FC2ブログ

第三者相談機関、保険見直し相談はこちらから

全国各地から保険の見直し相談をメール、あるいは面談にて、受けています。

遠方の方は、メールにて相談する人もいれば、遠方でも面談しての保険見直し相談される人も少なくありません。たとえば、北海道や沖縄からも、中にはシンガポールなど外国に在中する日本人の方からもです。

メール、面談問わず、相談は、夜も可能です。
面談の場合は、そこまでの交通費が必要になりますので、ご了承ください。それだけ出しても、相談する価値、可能性あると思いますが・・・・・。


全国各地から、お待ちしております。
大切な保険という資産、命にかかわる保険、真剣な相談お待ちしております。

相談受け付けは、下記相談機関に入会後、相談ください。入会は、その日、夜でも入会、相談可能です。


NPO法人生命保険格付協会




スポンサーサイト



今日は、藤沢で保険相談

今日は、寒い。
会社員からの相談です。

ちょっと休憩しています。

今週末あたりから、コメント再開していきます。

毎日、全国、また海外からも、ありがとうございます。

評論家
野中幸市

生命保険契約で、皆さん保険料大損している!

どうしても、20歳代、30歳代、40歳代、50歳代は、あれも、これもと、医療保険、がん保険、終身保険、定期保険、学資保険、あるいは外貨建て保険、個人年金保険、また複数の特約にと、契約してしまってます。

これって、大損しているんです。

保険の骨格を考えることです。

その骨格の保険ということの中身、すなわちどの保険を重視するかは、ここでは教えません。
会員組織に入って、勉強してください。そういうNPOがあるのですから。

給料が上がらない中、またこれ以上生活レベルを下げられない中、保険で大損してはいけません。

保険勉強、保険外交員さん、保険代理店経営者さん、FP事務所経営者さんなど、初心にかえって、根本から保険の求め方をしていきましょう。保険業界人、一般消費者問わず、謙虚に勉強する姿勢、それが大切です。お待ちしております。

私も、保険に限らず、他の勉強も謙虚に中身のある努力積み重ねてしています。価値ある内容のノウハウ≒勉強する、その中身、その中身、何を勉強するか、そこが皆さん分かっていないと思います。価値ある勉強をです。保険屋さんたちの持ち合わせていない保険の勉強を一緒に私は提供して行きます。参考にしてください。待ってます。

評論家

生命保険商品、保険外交員は、半分の保険料で契約している。

こんばんは。

今、保険会社や保険代理店ねあるいはネットを通して、生命保険に皆さんは契約しています。
保険料も、各社違います。

皆さんは、ネット系生保や通販系生保、あるいは健康体割引が、通常の保険よりはるかに安いと思うでしょう。
そのとおり、安いことは安いのですが、しかし、この低い予定利率の中の掛け捨ての生命保険商品、貯蓄性の生命保険商品、あるいは医療保険商品、私や保険会社に勤務する外交員や内勤社員からこれば、高い保険料なのです。

その価格、通販やネット販売価格、健康体割引価格の半分くらいで、契約しているんです。つまり、一般客の保険料とは、大違いなんです。

私は、保険会社の人間でも、その下請けの保険代理店の人間でもありませんが、その半分の価格で、私も契約しているのです。保険会社の人間でもないのに、何故、安い価格で契約できるのか?そこを勉強してみることです。

当然、保険会社外交員や保険会社内勤職員さんたちは、決して客には本当のところは言いません。話したら、一般客に売る生命保険の保険料で、客は買ってくれなくなるからです。

一部の皆さんは、その安い価格で契約できる環境にあるはずなのです。しかし、そのノウハウ、それを知らない、あるいは活用していないわけです。

ネットや通販価格の半分近くで契約出来ると言うことは、20年、30年保険料を払い続ければ、その保険料支払総額は、倍違うわけです。すなわち、100万円以上の払い過ぎ保険料と言うことになると思います。

一番高い保険料は、かんぽ生命や大手生保の保険料や全労済は、世界一高い掛け捨ての生命保険料ともいえます。その半分の価格が、ネット系、通販系の保険料です。しかし、その通販系党のそのまた半分近くの保険料で、生命保険料が買えるのを、活用できる環境の人は、それを活用すべきです。

安い保険料、すぐそこにあるのです。それは、保険代理店では販売されれていません。保険会社外交員さんも販売していません。内輪の保険料と、一般客が入る保険料とは、二倍から三倍近く違うのです。

あとは、頭と情報と相談先を求めること。その勉強、ノウハウ、情報を教えてもらうのです。


お待ちしております。

生命保険格付協会http://www.seihokakuzuke.com/正会員入会で、勉強できます。掛け捨ての生命保険料、もっと、もっと安くです。かつ受け取る死亡保険金は、年取っても高額に受け取れるように契約です!!

頭を使いましょう。価値ある情報先を求めましょう。http://www.seihokakuzuke.com/ 


無料の相談先は、やはり一般客専用の高い保険料の中で、各社保険を選んでいると、そこを疑うことです。上手く社会に流されないことです。


例えば、ニッセイの外交員さん、東京海上のう内勤社員さん、ソニー生命の外交員さん、オリックス生命の内勤社員さんなど、とんでもなく安い掛け捨ての生命保険料で保険契約しています

普通の価格の掛け捨て生命保険料、ネット系、通販系、まだまだ高すぎます。価値ある情報を掴む。そして活用できる人は、それを活用すべきです。ただし、一部の一般客≒2000万人前後?の人たちしか契約すること出来ませんが・・・。




今日は、東京芝浦でした。

東京は、もう、肌寒くなりました。

しかし、私はまだ半袖です。
皆さん、元気にしていますか?

体調管理に気を配って下さいね。

野中幸市