FC2ブログ

価値ある貯蓄性保険の申し込み先は、皆さんでは探せません。

現在の運用利率5%で、今、申込み出来ます!
保険屋さん、また消費者側であっても、私が高く評価した運用利率5%の終身保険申し込み先、4%弱の学資保険兼養老保険の申し込み先も、探せません。
ネットで探しても無理です。ネット広告もありません。そういう商品は、表には出ないのです。

だから、私に頼って保険屋さんも消費者も、私のところで勉強してくるわけです。
効率性良く探す、効率よく保険に契約して行くのなら、私に相談してきてください。
他の保険屋さん、専門家?FPさんたちには、探せません。

保険会社取締役との交渉で、私の紹介があれば、申し込み出来ると取り決めしていますから。だから、ネットで探しても、あらゆる保険代理店、FAに託しても、私の評価する先の保険会社の商品情報は、出てきません。


あとは、信じるか、信じないかだけですね。信用する人だけ、得すると思いますが・・・・。先の将来を構築して行くために。

保険評論家
野中幸市
/div>





米ドル建て終身保険、現在運用利率5%  *分かりやすいように1ドル100円換算しています。

35歳、男性
基本死亡保障、10万ドル≒1000万円
保険料支払い、年払い契約、
①保険料支払い期間5年、およそ5100×5年払い≒2万5500ドル≒255万円(保険料支払総額)
②保険料支払い期間10年、2870ドル×10年払い≒2万8700ドル
③この他に保険料支払い期間、選択できます。

55歳時の解約返戻金予定額、およそ5万8900ドル・・・・保険料元金の2倍前後予定
65歳時の解約返戻金予定額、11万3200ドル≒1132万円
70歳時の解約返戻金、15万1700ドル

65歳時の死亡保険金予定額、およそ17万1900ドル≒1719万円
80歳時の死亡保険金、29万7200ドル・・・・・・保険料元金の10倍前後予定
90歳時の死亡保険金、47万1100ドル



35歳女性
基本死亡保障、10万ドル≒1000万円
保険料支払い、年払い契約、
①保険料支払い期間5年、およそ4450ドル×5年払い≒2万2250ドル≒225万円(保険料支払総額)
②保険料支払い期間10年、2560ドル×10年払い≒2万5600ドル
③このほかに保険料支払い期間があり、選択できます。

55歳時の解約返戻金予定額、およそ5万1700ドル・・・・・保険料元金の2倍前後予定
65歳時の解約返戻金、9万9400ドル≒994万円
70歳時の解約返戻金、12万9900ドル

65歳時の死亡保険金予定額、およそ16万3300ドル≒1633万円
80歳時の死亡保険金、27万600ドル
90歳時の死亡保険金、42万400ドル・・・・・・保険料元金の16倍前後予定


相談、お待ちしております。


年収低い人、正社員でなく契約社員という人、私は応援します。
価値ある保険を中心にして、保険構築して行きましょう。将来のためにです。

 
保険評論家
NPO法人生命保険格付協会コンサルタントhttp://www.seihokakuzuke.com/ 一般向け保険情報と勉強先です。
オフショア連絡会主宰(中・高レベルの勉強会です)
野中幸市

nonaka@v7.com

スポンサーサイト



保険ショップに広がる「重大な問題点」…顧客にとって不適切な生保商品提案も

保険ショップに広がる「重大な問題点」…顧客にとって不適切な生保商品提案も

Business Journal 7月29日(金)

私は有料相談専門のファイナンシャルプランナーとして毎日のように相談を受けているが、もっとも多い相談内容のひとつに、「生命保険を見直そうと保険ショップに相談したが、そこで受けた提案がよいのかどうかアドバイスがほしい」という、セカンドオピニオンの依頼がある。

 保険ショップとは、保険の設計や販売を行う保険代理店の一種で、ショッピングセンター内や駅前などに店舗を構え、ファイナンシャルプランナーなどの資格を持ったスタッフが無料で相談に応じるのが一般的である。大手の保険ショップはテレビCMも積極的に行っていて、今では多くの人が知る存在だ。

●保険ショップの相談で起こっている変化とは?

 保険ショップのセカンドオピニオン相談をしていて、実はこのところ気になっていたことがある。死亡したときの遺族保障として必要な金額、つまり生命保険の「必要保障額」の計算を保険ショップが行った形跡がないお客様が、以前より増えているのである。しかし、実際にその数を数えて検証まではしておらず、私の相談客は横浜市内在住が8割超と偏ってもいる。これが広く確実に起こっている変化なのかは確信を持てずにいた。

 ところが先日、ある雑誌の記事で保険ショップに関する取材を受け、同時期にさまざまな保険ショップに調査員が相談した7つの事例の詳細を読む機会があった。そして、すべての事例で必要保障額の計算をした形跡がなかったのである。やはり最近では、必要保障額の計算をしないことも増えているとみて間違いなさそうである。

●生命保険の必要保障額とは?

 必要保障額の計算で標準的に行われている方法は「積み上げ方式」と呼ばれ、万が一のときに必要となる遺族の生活費と教育資金などとは別に必要になる資金の総額、つまり遺族の総支出から、遺族年金・勤務先の死亡退職金・現在の預貯金など当てにできる収入を差し引いて計算する考え方だ。この方法により計算される金額は、家族構成・これまでの収入・貯蓄額・生活状況などによって、一人ひとりまったく異なる。この計算を生命保険の商品提案をする前に行い、保障額の根拠とするのが適切な手順だろう。まったく同じ計算方法ではないとしても、何かの計算をしないで生命保険の保障額をどのようにして決めるのか疑問だ。

●よくないと判断できる生命保険の提案とは?

 私が独立したての8~9年ほど前は、保険ショップのセカンドオピニオン相談をしても、必ずといってよいほど必要保障額を計算したシートがお客様への提案書類のなかに入っていた。しかし、保険販売でもコンプライアンスを徹底させる取り組みは強化され続けており、平成28年5月29日には改正保険業法が施行された。趣旨は正しいものであっても、こうした流れは結果として保険販売の現場の事務負担を増大させている。これにより、必要保障額の計算など個々のお客様に合わせたコンサルティングに使う時間が削られてきているという可能性はないだろうか。

 保険ショップのスタッフが多くの保険商品のなかから保険料の割安な保険を選んでくれたとしても、その保険の保障額が必要な保障額に対して不足していたり過剰だったりすれば、それは適切な提案ではない。

 もちろん、配偶者がある程度の収入がある場合など、提案する側からみれば計算するまでもなく死亡保障は必要ないということもある。その場合は遺族年金などその根拠の説明をお客様にするべきであろう。

 いうまでもないが、必要保障額の計算をしない、あるいは死亡保障が必要かどうか根拠の説明がないのであれば、その生命保険の提案は「よい提案ではない」と判断できる。もちろん保険ショップの提案だけでなく、保険会社の営業マンや銀行窓口の提案も同様に注意するべきだ。

/////////////////

以上の雑誌記事について、保険評論家のコメント、


言いたいことは分かるが、人の保障の根拠なんて、100人家庭があれば、100人違います。個性も、家庭状況も違いますし、その反対の提案するFP、ファイナンシャルプランナーの個性、知識、生い立ちも違うわけです。感受性が違うのです。どこどこの高い学歴があるとか、一級FPとか、提案する側の人の肩書は、一切関係ありません。

いくら、お客様の保障は、いくらいくら医療保険は必要です、死亡保険はいくら必要です、がん保険はいくら必要ですなんて、この答えを根拠だしていくことは、絶対出来るはずありません。出来ないのです。
ですので、以上の記事を書いたCFP、一級技能士の言いたいことは、無理がありません。信用する必要はありません。

保険の答えは、客自身の欲しい保障額と、幾ら保険料を支払っていけるか無理していないか、そこだけなのです。
これが、保険提案、保険探しの大正解です。ここに、辿りついた保険屋さんは、いないでしょう。私しかいないと思います。


保険評論家
野中幸市

九州です。

イメージ 1


海の向こうは!東シナ海。

今日は、九州です。

月曜日まで、九州です。
明日、帰ります。

こちらは、晴天ですが、とにかく暑いですね。

イメージ 1



保険評論家
野中幸市

公的年金、15年度運用損5.3兆円 赤字幅、過去3番目の大きさ

公的年金なんて、あてにならない。政治かもあてにならない。この公的年金の運用をもっとリスクのある株式等にしろと、指示したのは、自民党塩崎厚生労働大臣であり、それに同調したのは、安部総理大臣であり、この国の公的年金なんて、あてに出来ないと、みたほうが、得策です。
保険評論家、野中幸市


以下、日経新聞より

 公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が29日発表した2015年度の運用実績は5兆3098億円の赤字だった。

期間の損益率はマイナス3.81%(前期はプラス12.27%)となり、10年度以来、5期ぶりのマイナス運用になった。

運用損の規模は自主運用を開始した01年度以降で最悪だった08年度(9兆3481億円の赤字)以来の大きさで、過去3番目の水準だった。

世界的な株安に加え、円安基調が変化したことが響いた。 GPIFは国民年金と厚生年金の積立金を国内外の株式や債券に分散投資している。

運用資産額は3月末時点で134兆7475億円と、1年前(137兆4769億円)、昨年12月末時点(139兆8249億円)からそれぞれ減少した。 

資産構成別の収益の内訳(市場運用分)は国内株式が3兆4895億円、外国株式が3兆2451億円、外国債券が6600億円のそれぞれ赤字だった。

国内債券は2兆94億円の黒字を確保したものの、補えなかった。 

3月末時点の積立金全体の資産構成は、国内株が21.75%で、昨年12月末(23.35%)に比べて減った。外国株は22.09%と12月末(22.82%)から低下した。

外債の比率は13.47%と12月末(13.50%)よりやや下振れた。国内債は37.55%と12月末(37.76%)を下回った。 

14年度末の資産構成は国内株が22.00%、外国株が20.89%、外国債は12.63%、国内債は39.39%だった。国内債比率の低下が続いている。

ガンや成人病保険は、ある一社の保険商品が、一番効率的!頭のいい保険料の使い方ですね!

ある一社のガン保険、成人病保険のみです。

他の保険会社の商品は、契約する価値はありません。

例えば、AIG富士生命のガン保険、どこがよいのでしょう?ガン保険契約件数No.1と宣伝するアフラックのガン保険、どこがよいのでしょう?

私には、理解出来ません。


保険会社の企業広告、男女の保険外交員のセールストーク、勝手に中立公平な保険比較提案するという保険会社下請け企業と言える全国各地の保険代理店のファイナンシャルプランナーの保険提案、信用しないことです。

消費者側とは、反対の立場の保険販売者側の人間たちです。

価値ある保険探しは、保険屋に頼むのでなく、消費者自身が、勉強して求めて行かないと、価値あるガン保険、成人病保険さえも、見つかりません。

何百万も支払って行く保険料です!真剣に勉強して下さい。

勉強、お待ちしております。


保険評論家
NPO法人生命保険格付協会顧問
http://www.seihokakuzuke.com/ ガン保険、成人病保険、終身医療保険の相談、勉強、保険格付け情報収集、保険トラブル受付先です。
野中幸市


現5%利率!39歳でも、これだけ格安保険料総額と高い保険金が構築出来ます!

この年齢で、この保険料です。すごく安すぎますね。参考までに、格安といわれる一つ、通販のオリックス生命の円建て終身保険1000万円契約して、保険料支払総額は、600万円前後にもなります。


契約年齢
39歳  女性

ある先の外資系米ドル建て貯蓄終身保険
基本死亡保障、10万ドル
保険料、年払い、2900ドルあまり≒29万円
保険料支払い期間、10年
保険料支払い総額、2万9000ドルあまり≒290万円
保険料を5年払いにすると、10年払いの保険料総額よりも3000ドル前後も、割安になります。

59歳時の解約返戻金予定額、およそ5万9000ドル≒590万円・・・・保険料元金の2倍
690歳時の解約返戻金、11万3000ドル
70歳時の死亡保険金予定額、17万5000ドル
80歳時の死亡保険金、24万5000ドル
90歳時の死亡保険金、38万4000ドル≒3840万円・・・・・保険料元金の10倍以上です。


OLの皆さん、この米ドル建て保険を5年払いないし、10年払いで支払い終えてしまいますが、この保険を2本から3本契約します。つまり、基本死亡保障、20万ドル、30万ドル契約します。

20歳代OLから50歳代OL、主婦までもです。


賢い契約目的例、アイデァです。
65歳時から段階的に保険を一部解約して行きます。全部解約しないのは、お金が増えていくのですから、一年ごとに一部ずつ解約するのです。そして半分くらい遺して、愛する遺された子供たちに死亡保険金をあげるわけでかす。そのころ、子供たちは、社会人となり結婚しこともがいることでしょう。そのときの教育費や住宅資金の頭金としても、活用できると思います。


この保険、大手代理店でも、販売されていません。


保険評論家
野中幸市

45歳で契約、5%の貯蓄終身保険は、今でも、申込み出来ます!

こんばんは。
 
この保険料、通常、終身保険で有り得ません。それを皆さんに公開していますが、この終身保険10万ドル=1000万円の貯蓄性高い商品、誰でも申し込み出来ます。だけど、私の気に入った消費者と一部の保険屋さんのみです。ここの価値に該当されるかは、皆さんの謙虚な勉強しだい、方法(過程)です。
 
今時、こんなのない! 素晴らしいと言って良い米ドル建て終身保険の繰り返し情報公開しています。
米ドル建ての終身保険です。申込者、消費者と保険屋さんたち続々・・・・です。
 
 
45歳、女性会社員の契約例です。 *分かりやすいように、1米ドル100円換算とします。
保険料支払い総額、凡そ(3万1000ドル)=円換算にして310万円で、
10万ドル=1000万円の終身保険が買えます!
 
年払い保険料は、日本円に換算62万円=6200ドルです。保険料支払い期間は、5年払いです
10年払いですと、保険料支払総額が、350万円=3万5000ドルです。これでも、とんでもなく安すぎますね。年払い保険料3500ドル×10年払い=3万5000ドル支払い完了です。

そこらに売っている米ドル建ての終身保険の保険料と、大違いですね。

しかも、契約して20年後の65歳時の解約返戻金の予定額が、支払い保険料総額金+凡そ450万円が支払われます。#あくまで予定ですから保証ではありません。
契約して30年後の解約返戻金は、何と1310万円となります。

70歳時の死亡保険金は、1700万円を越えます。
85歳時の死亡保険金予定額は、28万ドル(2800万円の予定です。凄すぎます。
90歳死亡の時は、3500万円を越えます。

すごい運用利率です。

以上の外資系生保の米ドル建て終身保険と、わかりやすく比較するために、格安?と保険業界と保険広告の下われている格安通販販売生保会社のオリックス生命の円建て1000円終身保険と比べてみましょう。
 
 
以下、さほど、よくもない契約例です。
 
45歳、女性
オリックス生命
1000万円 終身保険(円建て)
毎月の保険料、5万7210円×12か月=68万6520円(年間保険料) とんでもなく高いですね。
68万6520円×保険料10年払い保険料支払総額686万円です。ふざけた保険料支払総額です!
契約して20年後の65歳時の解約返戻金は、保険料支払総額は少しだけ上回るものの、雀の涙くらいの微々たる金額です。45歳の人が、なくなる確率の高くなる平均寿命の85歳時に亡くなっても保険会社からもらえる死亡保険金予定額は、たった1000万円だけです
686万円の保険料を支払って1000万円だけなのです。おかしくないですか?45歳の人が40年後、1000万円の死亡保険金をもらったとして、40年後の1000万円のお金の価値はいくらになっているでしょう。貨幣価値は、300万円くらいと見てよいでしょう。
すると、支払っていく保険料総額686万円よりも、はるかに小さな価値となった死亡保険金や途中の解約返戻金は、価値ない金額ということがわかります。ここを皆さんは、頭にしっかり入れておかなくてはなりませんが、それを保険会社の外交員や保険代理店の殆どは言いません。そんなこと客に話したら、終身保険や個人年金保険に契約してくれず、商売上がったです。
格安の通販生保でさえ、686万円の保険料も支払うのです。であれば大手生保や簡保生命では、もっと保険料は高いということがわかります。それだけ、格安通販生保といわれるオリックス生命でさえ、まだまだ大儲けしている終身保険ということが、ここで分かるはずです。
ご相談、お待ちしております。
勉強代は、当然、かかります。
保険は、ひとつの損得のある金融商品ということを忘れてはいけません。
そう金融商品を無料で相談に乗るということは、有り得ませんね。当たり前、社会のの常識です。
無料保険相談くらい、価値のない終身保険を高く買わさるだけです。
なお、ここで情報公開したある外資系生保の米ドル建て終身保険は、どこにでも範囲されている通常の米ドル建て終身保険とは違います。また、どこにでも、容易には皆さん買えません。てすから全国展開するフランチャイズチェーンのテレビコマーシャルする保険代理店どでは、申し込みできません。申し込み、ちょっと面倒で、勉強代はそれなりにかかりますか、それでも申し込みする価値大と言えます。だから、一時期、借金してでも入れる内にもし込するべきと話しています。

保険評論家
野中幸市

35歳、この貯蓄終身保険に、契約が、一番賢い!

今、申し込み出来ます!
以下は、35歳の情報ですが、30歳とか26歳なら、もっと保険料安いことが分かりますよね。
こんな安い保険料で、保険会社の経営大丈夫?と思う人もいるかもしれません。


しかし、保険会社等の名前を教えてもらえば、これは誰でもうなずいて安心さがあると確信することでしょう。それだけ信用力はあると言うことです。北海道から沖縄の人まで誰でも分かります。とてつもない金融機関なのです。


保険会社名等は、ここで公開することはしません。
当たり前、無料で盗みとろうなんて、以ての外です。
勉強していください。効率的に。勉強代含め、費用対効果鑑みてです。


米ドル建て終身保険、現在運用利率5%  *分かりやすいように1ドル100円換算しています。

35歳、男性
基本死亡保障、10万ドル≒1000万円
保険料支払い、年払い契約、
①保険料支払い期間5年、およそ5100×5年払い≒2万5500ドル≒255万円(保険料支払総額)
②保険料支払い期間10年、2870ドル×10年払い≒2万8700ドル
③この他に保険料支払い期間、選択できます。

55歳時の解約返戻金予定額、およそ5万8900ドル・・・・保険料元金の2倍前後予定
65歳時の解約返戻金予定額、11万3200ドル≒1132万円
70歳時の解約返戻金、15万1700ドル

65歳時の死亡保険金予定額、およそ17万1900ドル≒1719万円
80歳時の死亡保険金、29万7200ドル・・・・・・保険料元金の10倍前後予定
90歳時の死亡保険金、47万1100ドル



35歳女性
基本死亡保障、10万ドル≒1000万円
保険料支払い、年払い契約、
①保険料支払い期間5年、およそ4450ドル×5年払い≒2万2250ドル≒225万円(保険料支払総額)
②保険料支払い期間10年、2560ドル×10年払い≒2万5600ドル
③このほかに保険料支払い期間があり、選択できます。

55歳時の解約返戻金予定額、およそ5万1700ドル・・・・・保険料元金の2倍前後予定
65歳時の解約返戻金、9万9400ドル≒994万円
70歳時の解約返戻金、12万9900ドル

65歳時の死亡保険金予定額、およそ16万3300ドル≒1633万円
80歳時の死亡保険金、27万600ドル
90歳時の死亡保険金、42万400ドル・・・・・・保険料元金の16倍前後予定



以上の終身保険、そこらの屑米ドル建て終身保険商品ではありません。ほけんの窓口等含み、来店型等保険代理店では販売されていません。
これだけ安い保険料、他にないでしょう。働いたお金は、元気なうち、頭使って投資(消費)して行くことです。
申し込みには、私の紹介が必要となります。それ以外、申し込みは保険業界人であっても、この保険料では出来ませんし、契約も、受け付けもしてくれません。


勉強です。


この商品に限っては、
皆さん、この商品申し込み出来るか、私が直接面談して、総合的に判断いたします。
面談なしに、どこのだれか分からない人に、申し込みも商品説明もいたしません。


40歳、50歳の皆さんも、どうぞ勉強、お待ちしております。
40歳、50歳の保険料情報も、過去投稿しています。
それより、私に直接会って、信用置ける保険会社の保険設計書を見せてもらい、その設計書をもとに詳細を教えてもらうことが一番効率的で頭良い価値ある終身保険、貯蓄保険が求められると思います。



自己紹介
保険評論家
NPO法人生命保険格付協会http://www.seihokakuzuke.com/ ←有料の医療保険等見直し相談先です。会員制度となります。
オフショア連絡会(一段知識高い別組織の勉強会です。) 保険販売、代理店経営もしていない完全投資者側の利益にそった保険含み、資産運用提案しています。
野中幸市

50歳代の保険検討者さんたちへ

50歳代の皆さん、
つべこず、言わず、
私のいうこと、学んでください。

保険外交員や、保険代理店のファイナンシャルプランナーの保険提案なんて、一切信用しないことです。

保険やたちが、同じ50さ歳代の人でも、保険提案された話は、信用しないことです。

同じ年齢ということで、丸め込んで来ます!

一生の保険です。
保険は、将来、資産にもなり得る金融商品です。

だから、真剣に勉強することです。

私の保険提案だけ、信じれば、良いです。

金持ちも、貧乏人も、わたしの提案する保険提案を信じることが、一番頭いいです!

勉強代をけちるな!
人間の命や、資産が、がかかっているのです!


保険評論家
野中幸市

昨日のアクセス内容です。

40歳代の人たちが、一番でした。
次に、30歳代の人たち。
次に、50歳代の人たち。

男女別では、男性が51%でした。


保険評論家
http://www.seihokakuzuke.com/
野中幸市

日本人の平均寿命、男女とも最高更新 世界首位は香港 15年、厚労省調査

2015年の日本人の平均寿命は女性87.05歳、男性80.79歳で、いずれも過去最高を更新したことが27日、厚生労働省の調査で分かった。

がんや心臓病などの治療成績の向上が要因とみられる。国際比較では、12年以来世界1位だった女性が香港に抜かれて2位となり、男性も3位から4位に順位を下げた。

15年の平均寿命は14年と比べて女性が0.22歳、男性は0.29歳延びた。過去最高の更新は女性が3年連続、男性は4年連続。

日本人の平均寿命は戦後ほぼ一貫して延び続けてきた。厚労省は「医療技術の進歩などで平均寿命はまだ延びる余地がある」とみる。 

平均寿命を主な国・地域と比較すると、女性は香港が87.32歳で4年ぶりに1位となった。前年に比べ0.57歳延びた。男性も1位は香港(81.24歳)だった。 

平均寿命は死亡率が今後も変わらないと仮定し、その年に生まれた0歳児があと何年生きられるかを表す。

同省の試算では、15年生まれの男女が後期高齢者となる75歳まで生きる割合は女性が87.7%、男性が74.6%。90歳まで生存する割合は女性が49.1%、男性は25.0%としている。 

また15年生まれが将来、がん、心臓病、脳卒中のいずれかで死亡する確率は女性が46.92%、男性が51.60%と試算した。

これらの病気で亡くなる人がいなくなると仮定すると、平均寿命は女性で5.88歳、男性で7.16歳延びると推定した。設定する ガイド連携すると記事に関連したノートが表示されます。

昨日は、神奈川県の姉弟が申込みしました!

おはようございます。

昨日は、私たちの勉強する会のメンバー、30歳代と20歳代の姉弟さんたちが、運用利率5%の米ドル建て貯蓄終身保険、それぞれ20万ドルずつ、申込みしました。一部は、保険料5年払い、残りは10年払いです。ですから、10年後には、保険料支払いの心配は、要らないということになります。

保険料支払いに、10年払いすると、毎年支払う年払い保険料は、相当に高いと、皆さん思います。保険外交員や、保険代理店のファイナンシャルプランナーも、そう思うでしょう。

しかし、それは違います。
皆さん、駅前の来店型保険代理店で契約している米ドル建て終身保険の保険料支払い総額のおよそ6割り前後ですから、早く払い終えるのが、賢いんですね。

そういう、賢い30歳代のOLさん、20歳代の会社員さんのように、お金の使い方、保険という金融商品の投資の仕方、考えるべきです。

このOLさんのメンバー、3.6%の学資保険にも、契約しました。15年満期商品です。子供が居ないのに、申込み出来るのですから、この完全貯蓄保険、契約しておくべきと思います。そこら辺の学資保険、養老保険の利率から見れば、凄いとわかります。契約する金融機関も、それは凄いですと、納得すると思います。

ほけんの窓口などでは、販売していません。

私の相談と紹介がないと、申込みできません。
そういう環境、この社会には、あります。富裕層達の考え方を、一般会社員、非正規社員の皆さんも、学ぶべきです。

何か、違う視点がわかります。


勉強、お待ちしております。


保険評論家
野中幸市


3.6%の学資保険、養老保険あります!

3.6%の学資保険があります。

子供がいなくても、申込み出来ます!
つまり、20歳代、50歳代の男女でも、申込み出来ます!

養老保険と、伝えてもよいかも知れません!

米ドル建ての学資保険です。10年、15年満期です。


申込みは、私の面談と紹介がないと、申込みできません。

しかし、1000万円の資金があるとすれば、利息は、凄いですね!

保険代理店に、相談してもありませんし、そんな能力は、代理店AFP.CFPには、ありません。

時間の無駄。効率よく、費用対効果で、保険契約は、考えることです。


保険評論家
野中幸市


おはようございます。

今日は、晴天ですね。
暑いですから、塩分の入ってます水分補給をして、この夏、乗りきって下さい!

お互いに!


会員の皆さん、お気軽に何度でもメールにて、保険見直し相談、お待ちしております。



保険評論家
NPO法人生命保険格付協会顧問
http://www.seihokakuzuke.com/
大学教員(商法)
野中幸市

5%の貯蓄性終身保険、格安保険料で、申し込み出来ます。

こんばんは。
今は、東京の六本木です。
お腹すいて、六本木交差点近くにあるハンバーガー屋さん、ウェンディーズに来ました。
外は、小雨。これから帰ります。


さて、帰っている途中に、皆さんに以下の保険をどうぞ。
男女の保険外交員さん、保険代理店CFPさんたち、喉から手が出るくらい、この米ドル建て保険に契約したいことでしょう。しかし、申し込み出来ません。

保険屋さんであってもです。特定の人のみしか、申し込み出来ないんですね。こういう価値ある貯蓄性米ドル建て終身保険、申し込みしないで、何の貯蓄性終身保険、個人年金保険、契約します?他のドル建て米貯蓄保険、変額保険、変額個人年金保険、利率変動型終身保険と個人年金保険、低解約返戻金型の終身保険と90歳長期定期保険、契約する価値なんてありません。

この保険観てしまえばです。くだらない貯蓄性保険に惑わされないで、以下の保険、申し込みするのが一番頭いいですね。

保険屋さんたちも、私に教えてもらいどうぞ、申し込み下さい。ただし、申し込み前の面談審査、厳しくいます。
生意気な保険屋さんは、申し込みさせません。謙虚な人のみです。謙虚な人なのか、仮面かぶっているだけなのか、保険消費者は騙せても、私は騙せません。謙虚に人のみ、お待ちしております。




米ドル建て終身保険、現在運用利率5%  *分かりやすいように1ドル100円換算しています。

35歳、男性
死亡保障、20万ドルの契約です。日本円換算して2000万円の終身保険となります。

保険料支払い、年払い契約、およそ9000ドル≒90万円
保険料支払い期間5年、およそ9000×5年払い≒4万5000ドル≒450万円(保険料支払総額)
保険料支払い期間10年、5068ドル×10年払い≒5万68ドル≒506万円
③この他に保険料支払い期間、選択できます。短い支払い期間のほうがより得です。

契約して20年後、55歳時の解約返戻金予定額、およそ5万8900ドル(589万円)・・・・保険料元金の2倍前後予定
65歳時の解約返戻金予定額、19万999ドル≒1999万円・・・・元金の4倍以上の予定
70歳時の解約返戻金、26万7902ドル≒2679万円

65歳時の死亡保険金予定額、およそ30万3500ドル≒3035万円
80歳時の死亡保険金、52万4855ドル・・・・・・保険料元金の10倍前後予定
90歳時の死亡保険金、83万1962ドル


以下女性が65歳時、1000万円貯める方法
35歳女性
基本死亡保障、10万ドル≒1000万円
保険料支払い、年払い契約、4450ドル≒44万5000円
①保険料支払い期間5年、およそ4450ドル×5年払い≒2万2250ドル≒225万円(保険料支払総額)
②保険料支払い期間10年、2560ドル×10年払い≒2万5600ドル
③このほかに保険料支払い期間があり、選択できます。

20年後の55歳時、解約返戻金予定額、およそ5万1700ドル・・・・・保険料元金の2倍前後予定
65歳時の解約返戻金、9万9400ドル≒994万円・・・・元金のおよそ4倍の予定
70歳時の解約返戻金、12万9900ドル

65歳時の死亡保険金予定額、およそ16万3300ドル≒1633万円
80歳時の死亡保険金、27万600ドル
90歳時の死亡保険金、42万400ドル・・・・・・保険料元金の16倍前後予定



以上の終身保険、そこらの屑米ドル建て終身保険商品ではありません。ほけんの窓口等含み、来店型等保険代理店では販売されていません。
これだけ安い保険料、他にないでしょう。働いたお金は、元気なうち、頭使って投資(消費)して行くことです。
申し込みには、私の紹介が必要となります。それ以外、申し込みは保険業界人であっても、この保険料では出来ませんし、契約も、受け付けもしてくれません。


勉強です。


この商品に限っては、
皆さん、この商品申し込み出来るか、私が直接面談して、総合的に判断いたします。
面談なしに、どこのだれか分からない人に、申し込みも商品説明もいたしません。
消費者のみならず、保険業界人の皆さん(保険会社社員、外交員、代理店経営者、代理店CFP)も申し込みしています。相談お待ちしております。


保険評論家
野中幸市

今日は東京から、相談お待ちしております。

保険見直し相談、会員から、お待ちしております。会員入会は、その日から可能です。


保険評論家
野中