30年後の解約返戻金予定額、11万6000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、37万5000ドル

41歳、2万7000ドル台
30年後の解約返戻金予定額、12万ドル
90歳時の死亡保険金予定額、36万9000ドル

42歳、2万8000ドル台
30年後の解約返戻金予定額、12万4000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、36万2000ドル

43歳、2万900ドル台
30年後の解約返戻金予定額、12万8000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、35万5000ドル

44歳、3万ドル台
30年後の解約返戻金予定額、13万3000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、34万9000ドル

45歳、3万1000ドル台
20年後の解約返戻金予定額、7万2000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、34万4000ドル

46歳、3万3000ドル台
20年後の解約返戻金予定額、7万4000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、34万ドル

47歳、3万4000ドル台
20年後の解約返戻金予定額、7万7000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、33万5000ドル

48歳、3万5000ドル台
20年後の解約返戻金予定額、8万1000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、33万1000ドル

49歳、3万7000ドル台
20年後の解約返戻金予定額、8万5000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、32万8000ドル

50歳、3万9000ドル台
20年後の解約返戻金予定額、8万8000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、32万ドル

51歳、4万ドル台
20年後の解約返戻金予定額、9万2000ドル
90歳時の死亡保険金予定額、32万2000ドル

52歳、4万2000ドル台・・・・・・・この保険料支払総額を5年や10年、20年払い等方法で、分割して支払って行きます。一括払いの支払いも可能です。
20年後の解約返戻金予定額、9万7000ドル・・・・・保険料元金の2倍
90歳時の死亡保険金予定額、31万9000ドル・・・・保険料元金の7倍


皆さんが契約している?これから契約しようとしている皆さんの米ドル建て終身保険や米ドル建て個人年金保険、豪ドル建て終身保険の保険料支払総額、途中解約返戻金、途中死亡保険金額を比べてみてください。皆さんが契約している外貨建て貯蓄性保険は、価値がないことが分かるはずです。

保険外交員、保険代理店FPに丸めこまれて、契約しているんですね。あるいは自分でその保険を選択して、毎月何十年と保険料というお金を捨てているんですね。

こういう貯蓄性終身保険の勉強をすることにより、皆さんの消費者意識、保険料支払い・契約意識は変わると思います。それを私のところで学んでもらいたいと思います。



保険評論家
野中幸市

いざとなったら、誰も助けてくれない。

自分が窮地にいるとき、一体誰が助けてくれるでしょうか。

友人は、そうなんだー。大変だけど、頑張るしかないな。としか言ってくれません。

まとまったお金を友達が貸してくれるでしょうか? 貸してくれません。

仕事求めていても、友達も自分の家庭、家計で手いっぱいで、友達の就職支援なんて出来ません。

困った時は、友人なんて綺麗事です。

こんなとき、どうして行くべきなんでしょう。

私もそういう時期が、何回もありました。

私は、そういう苦難、窮地のときこそ、チャンス到来だと強く思います。しかし、辛いのは今無くなるわけでは、ありません。

我慢するときは、今です。堪えることです。

そこから、根性強く持ち、ハングリーな気持ち強く持ち、這い上がって行くしかありません。

どんなことあっても、前に向かっていく精神をもてば、早くて半年後、一年後、二年後、五年後には、先が見える時が必ず来ます。

これは、私も何度も経験しました。

負けないことです。その窮地、苦労の経験は、あとで、宝に変わる時が来ます。



保険相談だけでなく、そういった相談も、お待ちしております。


NPO法人生命保険格付協会http://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰(勉強会)
大学教員
野中幸市

47歳、がんになって会社から解雇通告された例、

以下、本日の朝日新聞デジタル版です。
他人ごとではありません。健康な人でも、がんになる確率は、100%に近いです。人間、植物と同じで、生き続けていれば、いつかは誰でもがんになります。

だから、がん等保険は、重要になってきます。この場合の、がん保険商品選択には、私の指示通り、大学等勤務医師たちも契約する●●生命のがん●●の保険商品です。これが一番●●しません。他の生保、他の損保のがん保険等商品は、契約する価値がないといってもよいでしょう。効率的ながん保険商品でなければありません。

これが保険外交員、保険代理店FPさんたちには提案出来ない完全消費者側利益のためのがん等保険と言えるでしょう。

相談、お待ちしております。NPO法人生命保険格付協会http://www.seihokakuzuke.com/(有料の会員制度となります。)無料の相談先である保険外交員ね保険代理店FPさんに、各保険会社比較提示してもらつても、その提示された複数保険会社がん保険には、私が示した保険会社のがん保険は、ない確率99%でしょう。これが、保険の売り手側の外交員と保険代理店⇔私の保険提案との大きな違いです。

がんになったとき、その時考えたら、もう遅いのです。健康なうち入るのが、保険です。健康でもない人が、入れる医療保険とかがん保険ありますと一部の保険会社はテレビコマーシャルしていますが、それは全く契約する価値がありませんが、健康でない人たちは、全国に何千万人もいますから、そこで一万人の不健康な消費者が保険契約してくれれば、保険会社は儲かるわけです。

そういう価値ないがん保険や終身医療保険には、決して入ってはなりません。保険会社は、馬鹿な消費者の入る確率、統計までもはじき出しているのです。保険会社、外交員、代理店FPのセールストーク、広告、またFPが保険ランキングしたと上手く読者を釣る保険特集の金融雑誌等のランキング一位商品等に引っかかってはなりません。

無料の保険見直し相談というのは、それなりの価値しかなく、無料≒ただほど、価値もない保険商品を掴まされるのです。これが社会の現実です。保険(保険商品は損得のある金融投資商品ということを忘れてはなりません!)を求める勉強代はケチってはなりません。



■自覚症状もないのに

 千葉県船橋市の会社員、平岡輝彦(ひらおかてるひこ)さん(47)は2010年11月上旬、自宅近くの内科クリニックで健康診断を受けた。
 「すぐに来てください」
 その日のうちに自宅に電話がかかってきて、クリニックを再び訪れた。医師が胸のX線画像を指さして言った。
 「肺に影があります。大きな病院に行ってください」
 県内の総合病院でCTやMRI検査を受けたところ、「ほぼ間違いなく肺がん」と告知された。高校時代はサッカー部で鍛え、健康には自信があった。たばこは結婚を機に29歳でやめていた。若い頃、盲腸で入院した以外、ほとんど病院に行った覚えもない。
 「なんで突然、がんと言われなければならないのか……」。どうしても納得できなかった。
 自覚症状は全くなく、「何かの間違いでは?」とも思った。
 12月上旬、国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)を受診し、「腺がんというタイプです」と告げられた。がんは右肺の付け根にあり、肺の中には複数の転移もみられるという。がんの進行度を示すステージは「4」と診断された。
 「手術をしたとしても、全て取り除くことはできません。抗がん剤による治療をお勧めします」。呼吸器内科病棟医長の山本昇(やまもとのぼる)さん(49)から、そう説明を受けた。

 http://www.asahicom.jp/images/asahicom/hand.png抗がん剤は、2種類の点滴と1種類の飲み薬の組み合わせ。翌1月上旬の入院が決まった。
 長年、金融機関で働き、当時は千葉県内の店舗に勤めていた。
 「がんが見つかったので、来月から1カ月半ほど入院します」
 電話で上司にそう報告した。「分かりました。早く戻ってきてくださいね」。上司からは、温かい言葉が返ってきた。
 抗がん剤治療を1カ月続けたところ、腫瘍(しゅよう)の縮小が確認された。その一方で、抗がん剤の副作用で両足の裏に計10個ほど水ぶくれができ、皮がむけた。痛くてほとんど歩けない。「体調が悪いので、もう少し休みます」。2月下旬、上司にそう連絡した。
 そのまま職を失うことになるとは、思ってもみなかった。
■入院中に失職の通知
 肺がんが見つかった千葉県船橋市の会社員、平岡輝彦さん(47)は2011年1月、化学療法を受け始めた。抗がん剤の副作用で足の裏に水ぶくれができて痛み、出社できない状態が続いた。
 勤務先の金融機関は以前から経営が悪化していたが、ついに他社に吸収合併される見通しになった。手続き上、社員はいったん解雇された上で、希望者は再雇用されるという。
 入院先の国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)の病室を上司が訪れ、今後の希望について聞き取りをしていった。抗がん剤の副作用で頭髪は無くなり、足は水ぶくれだらけだったが、再雇用への強い希望を伝えた。
 3月下旬、「解雇予告通知書」が郵送で自宅に届いた。この時期に通知が来るのは想定内だった。自分もほかの同僚たちと一緒に、新しい職場に移って働ける――。そう信じていた。
 「まさか入院中に仕事を奪うなどということは、ないだろう」
 そんな思いもあった。
 ところが、現実は厳しかった。
 4月上旬、郵便受けに届いた封書に妻(47)が気づき、入院中の平岡さんに電話をしてきた。
 「中身をあけて、読んでみて」
 電話口で、そう妻に伝えた。
 再雇用の受け皿となる会社から届いた「選考結果のご通知」という文書だった。
 「厳正なる選考の結果、残念ながら貴意に沿えない結果となりましたことをご通知いたします」。再雇用の対象には入らないという内容だった。
 この時期、元気に働く同僚たちには、次々と再雇用の通知が届いていた。
 つい最近まで、サラリーマンとしてごく普通の毎日を送ってきた。突然のがんの宣告と、つらい闘病生活。さらに追い打ちをかける、失職の知らせだった。
 当時、住宅ローンが約2800万円残っていた。妻のパート収入はあるものの、2人の娘はいずれも小学生で、教育費もまだまだかかる。
 「これから、どうする?」。電話口から妻の声が聞こえた。
 「なぜ、こんなことに……」。悔しくて、涙があふれた。
■仲間と出会い吹っ切れた
 肺がんになった千葉県船橋市の会社員、平岡輝彦さん(47)は2011年春、職を失った。勤務先の金融機関の経営が行き詰まって解雇され、再雇用の希望を出したが受け入れられなかった。
 「平岡さんは病気だったから再雇用されなかった。自分は反対したのだけれど、役員には受け入れてもらえなかった」
 かつての上司からは後日、そういう説明を受けた。
 仕事は失ったが、傷病手当金の支給が続いたこともあり、貯金は崩さずに済んだ。「とにかく今は、がんの治療に専念しよう」と自分に言い聞かせた。
 6月中旬まで、国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)に入退院を繰り返しながら、抗がん剤による治療を受け続けた。
 治療が長期化するなか、再就職に向けた準備を始めた。
 「再就職に少しでも有利になれば」と、2級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格取得を目指した。入院中の時期も、ベッドの上や病院の食堂で参考書を広げて勉強した。6月に試験の合格通知を受け取ることができた。
 その一方で、先行きの見えない不安に襲われ、心が押しつぶされそうになるときもあった。
 「がん患者になり、仕事も失ってしまった。僕よりも悲惨な人なんて、いないのじゃないか……」
 そんな気持ちを変えてくれたのは、がんを患う仲間との出会いだった。
 11月上旬、がん患者の就労支援に取り組む「一般社団法人CSRプロジェクト」が都内で開いた交流会「サバイバーシップ・ラウンジ」に参加した。その後も毎月のように顔を出した。
 ラウンジでは自己紹介をし、近況を話す。ここで、代表理事で乳がん経験者の桜井(さくらい)なおみさん(49)ら、がんを患った様々な境遇の人たちに出会った。その中には、がんになったことを職場で公表できずに悩み続けている人、がんをきっかけに職場に居づらくなった人たちもいた。
 「つらい思いをしている人は、たくさんいるんだな」。そう思えるようになり、気持ちが吹っ切れた。
■新しい同僚、闘病の励み
 肺がんの治療中に仕事を失った千葉県船橋市の平岡輝彦さん(47)は2011年12月、再就職に向けて、新たに証券外務員の資格も取得した。仕事を通じてまた社会とつながりたかった。
 12年1月から本格的に就職活動を始め、インターネットで300社近くに応募した。その中の一つがコールセンターの管理や運営を行う「ベルウェール渋谷」(東京都渋谷区、平野宏会長)だった。
 面接では「肺がんで治療を続けています」と伝えた。同社は平岡さんを「金融機関にいた経験があり、数字に強い。即戦力として使いたい」と評価。採用を決めた。
 3月下旬、平岡さんは再就職を果たした。任されたのは、様々な企業からコールセンター業務の契約を取る営業の仕事だ。「人に会うのが好きで、営業の仕事は自分に向いている。大きな契約が取れた時の達成感は大きい」
 会社側は「必要なら平日に病院に行ってもらってかまわない」と、平岡さんの治療を優先する姿勢を示してくれた。
 15年9月、腰の痛みを感じて検査を受けると、腰の骨と脳に転移が見つかった。その後、股関節にも転移が見つかり、放射線治療を受けた。今年1月上旬からいったん休職し、自宅療養を始めた。
 1月下旬、体のだるさと吐き気が強くなり、国立がん研究センター中央病院(東京都中央区)に一時入院した。
 入院中の2月中旬、会社から小さなアルバムを贈られた。そこには、療養中の平岡さんを励ます同僚からのメッセージ用紙が貼られていた。「早く良くなって戻ってきて!」「いつもの笑顔で負けないで乗り切ってください」――。どのページにも心に染みる温かい言葉が並んでいた。新しい抗がん剤がよく効き、2月下旬に退院。体調を整え、4月をめどに職場へ復帰したいと考えている。
 「がんになって、良かったこともある」。最近、そう感じる。がん患者同士の交流会での出会い、そして新しい会社の同僚や上司にも恵まれた。
 「病気にならなかったら、知り合わなかったはずの大勢の人と出会うことができた。私にとっての財産です」
■情報編 治療と仕事両立へ指針
 国内では年間約85万人(2011年推計値)が新たにがんと診断され、このうち約3割が20~64歳の「就労世代」だ。厚生労働省は、仕事を持ちながら通院して治療を受けるがん患者は、65歳以上の高齢者らも含めて約32万5千人いると推計している。
 治療と仕事をいかに両立させるかは、患者や家族だけでなく、社会全体にとっても大きな課題だ。
 ただ、現実は厳しく、連載で紹介した千葉県船橋市の会社員、平岡輝彦さん(47)の場合、肺がんの治療中に職を失う経験をした。企業側の理解が得られずに解雇につながるケースもある。厚労省研究班の調査では、企業などの勤務者の場合、がんの診断後に約4%が解雇され、約30%が依願退職していた。
 厚労省は2月、がん患者らが治療を受けながら働き続けるために、企業が取り組むべき支援策をまとめた指針を発表した。
 指針では、がんや脳卒中など継続的な治療の必要な従業員が通院しやすいように、原則1日単位の「年次有給休暇」を1時間単位で取れる仕組みのほか、円滑に職場復帰できるよう勤務の日数や時間を短縮する「試し出勤制度」などの導入を求めている。また、がんと診断された人について「精神的な動揺や不安から、早まって退職を選択する場合があることに留意すべきだ」としている。
 働くがん患者に役立ててもらおうと、国立がん研究センターがん対策情報センターは「がんと仕事のQ&A」(http://ganjoho.jp/public/support/work/qa/http://www.asahicom.jp/images/icon_blank.gif)をネット上で公開している。「復職後の働き方」「新しい職場への応募」「お金と健康保険」など、仕事と治療を両立させるためのコツを解説している。
 同センターの高橋都(たかはしみやこ)・がんサバイバーシップ支援部長は「企業で働く人の場合、自分の体調や治療プランなどを会社側に伝えることが職場での配慮につながる」と話す。高齢化に伴って、働くがん患者は今後さらに増える見通しだ。高橋さんは「がんになっても働く意欲と能力のある従業員の力をいかに生かすかは、企業の戦略としても重要だ」と指摘する。

出張先での昼食

昨日のイタリアンから、今日は、上海系の中華レストランです。

合わせて1000円くらいです。

イメージ 1

イメージ 2

お酢の効いたスープ

30歳、こういう終身保険に契約して、将来利益を出す。

全国各地の会社員、公務員、非正規社員、医療従事者、会社経営者、代理店経営者、代理店勤務FPさんなど、申し込みされている貯蓄性終身保険です。


この保険料支払総額の安さ、そして現運用利率5パーセント、契約して行くべきです。
今20歳代から50歳代まではです。

私は、お金がある人、無い人問わず、特に保険に関しては、保険料を節約するべきだと思います。
節約してこそ、賢い保険投資者と思います。


一部、紹介しましょう。
また、この終身保険商品、全国各地にある来店型保険代理店には、販売されていません。
私の紹介のみでしか、申し込みできない金融機関となっています。ですから、保険代理店等に相談しても、無理です。また、私の紹介の申し込み前に、その人が申し込み出来る人なのかの判断、申し込み規定がありますので、それに当てはまらない人は、申し込みできません。申し込み前に、面談審査≒面談相談にて、回答していますので、メールでの回答はいたしません。野中幸市



米ドル建て終身保険(非喫煙者割引型) *1ドル100円計算しています。
32歳、女性   
保険料年払い、およそ4000ドル(40万円)   保険料は、端数を省略しています。
保険料支払期間、5年。5年で保険料支払完了です!!
4000ドル×5年払い=2万ドル
保険料支払い総額、およそ4000ドル×5年間払い=およそ2万ドル(200万円) つまり、たった200万円で1000万円の終身保険が買えるのです!!!!凄い安いですね。 これは、ほけんの窓口などの保険代理店では販売されていません。 



例えば、事務経費や全国支社を置かない分 格安保険料と宣伝する通販のオリックス生命では、円建て終身保険http://www.orixlife.co.jp/life/rise/の保険料支払総額は、581万円あまりです。高いですね。つまり契約する価値なしです。オリックス 終身保険(円建て)、保険料年払い58万1000円×保険料10年払い≒保険料支払総額581万円。 つまり1000万円の終身死亡保険を購入するのに、581万円ということです。

しかし、下記、私の評価するある生保は、米ドル建て終身商品現運用利率5パーセントの保険料支払い総額ですが、200万円です。

話し戻って、

30年後、62歳時の解約返戻金予定額、およそ9万1000ドル
65歳時の解約返戻金、10万8000ドル 1080万円
70歳時の解約返戻金、14万4000ドル 1440万円
80歳時の解約返戻金、24万7000ドル

33歳時、死亡保険金、10万ドル
70歳時の死亡保険金予定額、およそ20万ドル
80歳時の死亡保険金、28万7000ドル  2870万円
90歳時の死亡保険金、44万7000ドル  4470万円


なお、30歳代、40歳代等の保険料など、過去投稿に記載してあります。
価値ある米ドル建て終身保険です。
そこら(どこにでもある保険代理店や男性保険外交員から提供)で販売されている米ドル建て終身保険や米ドル建て個人年金保険とは、大違いです。

保険評論家
野中幸市

40歳、契約する価値ある終身保険。保険料節約して、将来大きく利益出すことです。

私の評価するところのある外資系X××生命の終身保険


現在、運用利率5パーセントあまりです !  
運用利率5%あまりだから、これだけ保険料が安く投資者に出来るんですね。
 
運用利率が下がると、保険料は値上がるのが全ての保険会社共通しています
ですから、現在も運用利率5%の終身保険提供できるのは、一つに、保険会社の運用能力の差、コスト削減の差ということが言えます。


以下、
運用利率5%の米ドル建て終身保険です。皆さんの契約している?これから契約しようとしている米ドル建て終身保険の運用利率や予定利率を比べてみてください。3%前後の大差があることが分かります。すなわち、それは保険料の大差、解約返戻金の大差、死亡保険金の大差になって行きます。


例、40歳、女性
保険料年払い、3010ドル=30万1000円 (月払いに換算して2万5000円)
保険料払込期間、50歳払いの10年払いとします。
保険料支払総額、3万100ドル=301万円  
保険料5年払いにすると、一割前後安くなります。つまり270万円前後の保険料総額です。

50歳時の解約返戻金予定額、およそ2万8000ドル (払戻率* 92%)
60歳時の解約返戻金、6万100ドル
70歳時の解約返戻金、11万6000ドル

60歳時の死亡保険金予定額、およそ13万2000ドル=1320万円
70歳、およそ17万2000ドル
80歳、24万5000ドル・・・・・子供たちは、もう40歳を超えていることでしょう。孫の大学資金をこの保険金で?
90歳、37万6000ドル・・・・契約して50年後の貨幣価値はどれくらい?シビアに現在の三分の一の1200万円くらいの価値と見るべき。かなり冷静な見方ですね。それでも、支払った保険料総額が、301万円ですから、その4倍の利益ということになります。

この終身保険、テレビCMする来店型の保険代理店等では、販売されていません。
私の紹介がないと、申し込みすら出来ません。

なお、20歳代、30歳代、40歳代、50歳代のこの終身保険、投稿しています。ご覧ください。こんな5%の運用利率終身保険、米ドル建てでもありません。

お金は、価値あるところに、使いましょう。効率的に私のところで勉強しましょう。それが、一番頭も良いですし、時間的にも、また保険探しの結論が、早く分かると思います。


勉強には、勉強代がかかります。お金の儲け方の勉強ですから。無料という相談は、裏に何かあると見て良いでしょう。つまり、保険投資者側には、不利な保険契約になるということでもあります。無料相談は、医療保険、がん保険、定期保険、終身保険、個人年金保険探しも同じです。無料の背景には、投資者側のみえていないリスクが多いです。


この米ドル建て終身保険、そこらで販売されている米ドル建て終身保険ではありません。そこらで販売されている米ドル建て終身保険、契約する価値ありませんから。そこが、皆さん分かっていないから、そこらの保険外交員、保険代理店FPのいうがままの都合のよい米ドル建て終身保険に入ってしまうまです。そこらの保険会社、そこらの保険代理店販売の米ドル建て保険、契約する価値なしです。ここが、分かっているかです




保険評論家
野中幸市

意識調査 老後の生活をどう考える?

意識調査

現在の総投票数263,932,090
結果

老後の生活をどう考える?

アフロ/Yahoo!
あなたは、自分の老後の生活や暮らしについてどのように考えていますか?

合計:107,567 実施期間:2016年3月17日~2016年3月28日
  • どちらかと言うと楽観的
    28.2%
    30,32328.2%

  • どちらかと言うと悲観的
    57.5%
    61,84757.5%

  • どちらでもない
    14.3%
    15,39714.3%

性別
男性76.5%
女性23.5%

アンケートに答えた人のコメント

国に頼るのが間違いのもと。自分の老後は自分で手当するべき。

貯金が多いわけじゃないし、年金だって少ない。不安じゃない人がうらやましい。

夫婦で月20万円の年金が65才からしかもらえないんですよ、贅沢をしなくてもかなり苦しい生活を強いられるでしょう。それ以下の方もかなりの割合で存在しますので30年後の自殺者は激増すると予想します。政府は過分な海外支援を止め国民を護るべきです。

どちらかではなく、完全に悲観的。
月二十万でどうやって生きていけというの?

年金が多いか、生活保護が多いか?年金は、任意のみにすべき。

不景気と高齢化が同時に来たもんだから仕方ないよなぁ

安倍政権がアベノミクスの失敗のツケを日銀におっかぶせて知らん顔しとるのが一番問題じゃ

保険会社の口車に乗って高額の積み立てをするのはどうかと思う。
なんでもかんでも政府のせいにするのは、税を負担する大衆のことをバカにしている。
50歳を過ぎたら、おおまかな計画を立てて、日々の健康管理に努めれば良い。
元気で気力があれば、老後は楽しいぞ!

悩んでもしょうがない。どうせ年金で生活なんてできないんだから。
田舎に引っ越せばいい?田舎は意外とお金、かかりますよ。医者にかかるのにも交通手段がないから車が必需品。病気になったらどうしようもないですよ。だから救急車をタクシー代わりに呼ぶ人が多発したし。
第一、年金払ってない年寄りに年金払ったからおかしなことになったんだよ。

難しく考えない。人間いずれ死ぬんだから。親よりも長生きし、やれることをできるだけやる。それでいいと思う。

働けなくなったときの収入が年金  どうなるんだろうか? 生活保護より豊かになってほしいが無理か

早い夕食。

こんばんは。海外出張中です。

品のあるイタリアンレストランで、一人ぼっちの夕食です。
イメージ 1

イメージ 2

スパゲッティの横には、若鳥が添えてあります。パンには、黒いろのオリーブ油につけて。イタリアンコーヒーが付いています。

これで、1500円あまりです。日本では、人件費が高いですから、この値段では、食べられないです。

賢く食への消費、そして貯蓄保険への投資です!


相談、お待ちしております。
野中幸市

出張です。

成田空港からです。

イメージ 1



先週に引き続き、出張です。
あとから、勉強会の会員も来られます。


会員から、メールでの保険相談お待ちしております。


野中幸市

いつまでも、親と金があると思うな。

何かあったら、親が助けてくれると思ってはなりませせん。

そのつもりで自分と家族の備えのために、保険探しすることです。

一番効率のよい保険を求めましょう。


保険評論家
NPO法人生命保険格付協会http://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰
野中幸市

価値ある貯蓄保険を求めるコツ、諦めないことです。

途中で、諦めたら、負けです。人生の負け組といってもよいです。

諦めたらダメ

途中、様々な挫折が重なり合っても、諦めないで求めていくこと。

勉強して行くことです。地方の皆さんもです。

そして、チャンスを逃さないことです。いつまでもチャンスはありません。

相談、お待ちしております。


保険評論家
NPO法人生命保険格付協会http://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰
野中幸市

前日、日曜日のアクセス内容(年代別ほか)公開です。

こんばんは。今日も、多くのアクセス、ありがとうございます。
Yahoo !の保険ブログ部門No-1 のアクセス数のご支持を頂いています。ありがとうございます。


以下、参考にしてください。


日曜にアクセスされた年代別など、公開します。


男女別
男性 57.9% ・・・・・・・将来と今、一家の大黒柱のアクセスですね。
女性、42.1%・・・・・・・・OLと主婦の? アクセスが多いと思います。


年代別
20歳代、10.0%
30歳代、33.4%・・・・・・やはり保険に入らないといけないと一番  考える年代ですね。
40歳代、17.0% ・・・・・個人年金や医療系保険、他貯蓄性終身保険からの関心からですね。
50歳代、34.2%・・・・・・日曜は子、この年代層が多かったです。50歳代、今よりも定年後の生活費、特に60、70<80歳?死亡後の家族に遺す死亡保険金求めいるのか? あるいは生存中の生活費、入院費などでしょうか?
60歳代、5.0%・・・・・ 最後の生命保険契約? しかし、60歳から契約しても・・・・・・。契約するなら、●●生保の●●保険のみ契約する価値ありです。



野中幸市
大学教員
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/  保険見直し相談先です。
日本消費者協会認定消費生活コンサルタント

50歳、60才代の皆さん、賢い死亡保険の申し込み方あります!

50歳、60才代で、医療保険、ガン保険、個人年金保険、終身保険、定期死亡保険と、基本的というべきか?もう、契約する価値はありません。

理由は、保険料の割高にあります。医療保険、ガン保険は、絶品に契約したらダメです。損する確率99%ですから。

唯一、得する可能性秘めているのが、死亡保険です。ただし、どこの死亡保険に賭けるかです。これにかかっています。50歳、60才以上の人が、契約する保険料月払いないし年払いで、価値ある死亡保険商品は、100ある死亡保険商品の中である一社の1商品だけです。

素人が、60才代で頭のよい死亡保険探しは、99%は、不可能ですね。保険代理店さんも、頭使った賢い死亡保険なんて、提案してくれません。何故なら、契約させるリスクがあるからです。

しかし、その裏をかかなければ、死亡保険では、儲かりません。家族に遺すための死亡保険です。

価値ある相談先に、相談することです。


相談、お待ちしております。
無料相談は、しておりません。

#
保険商品は、すべて金融商品であり、賭け投資商品ということを忘れてはなりません。保険は、最後、得して人生終わるか、損して人生終わるか?その思考力で、勉強していかなければ、保険契約で大損してしまいます!

保険評論家
野中幸市

資産運用会社270社、最高更新 10年で2倍に

日経

 資産運用会社が増えている。直近で270社と1年前より12社増えた。10年間で社数は2倍になり、3月末は2年連続で過去最高になりそうだ。

IT(情報技術)を活用した「フィンテック」の登場で新規参入が相次いだ。

NTTグループなど異業種からも参入しており、マイナス金利で運用難に直面する投資マネーの受け皿になっている。


//////////

その内、保険運用分野では、一部担い手が私かも知れません?

日曜日は、神奈川湘南に行ってきました。


昼間は、神奈川湘南に出かけました。
暖かい日でした。
長女が、この春、小学校新一年生になります。

イメージ 1


イメージ 2

夜、東京も暖かいです。



保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/
オフショア連絡会主宰(勉強会)
野中幸市

米ドル建て終身保険を比較してみます。

こんばんは。

二つの米ドル建て終身保険を比較してみます。

A社、これはジブラルタ生命の低解約返戻金型の米ドル建て終身保険商品です。これは他の生保よりも安い米ドル建て終身保険と言えます。他生保とは、メットライフやニッセイ等の外貨建て終身保険と比べてです。

契約年齢、30歳男性、
毎月の保険料、131ドル
保険料支払い期間、60歳払いこみ≒30年払い
131ドル×12カ月×30年払い≒保険料支払総額 4万7160ドル・・・・現換算471万円(元金)
60歳時の解約返戻金予定額、5万5370ドル
70歳時の解約返戻金予定額、6万7950ドル・・・・679万円・・・・元金471万円の1.44倍の利益予定
80歳時の解約返戻金予定額、8万320ドル

70歳時の死亡保険金予定額、10万ドル
80歳時の死亡保険金予定額、10万ドル・・・・保険料元金471万円の2.1倍の利益予定・・・・しかし、50年後の貨幣価値を考えると、保険料支払った元金471万円よりも少ない死亡保険金価値しかないと想定できる。
90歳時の死亡保険金予定額、10万ドル・・・・90歳で亡くなっても、死亡保険金は10万ドルのまま。60年後の10万ドルの貨幣価値は、3万ドルくらいの価値しかないでしょう。
つまり、生きている時先払いした保険料支払い元金よりも下回る大損です。



対抗商品です。

B生保
現、運用利率5%米ドル建て終身保険
契約年齢、30歳男性、
保険料年払いでしか申し込み出来ません。年払い保険料、2400ドル
保険料支払い期間、40歳払い込み
2400ドル×10年払い≒およそ2万4000ドル・・・・現換算240万円(元金)
60歳時の解約返戻金予定額、およそ9万5000ドル
70歳時の解約返戻金予定額、16万8000ドル・・・・1680万円・・・・保険料元金の7倍の利益予定
80歳時の解約返戻金予定額、28万7000ドル

70歳時の死亡保険金予定額、およそ21万8000ドル
80歳時の死亡保険金予定額、32万1000ドル・・・・3210万円・・・・・元金の13.3倍の利益予定
90歳時の死亡保険金予定額、51万1000ドル

この保険会社名は、ここで公開いたしません。駅前の保険代理店には販売されていません。特別な焼身保険で、特別な申し込み方をします。皆さんも申し込みは出来ますが、申し込み規定等があります。


皆さん、どうでしょう。

この格差は、歴然です。
保険料の面、解約返戻金の面、死亡保険金の面もです。

勉強しないと、よりよい貯蓄性終身保険は、求められませんことが分かると思います。
また、無料相談では、後者の米ドル建て終身保険情報、求められません。前者の米ドル建て終身保険は、全国各地にあるジブラルタ生命支社の外交員や全国各地の保険代理店FPさんから、すぐ契約できる商品です。しかし、後者の素晴らしい米ドル建て終身保険は、私の紹介がなければ、申し込み出来ないのが実情です。

この終身保険、消費者だけでなく、全国各地の外交員さん、保険代理店FPさん、保険会社本社内勤勤務者さんたちもが、私を介し消費者に黙って、ひそかに申し込みしているんですね。
 これ、現実です。また、保険外交員さん、保険代理店FPさんたちは、目の前の消費者には、メットライフや前述A社のジブラルタ生命等の米ドル建て終身保険を勧め申し込みさせているんですね。

これが、現実の社会です。


勉強されてください。勉強される方に、B社の情報お伝えします。勉強には、一度信頼できる人なのか、面談させていただきます。


保険評論家
野中幸市

日生と明治安田、貯蓄性保険を一部停止

日生と明治安田、貯蓄性保険を一部停止

産経新聞 3月27日(日)


日本生命保険と明治安田生命保険が、4月から貯蓄性の高い一時払い終身保険の一部販売を見合わせることが26日、分かった。日銀のマイナス金利政策で高い利回りでの運用が困難になったためという。

日本生命は4月1日から、銀行窓口で契約時に一括して保険料を積み立てる円建て一時払い終身保険の販売を休止。

市場金利が上昇すれば販売再開を検討する。明治安田生命は4月2日から予定利率の高い一時払い終身保険の販売を停止する。

私たちが契約した7%のUS$建て貯蓄終身死亡保険です。

始めに、7%の米$建て終身保険は、皆さん申し込み出来ません!ただし、5%設定の米$建て終身保険は、今、申し込み出来ます!ただし、私が承認した人たち=同じ価値観ある人のみ、申し込み出来ます!

以下、参考です。
私や私の一部仲間たち(サラリーマン、OL、主婦、医師、新聞社勤務、保険代理店FP、寺住職、自営業、会社経営者など)は、この貯蓄性高い、しかも複利、福利での運用利率7%以上の終身保険(米ドル建て)に契約しています。
 
この商品の中身を下記に、再度示しますが、保険消費者のみならず、保険外交員、保険代理店のファイナンシャルプランナーさんたちも、つばをごくっくんと飲み込むくらい私も欲しいと思うでしょう。
 
こういう貯蓄性高い終身保険に警句してこそ、頭がいい保険消費者といえるでしょう。
契約したこの保険商品、日本一でなく、世界一の保険会社という最も信頼できる金融機関の商品です。
 
 
① 30歳時契約、男性、米ドル建て終身保険、基本死亡保障10万ドル=1000万円(現在の為替換算)

保険料、一括払い、1万541ドル=105万円4100円
50歳時の解約返戻金、5万3920ドル=539万円
66歳時の解約返戻金、18万3747ドル=1837万円・・・・保険料元金の17.4の解約返戻金です。
71歳時の解約返戻金、25万7881ドル=2578万円
81歳時の解約返戻金、44万1203ドル
81歳時の死亡保険金、48万3469ドル=4834万円86歳時の死亡保険金、58万1172ドル=5811万円  
次に、女性会員が契約した終身保険です。
 
② 28歳、女性
保険料、一括払い、8775ドル=87万7500円
56歳時の解約返戻金、8万8052ドル=880万円
66歳時の解約返戻金、18万7940ドル=1879万円
71歳時の解約返戻金、26万1275ドル
81歳時の解約返戻金、45万6100ドル
81歳時の死亡保険金、52万422ドル
86歳時の死亡保険金、62万5589ドル  
 
 
③ 34歳 女性
保険料、一括払い、1万938ドル=100万9380円
56歳時の解約返戻金、6万5530ドル=655万円
66歳時の解約返戻金、14万1331ドル
71歳時の解約返戻金、20万1538ドル
81歳時の解約返戻金、36万4662ドル
81歳時の死亡保険金、41万7265ドル=41721万円  
86歳時の死亡保険金、50万1593ドル  
男性会員が契約した終身保険です。 
 
   
39歳 男性
保険料、一括払い、1万4661ドル=146万6100円
56歳時の解約返戻金、5万4448ドル=544万円
66歳時の解約返戻金、11万9232ドル=1192万円
71歳時の解約返戻金、23万4582ドル
81歳時の解約返戻金、31万5244ドル
86歳時の死亡保険金、41万7266ドル
 
 
米ドル建て終身保険の勉強先は、オフショアネットワーク連絡会にあります。
 
 
保険評論家
野中幸市

保険代理店経営、中立公平な保険提案していません!

間口を広く構えている店や外交員というのは、猫も杓子もの客を待って商売しているんです。そこに、みすみすと来店して保険見直しなんてしないことです。

都合のよい医療保険、がん保険、収入保険、終身保険などに契約させられてしまいます。保険代理店なんて、各社公平に比較提案してくれると考えたら、大間違いです。

イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


ほけんの窓口に限らず、全国ほとんどの保険代理店は、これが経営実体と言ってよいでしょう。

無料保険相談、それなりの価値しかありません。これが社会です。


保険評論家
野中幸市

保険を求める皆さんへ。金曜日のアクセス内容、公開です。

昨日のアクセス内容、公開します。



男女別
男性 56.1% ・・・・・・・将来と今、一家の大黒柱のアクセスですね。
女性、43.9%・・・・・・・・OLと主婦の? アクセスが多いと思います。


年代別
20歳代、11.8%
30歳代、31.3%・・・・・・やはり保険に入らないといけないと一番  考える年代ですね。
40歳代、28.3% ・・・・・個人年金や医療系保険、他貯蓄性終身保険からの関心からですね。
50歳代、17.9%・・・・・・50歳代、生計の今よりも定年後の生活費、特に60、70<80歳?死亡後の家族に遺す死亡保険金求めでしょう。
60歳代、10.2%・・・・・ 最後の生命保険契約? しかし、60歳から契約しても・・・・・・。
契約するなら、●●生保の●●保険のみ契約する価値ありです。

見直し相談、全国各地からメールにてお待ちしております。
相談は、会員からのみです。


野中幸市
大学教員
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/  保険見直し相談先です。
日本消費者協会認定消費生活コンサルタント