FC2ブログ

まとまった資金1000万円あるなら、8年間でこれだけの貯蓄運用が出来る

ある程度の高齢で、保険に契約出来ない年齢層に注目商品あります。
8年満期保険貯蓄商品です。
保険料は、年払いの3年間支払いです。

それから、5年据え置きます。
すなわち、保険契約から8年満期後よ、支払った保険料に25%の利息を付け加えて満期金として返すと言う優れものです。

ただし、25%には理由があり、15%は保証する利息です。
残りの10%は、運用次第という前提がありますから、10%は確実にもらえるということではありません。

それでは、確約の15%の利息はすごいですよね。
ただし、少額の契約は出来ません。
日本円に換算して、1000万円からの契約です。

例えば、

65歳の女性が、この保険に申し込みしたとします。
保険料は、年払いで、毎年米ドル建てで、3万3333ドルを3年間支払います。
合計保険料は、9万9999ドルになります。現日本円換算して、1000万円になります。

これが、満期8年後に、確約保障の15%利息として1万5000ドルと、
非保証の運用金、10%の1万135ドルが付け加えられ、
12万5134ドルが、元金と利息付けて返ってきます。すなわち、1251万3400円となります。

この保険商品、もちろん、生命保険会社の商品です。

今、申し込み出来ます。


野中に代わって福井からでした。
 
  

スポンサーサイト