FC2ブログ

保険のプロ中のプロは、69歳でも生命保険に契約する!

私は、69歳でも、生命保険には、契約します。

プロ中のプロですから。

プロというのは、お金をその保険契約で、得るんです。

だから、プロなんです。

保険のプロと聞くと、保険外交員さんや、保険代理店さんと、考えるでしょう。違います。彼らは、保険の募集人なのですから、保険のプロでは、ありません。

マスメディアは、保険の素人経済記者ですから、保険のこと、知らないのが、本当のところです。
それを知ったかぶりして、保険のプロが選んだ保険商品ランキング等と見出し付けて、保険の雑誌等を売り出します。

そこに、マスメディアが、言うんだから信用出来ると、その保険特集の雑誌を買ってしまうのです。

そこに、丸め込まれています。

保険は、簡単に見えて、そうではありません!
だけど、裏までの保険知識や厳しい社会を乗り越えた人は、69歳までなら、その69歳に契約した生命保険でも、大きく儲けることが、可能なんです。

簡単には、その知恵は、教えません。それなりに、お付き合いがないと、その信頼のもとの教えは、伝えられません!

信用は、すぐ出来るものでは、ありません。
しかし、それを掴むために、努力を見せて下さい。

熱意だけでなく、誠実に、根気強くです!


私は、それを見抜きます。これまで、保険代理店経営者にも、10年前までは、裏切られました。裏切られて分かることは、保険を販売する外交員や、独立系保険代理店経営者のファイナンシャルプランナーというのは、二重人格というべきか?人を騙す人間が、保険屋なんだということです。

だから、誠実な客たちは、保険外交員や、保険代理店経営者のファイナンシャルプランナーたちに丸め込まれて、よくもない保険を一番人気とか、私もこれに入っていますとして、だまして契約させるんですね。

だから、私たちは、保険の裏側をしっかり社会勉強しなくては、保険契約で、大きく儲けて終わることは、出来ないのです。


いいですか!皆さん。
保険で、そこそこ利益出れば、それでよしという考えは、間違っています!

契約して15年、25年、35年経過して、保険料元金総額の15倍になって、そこそこ儲けたというのは、儲けていません!損しているのです。

その時の物価、貨幣価値からみれば、分かるはずです。

しかし、皆さんは、外交員や、保険代理店経営者のファイナンシャルプランナーたちに、上手くマインドコントロールされているので、丸め込まれているとは、気づかないのです。保険屋と付き合いが20年と長いから、信頼できる保険屋とは、決められません!

皆さん、保険の裏側をしっかり社会勉強して、価値ある保険のみ、契約です!
その知識付けば、69歳までなら、保険契約で、勝利する可能性高いと信じます。


相談、また二つの会の入会をお待ちしております。

イメージ 1



http://www.seihokakuzuke.com/
保険評論家
野中幸市
スポンサーサイト



60歳から生命保険は、全商品入っては、いけません!

終身医療保険、一定期間保障の医療保険、ガン保険、掛け捨てと貯蓄性定期保険と終身保険、低解約返戻金型終身保険、個人年金保険、99歳等のすべての定期保険、経営者向けの退職金代わりの定期保険、保険料一括払いでも、入っていけません!

保険のプロ中のプロ以外は、絶対的ダメです。


保険評論家
http://www.seihokakuzuke.com/
野中幸市

保険トラブル 保険相談、お待ちしております。

こんにちは。今日は、晴天ですね♪

保険のblog部門第一位のアクセス、ご支持ありがとうございます。これからも、保険のより良い情報、発信して行きます!

たまに、保険以外の社会問題、消費問題も触れていきます。

昨日は、700人近くのアクセス、ありがとうございます。


格付け協会、陰ながら支援しています。ここの活動、ある意味無料奉仕ですね。



保険評論家
野中幸市

5%米ドル建て貯蓄終身保険、これしか契約する価値ないのです。

今日は、700人以上の皆さんからのアクセスでしょうか?

いいですか!皆さん。皆さんは、そこらの男女の外交員、そこらの保険代理店経営者や、その従業員のファイナンシャルプランナーと同程度、あるいはそれ以下の保険知識、情報、ノウハウ、知恵しかないのです。

価値ある貯蓄性保険は、そこらには販売されてないのです。円建て、外貨建て商品、変額終身保険、変額個人年金、利率変動型終身保険、変動型個人年金保険、低解約返戻金型終身保険、低解約返戻金型定期保険、契約する価値ないのです。

価値あるのは、5%の以下、米ドル建て貯蓄終身保険ないのです。

そこに、賭けていかないと、先はないのです。保険で損したくないなら、検討でなく、契約するべきなのです!


契約年齢
33歳  女性

ある先の外資系米ドル建て貯蓄終身保険
基本死亡保障、10万ドル
保険料、年払い、2400ドルあまり≒24万円
保険料支払い期間、10年
保険料支払い総額、2万4000ドルあまり
もし、保険料を5年払いにすると、10年払いの保険料総額よりも3000ドル前後も、割安になります。
65歳時の解約返戻金予定額、およそ10万5000ドル≒1050万円・・・・保険料元金の4倍
70歳時の解約返戻金、14万ドル
70歳時の死亡保険金予定額、19万6000ドル
80歳時の死亡保険金、28万2000ドル
90歳時の死亡保険金、43万8000ドル・・・・・保険料元金の10倍以上です。


OLの皆さん、この米ドル建て保険を5年払いないし、10年払いで支払い終えてしまいますが、この保険を2本から3本契約します。つまり、基本死亡保障、20万ドル、30万ドル契約します。

20歳代OLから50歳代OL、主婦までもです。


この保険、大手代理店でも、販売されていません。


一般会社員のほか、保険外交員、保険代理店FPさんの申し込みもあります。
相談、お待ちしております。相談、勉強方法は、以下の通りです。


[image:1]
保険評論家
野中幸市

今、自宅近くの地下鉄駅前

さっき居た大田区沼部駅前と、だいぶ違います❗

イメージ 1

この写真に写ってる4億円のマンション、私も住みたいです。私の相談者の会員さんも、ここに住んでいます。羨ましい。

格差ですね。
契約する保険も、大きな格差の損得、信頼度もあるんですよ!そこに、気づけ!

私は、田舎者に住んでいるから、二流、三流の保険内容契約。私は都会暮らしの一流大学卒だから、一流の保険内容契約している?そんなの関係ないですよ!

要は、見極めと行動力、決断力、失敗を恐れない考え方です。それがないなら、そこら辺の保険で、最後バカを見るだけです。

将来を真剣に考えましょうよ‼

つべこべ言わず、勉強させてもらうこと。38歳の会社員、この貯蓄終身保険です!

周りの38才とくだらない=価値ない終身保険で、貯蓄なんてしたら、ダメです。また、この貯蓄終身保険を保険代理店に相談して契約したい!なんて行ったらダメです。そんな馬鹿な38歳の女性では、ダメです。もっと効率よく頭を使うのです。頭を使うというのは、私に保険のノウハウ、勉強をさせてもらうのです。

38歳といえば、保険料はいです。それも、貯蓄性のある終身保険となれば、掛け捨て死亡保険の何倍も保険料が高いです。
 
ですから、38歳で1000万円の終身保険が欲しくても、保険料支払いがとてもできず、夢のまた夢の終身保険ということが言えます。
 
そんな中、格安の終身保険があります。
情報です。
 
その保険商品がこれです。
 
38歳、女性、OL
米ドル建て終身保険
基本死亡保障額、10万ドル   1ドル100円換算でわかりやすく計算します。
保険料年払い、およそ5000ドル(50万円)
保険料支払期間、5年払い
5000ドル×5年間=2万5000ドル(250万円)
*ちなみに、保険料を10年払いにした場合の、年払い保険料は、およそ2800ドル(28万)×10年払い=2万8000ドル(280万円)です。これでも、とんでもなく安いですね!
 
契約して20年後の58歳時、解約返戻金予定額、5万7000ドル(570万円)
68歳時の解約返戻金、11万ドル・・・・・・保険料元金の4倍以上の利益になる・・・・これを老後の生活資金一部に!
70歳時の解約返戻金、12万3000ドル(1230万円)
 
70歳時の死亡保険金予定額、17万9000ドル
80歳時の死亡保険金、25万6000ドル(2560万円)・・・・・・・保険料元金の10倍の利益になる。
90歳時の死亡保険金、39万4000ドル
 
 
なお、この貯蓄性米ドル建て終身保険、全国展開する保険代理店では、販売されていません。
特定の方のみ、申し込み出来ます。
 
 
ご相談は、無料ではありません。保険とは、損得の金融商品ということを忘れては行けません。掛け捨ての医療保険も、ひとつの損得の金融商品です。だから、真剣に保険に取り掛かることです。働いたお金を有効、効率的に消費=投資すること。またこの世の中にある株、貴金属の金、プラチナ、貯蓄保険、銀行の定期預金、証券会社の投資した宅、ファンド運用商品、政府の発行する国債商品、すべて安心のものはありません。すべて金融商品であり、大小のリスクはあります。これは、忘れては行けません。だからといって、タンス預金、銀行の普通預金すけばよいというものではありません。また中古マンションで資産運用は、もう遅いです。不動産屋の口車に乗せられないことです。
 
保険評論家
野中幸市

今は、大田区沼部駅前です。

晴れてきました。

イメージ 1

ここから歩いて3分のところに、桜坂があります。

イメージ 2

8年前、私の住んでいたところでもあります。小さな駅ですが、これでも住所は、田園調布本町です。この近くに、福山雅治も住んで、桜坂の詩、作ったんですね。

30分前、帰宅

寝ます!
明日、4時45分起床です。
というより、月から金は、毎日4:55起きです。

5%運用利率! 30歳女性、この貯蓄性終身保険投資だ!


総額190万円の保険料というのは、普通の生保では考えられませんね。
 
 
米ドル建て貯蓄性終身保険です。現在、利率5%です。

会社員女性 30歳   
基本死亡保障額、10万ドル(1000万円)
保険料、年払い 3800ドル(25万9500円)
保険料支払い期間、5年払い、払込完了です。  5年払いで終えます。!!!!!!
保険料総支払額(元金)、およそ1万9000ドル(190万円) 
 
50歳時の解約返戻金予定、4万4100ドル(441万円) 契約して20年後で元金の2倍以上の解約返戻金です。
65歳時の解約返戻金、11万3100ドル(1131万円)
70歳時の解約返戻金、15万ドル(1500万円)
 
50歳時の死亡保険金予定、12万6900ドル
80歳時の死亡保険金、29万6900ドル(2969万円)・・・・・・・保険料元金の10倍以上の死亡保険金
90歳時の死亡保険金、46万4500ドル(4645万円


*ちなみに、35歳、世界一高いニッセイの終身保険死亡保障1000万の契約で、総支払い保険料額は、680万円以上の保険料になります。 これら保険会社の契約で、契約50年後、85歳で亡くなっても契約した当初と同じ1000万円の保険金しか貰えません。これで、契約する価値ありますか?明治安田生命など、大手生保の保険料総額は、簡保より更に高いです。


来店型保険代理店では、販売していません。
 
勉強です。
保険会社男女の外交員さん、保険代理店CFPさんたちも、私の下、勉強してみることです。
良い保険商品情報は、ここしかありません。ネットで他のサイト検索しても、5%終身保険情報なんて、でてきません。出てくるなら、契約する価値はないのです。

つまり、普通に販売されている、どこでも申し込みできる貯蓄性保険商品というのは、それなりの低い利率で、猫も杓子ものくず貯蓄性保険商品なのです。そこに気が付くことです。保険外交員や保険代理店FPたちは、保険契約が欲しいがために、必死になって、貯蓄性の高い?変額終身保険とか、変額個人年金保険とか、利率変動型終身保険とか、米ドル建て終身保険とか、豪ドル建て終身保険とか、低解約返戻金型の90歳定期保険とか、低解約返戻金型の終身保険をひっしに保険提案して、契約させてきています。そんな屑貯蓄性保険、契約したらダメです。将来の貨幣価値に見合いませんし、保険料が馬鹿高すぎます。比較する対照商品に引っかからないことです。


相談、お待ちしております。
保険契約とは、お金の損得契約なのです。

勉強、しっかりしてください。



保険評論家
野中幸市

40歳女性、この貯蓄性終身保険契約だ!

今、申し込み出来ます。

運用利率、現在5%です。
5%ですから、そのぶん、保険料も超割安なんですね。ここ、重要なポイントです!!!
10年前から変わっていません。凄いですね!


保険例、
40歳、女性

保険料年払い、3010ドル=30万1000円 (月払いに換算して2万5000円)

保険料払込期間、50歳払いの10年払いとします。
保険料支払総額、3万100ドル=301万円・・・・

・参考までに保険料5年払いは、保険料支払総額およそ2万6000ドル(260万円)あまりです。

260万円の保険料総額なんて、信じられませんよね!40歳で、この安さです。ジブラルタ生命、メットライフ生命、SONY生命、プルデンシャル生命の保険料とは、何百万円も支払い総額がちがいます。


10年払いより4000ドル、つまり40万円も安くなります。

50歳時の解約返戻金予定額、およそ2万8000ドル (払戻率* 92%)

20年後の60歳時の解約返戻金、6万100ドル・・・・保険料元金の2倍の予定

70歳時の解約返戻金、11万6000ドル・・・・・・・保険料元金の3倍位以上の予定

60歳時の死亡保険金予定額、およそ13万2000ドル=1320万円

70歳、およそ17万2000ドル

80歳、24万5000ドル90歳、37万6000ドル・・・・死亡保険金額が凄い。家族に遺せます。

全国各地にある来店型保険代理店には、販売されていません。来店型でない訪問型の保険代理店にも、販売されていません。あしからず。無論、私も販売していません。

相談、勉強、お待ちしております。
価値ある情報を掴むのです。

それを掴み取るかが、人生における分かれ目なんですね。その結果が、会社を定年したころの60歳以降、大きな保険価値の差が付いていると思います。


保険評論家
野中幸市

元金保険料の10倍以上の利益! 私の最高の米ドル建て終身保険は、最高峰ですね。

これは、私だけが契約したのではなく、私の仲間も契約済みです。

過去、契約した一つだけ、公開しましょう。
もちろん、この保険商品、大手の保険代理店といえども、分かりませんし、保険屋さんたちもが、喉から出が出るくらい入りたい商品です。今、利率等は下がっていますが、一部の人のみは、この保険会社のこの商品自体、申し込み出来ます。下がっても、とんでもなく安い保険料と高い運用が安定している点、新規の申し込みの人たちも魅力です。日本のみならず、シンガポール在中、アメリカ・カナダ在中、英国在中の皆さんも、相談、お待ちしています。


以下の保険料では、今は申し込み出来ません。

38歳  女性
10万ドルの終身保険、米ドル建て
保険料、一括払い、1万2676ドル≒126万円あまり

66歳時の解約返戻金予定額、11万6507ドル
71歳時の解約返戻金、16万6664ドル
71歳時の死亡保険金予定額、23万1849ドル
86歳時の死亡保険金、43万2917ドル
ちなみに、81歳時の解約返戻金予定額は、31万4018ドルです。つまり、3140万円、現為替換算。


今も、一部の人のみ、申し込み出来ます。
シンガポール在中の会社員、主婦人も、申し込み出来ます。


保険評論家
野中幸市


保険評論家
野中幸市

家族のためにも、私の指す米ドル建て貯蓄終身保険申し込みです!

大切な妻子のために遺す保険という資産。必ず遺すことが出来るのが、終身保険です。
また、資産運用にも、よいでしょう!5%商品ですから!

私が、指定するある生命保険会社の米ドル建て貯蓄終身保険は、保険会社の信頼性抜群ですし、保険商品の品質も抜群です。その保険以外、契約するべきではありません!信頼性で、貯蓄性終身保険は、選ばないといけません!それが、第一です。

イメージ 1



今、新幹線の岐阜羽島駅停車中です。のぞみ通過待ちです。

イメージ 2



保険評論家
野中幸市

今日は、資産運用相談の出張です

今、新幹線で保険相談です。京都出前まで行きます。

イメージ 1


保険を介しての資産運用と高い額の死亡保険金が希望です。
投資保険料額、3000万円。


なお、高額な保険料投資額に限らず、毎月の保険料1万円台からの、価値ある保険投資の資産運用、高い死亡保険金希望も、出来ます。相談、お待ちしております!私は、この後者の方で、契約中心です。



保険評論家
野中幸市

50歳、5%のこの貯蓄性米ドル建て終身保険活用です。

こんにちは、
今、東京大田区です。
小雨が降って来ましたね。


さて、
価値ある終身保険と、契約する価値ない終身保険とを比較しましょう。


50歳女性
基本死亡保障、10万ドル(10700万円)
保険料年払い、4400ドル(44万円)
保険料支払い完了まで、10年(10回払い)
保険料支払総額、およそ4万4000ドル(440万円) *ちなみに、保険料5年払いの支払総額は、3万9000ドルです。
65歳時の解約返戻金予定額、6万1000ドル
70歳時の解約返戻金、8万8000ドル(万円)・・・・・・保険料元金のおよそ2倍の利益予定
70歳時の死亡保険金予定額、およそ14万5000ドル
80歳時の死亡保険金、21万ドル(2100万円)
90歳時の死亡保険金、32万6000ドル(3260万円)・・・・・・保険料元金のおよそ7.5倍の利益予定
*1ドル100円換算で試算
 
 
比較します。
 

格安をうたう通販のオリックス生命http://www.orixlife.jp/product/rise/の円建て終身保険の契約例です。
50歳女性
基本死亡保障、1000万円
保険料年払い、713,750
保険料支払い完了まで、60歳払い(10回払い)
保険料支払総額、7,137,500
60歳時の解約返戻金予定額、7,216,200円・・・・・保険料元金の1.01倍の利益予定
70歳時の死亡保険金予定額、1000万円
80歳時の死亡保険金、1000万円
90歳時の死亡保険金、1000万円・・・・・・保険料元金の1.3倍の利益予定
 
 

保険評論家
NPO生命保険格付協会顧問 http://www.seihokakuzuke.com/ 相談先です。有料の会員制度としています。
オフショア連絡会主宰  もう一つの勉強する会です。 ここに、価値ありです。
野中幸市

今日は、米ドル建て終身保険、合計80万ドル申し込みするということです。

そこら辺で販売されている米ドル建て終身保険ではなく、利率5%の価値ある米ドル建て終身保険、家族そろって契約すると言うことです。30歳代、40歳代、50歳代の家族合わせて80万ドルの申し込みです。

私が申し込み書に記入させるわけではありませんが、私の面談と紹介がないと、申し込みも出来ないと言う商品です。

いいですか!  利率5%商品ですよ。
保険料、その分も格安ですし、運用も高いですよね。

家族そろって、80万ドルの終身保険と言うことは、一ドル100円で計算すると、8000万円の終身保険と言うことになります。この5%の終身保険を活用して、一部老後の生活資金や、家族に遺す死亡保険金の遺産に考えているのだと思います。

この商品、駅前、ショッピングモールにも、其の他保険代理店でも、販売されていません。探しても無駄ですし、保険代理店に聴いてもそこまでの情報、知識持っていませんし、ネット検索しても、その5%米ドルだ終身保険、保険会社名も、商品名さえも、出てきません。

そんなもの、出てきたら、皆申し込みしたいですよね。
しかし、皆、申し込みはさせないのが、ここに価値観があるわけです。

こういう現実、はっきりあるんですね。
知らないのは、一般保険屋さんたち、保険客たちだけですね。

一つ、ヒント、いいですか?
皆さん、例えば、大手保険会内勤で勤務しているエリート社員さんたち、保険客に契約させる契約利率や社内預金利率、一般客とは違いますよね。社員は、優遇利率で契約出来ますよね。

また、超金持ちと、中間層、貧乏人とでは、金融機関の接し方違いますよね。もちろん、兆富裕層客には、一般客には売られていない特別な金融商品を提供しますよね。特別な金融商品ですから、一般客は知るよしもありません。

そういうのと同じかもしれませんね。

これが格差社会というよりも、当然のことなんですね。

ここでいう価値ある商品の申し込みは、金持ちだけが申し込み出来ると言うことではありませんし、金持ちでも、誠実さ、良識のない人には、私が申し込みの許可を与えませんし、低所得者の契約社員でも、私が承認すれば、ここで情報公開している米ドル建て終身保険、申し込みさせるんですね。

誠実さ、常識のある人だけです。

ある●●生保の終身保険(米ドル建て) 
現在、運用利率5パーセント

例、35歳、OL(会社員)  

分かりやすいように、1ドル100円換算しています。

基本死亡保障、10万ドル
保険料年払い、およそ4500ドル≒45万円保険料支払い期間、5年(5年ですから、39歳で保険料支払い完了です)
保険料支払総額、およそ2万2500ドル≒225万円

65歳時の解約返戻金予定額、およそ10万ドル
70歳時の解約金、13万3000ドル≒1330万円・・・・・・保険料元金の5.9倍
80の解約金、23万1000ドル

70歳時の死亡保険金予定額、およそ19万ドル
80歳時の解約返戻金、27万1000ドル・・保険料元金の12倍
90歳時の解約返戻金、42万ドル≒4200万円


保険業界人では、これまで男女の外交員、大手代理店や中小代理店の経営者含みCFP.AFPさん、税理士代理店さんたちも申し込みされています。



保険評論家
野中幸市