FC2ブログ

かんぽ生命保険不正 解約回避「2年ルール」横行

かんぽ生命保険不正 解約回避「2年ルール」横行


 かんぽ生命保険の不正販売問題で、保険契約から2年は解約させないよう販売員が仕向ける「2年ルール」が横行していたと、中国地方の複数の郵便局関係者が証言した。販売員は契約が成立するごとに営業手当を受け取るが、2年未満で解約となった場合は手当を返納する決まりがあり、それを回避するためとみられる。

 郵便局では、契約から解約までの期間に応じて手当の返納を求める割合を設定。6カ月未満100%▽1年3カ月未満50%▽2年未満25%▽2年以上は免除―だった。元局員は「2年は解約されるのをかわすため、顧客からの電話に出なかったり、転勤を理由に放置したりする」と明かす。

 証言を裏付けるように、解約状況を示す内部資料では、契約から2年が経過した直後に件数が跳ね上がっている。顧客の意に反して引き延ばしていた解約をようやく実行するケースが相次ぐためとみられる。また、保険の乗り換え契約も旧商品の契約から2年後に行われるケースが多く、2年ルールに伴う解約時期に合わせて勧誘が行われていたとの証言もある。

 元局員によると2年ルールは退職後も続く。現役局員が元局員の顧客を訪ね、契約を解約して別の保険に乗り換えさせた場合―。旧保険が契約から2年未満であれば、元局員が手当を返す必要がある。

 郵便局は今年4月以降の契約について、返納期間を3年に延長するよう規定を見直した。「不自然な解約を解消させる」とする。ただ、50代の局員は「顧客に解約をさせない期間が3年に延びるだけでは。さらに不利益が拡大するケースも出てくる」と危惧する。
スポンサーサイト



録画中継 かんぽ不適切販売で日本郵政社長らが謝罪 辞任は否定(2019年7月31日)


マスコミには、取材依頼がありれましたので、対応しておきました。


医療保険は、ある2社商品のみ、その他医療保険98商品は、契約する価値ない

皆さんは、どこの保険会社の医療保険に契約していますか?一定期間、終身医療保険問わず。

保険会社、共済団体含め、100商品以上販売されています。

専門家の私が評価して、ある2社の2商品のみが、まだ、ましという評価で、ほかは、まるでダメという評価です。つまり、保険料がもったいないということになります。

掛け捨て、解約返戻金あるなし関係ありませんことはいうまでもありません。

また、保険会社の信頼性や保険金支払い審査に厳しく。支払い渋らない保険会社という評価も、入れないといけません。

そういう点も、調査しての評価です。


一番契約してはならないパターンが、よくコマーシャルで、医療保険契約者数ナンバーワンという保険会社、保険外交員さんや保険代理店やファイナンシャルプランナーさんが、保険比較したかに見せかけて、この保険会社商品が、お勧めですとか、人気がありますとか、皆さんは此れに入っていますとかして、契約に持ち込む医療保険です。

いいですか、皆さん!


保険会社外交員さんや保険代理店、ファイナンシャルプランナーさんは、保険販売している売り手側の人たちです。中立な人たちではありません。保険代理店も、ファイナンシャルプランナーさんも、中立ではないのです。

いかに、売り手側は、利益率の高い医療保険に契約してもらうか、いかに保険会社から、販売ノルマ商品を達成させるかを常に考えて保険販売しています。保険代理店、ファイナンシャルプランナーさんは、慈善事業ではありません。完全移行な営利目的の企業であり、保険会社代理店契約しているのです。

ある2社の二商品、どう探すかです。もちろん、ほとんどの保険代理店やファイナンシャルプランナーさんは、私のいう医療保険は、勧めませんし、比較商品の中にも出しませんことが多いです。


勉強先、情報先、此れで、皆さんの人生における医療保険が、決まるわけです。これは、真剣に考えて行くことです。


勉強(代)をケチっては、いけません!保険商品は、損得や販売員のだまし提案とか、支払い渋る会社とか、保険会社の信頼性にも、かかわります。人の命にもかかわります。

だから、勉強なのです。真剣に相談です。

決して?ショッビンクモールや駅前や商店街にある代理店とか、ネットで契約出来る医療保険は、お勧め出来ません。最低限。

http://www.seihokakuzuke.com/
評論家

保険料がバカ高い、かんぽの保険に、なぜ契約するの?

かんぽの保険に契約するなんて、到底信じられないのです。

保険料は、日本一高く、まるで契約する価値はないのに、契約してしまう始末。
そこには、高齢者を丸め込んだり、嘘ついたり、郵便局長の信用とか、国が株主だから潰れないとかで、ついつい契約してしまっているのでしょう。馬鹿としかいいようがりません。むろん、保険の勉強もしていない、保険のほの勉強もしていない契約者たちということになります。保険のほの部分でも勉強していたなら、少なくとも、簡保の保険には見向きもしないことは明白です。評論家


かんぽ不利益契約18万件に倍増 過去5年、必要に応じ保険料返還

7/30(火) 20:12配信
共同通信
 かんぽ生命保険の不正販売問題で、保険料を二重に徴収するなど顧客に不利益となった恐れのある契約が、過去5年で18万件規模になることが30日、関係者への取材で分かった。既に判明していた9万件超から倍増する。かんぽ生命と日本郵便は8月から顧客や郵便局員への聞き取り調査を行い、必要に応じて保険料の返還などを行う。31日に開く日本郵政グループの記者会見で詳細を発表する。

 これまでより対象期間を拡大し、2014~18年度までの5年間の新規契約を確認した。契約約1065万件のうち不利益の疑いのある契約は2%弱に達した。この中には保険業法違反の契約も複数あるとみられる。

31歳OL、これだけ安い米ドル建て貯蓄終身保険は、他にはありません!

この米ドル建て終身保険、
今週で末でも、来週早々でも、申し込み可能です。あとは、皆さんの行動次第です。


ある●●生保の終身保険(米ドル建て) 現在、運用利率5パーセント以上

例、
31歳、主婦(および会社員)  *分かりやすいように、1ドル100円計算とします。

最低基本死亡保障、10万ドル
保険料年払い、およそ3900ドル≒39万円
保険料支払い期間、5年(5年ですから、45歳で保険料支払い完了です。)
保険料支払総額、およそ1万9500ドル(元金)≒195万円・・・195万円で1000万円の終身保険が買えるわけです。安すぎますね。

*このほか、保険料支払いは、10年払いなどもあります。その場合、保険料は5年払いの二倍くらいになります。

61歳時の解約返戻金予定額、およそ8万8000ドル
65歳時の解約返戻金予定額、11万2000ドル≒1120万円
70歳時の解約金、14万7000ドル・・・・・・保険料元金の7.5倍

65歳時の死亡保険金予定額、およそ17万5000ドル
80歳時の解約返戻金、29万2000ドル・・・・・・・・・保険料元金の14.9倍
90歳時の解約返戻金、45万6000≒4560万円


この31歳という年齢で、これだけ格安の米ドル建て終身保険、凄すぎます。
何だかんだ言っても、入った者、契約した者、勝ちです。


保険代理店では、売っていませんよー。
ほけんの窓口でも、みつばち保険でも、販売していませんよー。そんなところに売っていたら、価値なくなります。

この終身死亡保険商品、保険屋さんたちも、どうぞ。


相談、お待ちしております。
無料相談はしていません。
 お金の儲け方を教えているのですから。


私も、私の仲間の一部保険業界人、一部保険消費者さんたちも、申し込み済みです。保険会社名、申し込み方など、ここでお教えしません。申し込みは、私の紹介がなければ、保険業界人でも申し込みすることは、出来ません。だから、価値ある保険なのです。そこらで(テレビCMする大手保険代理店含み)販売されている米ドル建て終身保険とは、大違いです。

保険料支払い総額だけでも、そこらで販売されている(≒そこらの男女保険外交員やそこらの保険代理店CFP)米ドル建て終身保険と比べれば、
保険料支払総額で、150万円から200万円くらい安いですね。
途中の70歳時の解約返戻金額で、500万円以上の格差ですね。
80歳時の死亡保険金に至っては、1000万円以上の大差ですね。


/////////////////

他社の米ドル建て終身保険の保険料支払い総額と、この保険保険料支払い総額と比べて、100万円以上の損得差がありますし、途中受け取る解約返戻金額に至っては、何百万円の損得差、更には、死亡保険金額に至っては、1000万円以上の損得差となるでしょう。本当にそうなのか? 皆さんが今契約している米ドル建て終身保険や米ドル建て個人年金保険や養老保険、変額終身保険、変額個人年金保険、ドル建ての利率変動型終身保険の中身と比べてください。契約していない人は、ほけんの窓口でも、メットライフ、プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、ソニー生命、日本生命などで販売されている米ドル建て終身保険など設計書をもらい、比べればわかります。保険料の総額だけでも、100万円以上、皆さんたちは大損しているのです。それだけ、保険会社や保険屋さんたちも受けているということになるのです。つまり契約者は薄い利益しか、ないということなのであり、それは80歳になるときでも、同じなのです。それでも、印象のよい男女の外交員、代理店のFPさんの保険提案された外貨建て終身保険に、契約していきますか?ということです。それは、無駄な保険料を捨て続ける、契約期間の大切な運用期間も無駄にしているということなのです。馬鹿がすることです。


以上、情報です。
この保険相談は、NPO生命保険格付け協会では出来ません。別途、私個人の勉強会での相談となります。
保険評論家

保険の勉強(代)をケチっては、ダメなんです

何度も、伝えていくことですが、

特に、お金を生む勉強は、です!
これ、理解出来ない人が多いから、保険トラブルや騙されたり、するんです。社会勉強は、賢く生き残って行く上で、大切なことなんです。


自分の能力を磨いていく、そのために、新たな知恵、ノウハウを吸収していくことです。


わかっているでしょうが、それを実行しないのは、わかっていないのと同じなんです。

人生一回限り、
その人生、一年一年は、すぐ経過するもの。保険契約において、何年でなく、一か月でもより早く、価値ある保険に限っては、契約しておくことが、有利なのです。保険料面、運用面においても、また健康なうちという面、また価値ある保険に契約しているという働き甲斐、安心においてもです。


評論家

凄い米ドル建て貯蓄終身保険

年齢30才代、女性の設計書です。

イメージ 1


こんな保険、誰でも欲しがりますね。だから、男女の保険外交員さんや代理店経営者さんや、ファイナンシャルプランナーさんたちも、全国各地から相談されてくるんです!

よそでは、絶対提示できない実際の保険設計書です。ある大手保険会社です。ネット検索しても出てきません!

時間と労力の無駄!効率的に勉強する考え方の判断が出来るひとつでないと、教授しませんし、それが判断にたどり付けないで出人は、誤解してトラブルになる人でもあります。

だから、謙虚かつ冷静に勉強する姿勢の人だけ、米ドル建て貯蓄終身保険や米ドル建て養老保険の相談を受けています。

理解出来ますか?
出来ない人は、そこらの大衆向けの、代理店や外行員だけが儲かる、かつ保険料率が高い米ドル建て終身保険を始めとして求める事です。

つまり不勉強な一人たちということになります。勉強は、探究心探り、今までに自分になかった知識等を得れることですね!もちろん、それを研磨し、保険販売する人たちも、申し込みしているわけです。


北海道や沖縄からも、面談希望がくるのは、それだけしても価値ある相談が出来ると会員は、判断しているからでしょう!


評論家、コンサルタント

5%余りの高利率米ドル建て貯蓄終身保険の設計書

以下は30才代、女性
皆さんに、支持されている高利率の設計書は、私との面談時、提示して解説が出来ます!

勉強、全国各地よりお待ちしてあります。

米ドル建て保険に関しては、メールでの詳細回答は出来ません。それ以外の医療保険、がん保険、死亡保険、貯蓄性保険などの見直し相談は、全国どこにいても、メールにてできますので、ご利用ください。メール見直し相談は、入会時の年会費だけで、相談できます。

米ドル建て保険に関しては、トラブルや誤解した解釈を防ぐために、しっかり説明しています。重要なところです。それも、価値ある勉強になります。大衆向け販売されている保険会社の交員や代理店、FPさんたちからは聞けない話ですね。

面談は、別途費用がかかります。

すぐわかる、男女別、各年齢ごとの、設計書提供となります! 

イメージ 1

凄い中身ですね!
🔵🔵歳時の解約返戻金予定額は、25万ドル以上。
🔵🔵歳時には、42万ドルの予定となっています。普通の米ドル建て終身保険や米ドル建て養老保険や変額終身保険や一般的利率変動型終身保険とは、大違いですね!  何しろ、保険料支払額が安いです。かつ保険会社の運用能力が素晴らしいのでしょう。

今日は、東京での保険見直し相談

こんばんは。

今日は、猛暑でした。
都心の中の都心は、ビルばかり立ち、空気が抜けません。

喫茶店で、何倍アイスコーヒー飲んだことか!

スターバックス、2店はしごし、ワンモアコーヒー頼みました。

見直し相談、全国各地出張して、大体が喫茶室活用したりして、面談しています。


見直し相談、お待ちしております!
http://www.seihokakuzuke.com/

評論家

かんぽ保険料月40万円の局員も…カラ契約、自腹営業が横行 「土下座せえ」幹部から恫喝指導も、アフラックの保険ノルマ3倍に!

かんぽ保険料月40万円の局員も…カラ契約、自腹営業が横行 「土下座せえ」幹部から恫喝指導も
7/29(月) 9:20配信



関東地方で、保険営業の成績ごとに郵便局員をランク付けする仕組みを説明した内部資料
 「記録と記憶に残るラストスパート!」。4月1日、四国の各郵便局にスポーツ紙を模した「四国スポーツ 号外」が配布された。


イメージ 1

【写真】保険営業目標を突破したことを伝えるスポーツ紙風の「号外」

 作製したのは日本郵便四国支社。全国で唯一、6年連続で保険営業目標を突破したと伝え、「この伝統を次年度以降も続けていきましょう!」との支社長コメントも掲載された。

 目標を達成したのは最終日の3月31日。支社内が喜びに沸く中、男性局員は31日の契約データを見て、驚いた。局員の家族とみられる人物が契約者になっているケースが少なくとも22件。営業実績としてカウントされた後に契約が取り消されていた事例も26件あった。これ以外の日にも妻名義で8件の保険を契約し、月額保険料が約40万円に上る局員もいたという。

 実態は、カラ契約と自腹営業だった。

「足を引っ張ってんのはオマエや」何度も恫喝

 各郵便局には、地区内の全営業担当局員の成績一覧表が張り出される。成績ごとにランク付けされ、上位の「優績者」は「躍進会議」などの名目で旅行や食事会に招かれる一方、成績が悪い局員は研修会に強制参加させられる。

 大阪府の局員は反省文を持参して研修会に出席するよう命じられた。指導役の幹部は「これはパワハラではない。指導だ」と前置きし「足を引っ張ってんのはオマエや。土下座せえ」「各局に行って頭下げてこい」と何度も恫喝(どうかつ)した。

 北海道の30代の元局員は営業成績が上がらず、飲み会の場で「給料泥棒」「地方に飛ばすぞ」と叱責(しっせき)された。入社時の指導担当者からも、毎日のように成績をチェックされ「俺が育てた中で一番のクズだ」と罵倒された。

 職場では「今日のばあさんは良い人だから、何とか言いくるめてきたわ」などの会話が飛び交い、上司からは「相手はカネだと思え。下手な同情はいらない」と言われた。

 「お客さんをだましてまで仕事を続けるべきか」。うつ病になり、1年ほどで退職した。

「報道にかまわずガンガン営業してくださいと指示された」

 外回り局員の年間ノルマは、月額保険料300万円分ほどの契約をとること。毎月の支払いが1万円の保険なら300本が求められる計算だ。

 各地区のノルマは1人当たりの金額に所属人数を掛け合わせて計算するため、成績が悪い局員を退職に追い込み、地区全体のノルマを下げようとする幹部もいる。休職中の局員は「上司から『ずっと休んでいてくれ』と指示された」と証言する。

 一連の不正営業問題を受け、日本郵便の横山邦男社長は10日の記者会見で、過剰なノルマを見直す方針を示した。だが、その後も現場には厳しい指示が飛ぶ。「報道にかまわずガンガン営業してくださいと指示された」(東京の局員)、「かんぽの商品は営業自粛だが、(委託販売する)アフラックのがん保険のノルマが3倍になった」(北陸の局員)。西日本新聞には連日のように告発が寄せられる。

金融2社の収益に依存

 日本郵政が発表した2019年3月期決算によると、グループ3社の売上高に相当する経常収益は、かんぽ生命が最も多く7兆9166億円、日本郵便は3兆9667億円、ゆうちょ銀行が1兆8454億円だった。

 日本郵便はゆうパックの取扱量が増えたことで、純利益が前期比2倍超の1266億円と好調だったが、物流業界の人手不足や人件費の高騰が大きくのしかかる。営業収益は、年間1兆円程度のかんぽ生命とゆうちょ銀行からの受託手数料に支えられる。日本郵政グループの経営も金融2社の収益に依存する構造といえる。

 手数料を受け取るために、日本郵便は局員に販売ノルマを課していた。厳しいノルマが局員にとって大きな負担となり、一連の保険の不正販売が広がったとみられる。

SNSで調査報道の依頼を受付中!

 西日本新聞「あなたの特命取材班」は、暮らしの疑問から地域の困り事、行政や企業の不正告発まで、SNSで寄せられた読者の情報提供や要望に応え、調査報道で課題解決を目指します。ツイッターやフェイスブックの文中に「#あなたの特命取材班 」を入れて発信してください。

西日本新聞社

41歳の男性、5%のドル建て貯蓄終身保険申し込み完了

昨日の土曜日、41歳の男性(会社員)と、その妻36歳の二人が、私が評価した5%あまりの米ドル建て終身保険に、申し込みしましたと、本日連絡がありました。

夫は、死亡保障20万ドルの保険契約です。
保険料は、10万ドルの終身保険部分が、5年払いの契約です。残りの10万ドルの契約が、10年払いの契約です。
妻(会社員)10万ドルの契約です。保険料は、5年払いの支払い契約ということです。



5パーセント利率の貯蓄保険契約、これは、すなわち、保険料がものすごく安いということと、途中の解約返戻金とか運用積立金やボーナス継続積み立て金など、大きく貯まっていくということになっていくわけですから、魅力ある終身保険の契約をしたと思います。貯蓄性高く、死亡保障も終身ですから、すごいです。

5%あまりの終身保険が、米ドル建てで申し込み、私も5契約以上しています。

ただし、どこでも申し込みできるわけではありません。
すくなくとも、私の推薦は、その大手保険会社に必須でもあります。
そういう、特別枠の保険が、現実あるんですね。

こんな、保険、もう二度と出会えないでしょう。今のうちに。


来店型の大手代理店でも、申し込みできません。
ネットで検索して、申込先の保険会社などされても、無理です。

時間の無駄です。

価値ある先で、勉強しかありません。

評論家


郵便局員「ヒホガエ」で荒稼ぎ 抜け道使い顧客は不利益

郵便局員「ヒホガエ」で荒稼ぎ 抜け道使い顧客は不利益

7/27(土) 10:07配信
朝日新聞デジタル
 かんぽ生命の保険を売る郵便局員が、契約者に対して保険をかける相手(被保険者)を短期間で変えさせる手口で、販売実績稼ぎをしたとみられることがわかった。「ヒホガエ」と呼ばれる。契約者は変更時の途中解約で少額の返戻金しかもらえぬ一方、局員は手当をもらえる。この手法を抑えるため、日本郵便は4月に手当の規則を見直した。

 かんぽの保険を巡っては、保険の乗り換えで顧客に不利益を与えたことが問題になっている。ヒホガエは乗り換えにはあたらない抜け道の販売手法だった。

 複数の郵便局員によると、典型的な手口は高齢の母(A)に養老保険などを契約してもらうケースだ。保険をかける相手の被保険者は長男(B)で、契約者の母が保険料を払う。

 ここまでは通常の流れだが、局員が新契約を取ろうと被保険者が次男(C)の別契約を母に勧めたとする。保険料負担が上がるなどの理由で断られた場合、長男の分の保険を解約させて次男が被保険者の新契約を結ばせる。ある郵便局では「AB契約からAC契約に変える」と呼んでいた。

 母は旧契約を途中解約するため、積み立てた保険料が違約金で目減りし、受け取れる返戻金が減る。高齢者らは被保険者などの内容を十分確認せず契約していた恐れがあり、局員の勧誘に従ったようだ。複数契約を結ぶお金の余裕がない人らにこの手口で営業するケースも多く、元局員は「契約者の家にお金がない場合、『ヒホガエ』を促していた」と話す。

かんぽ生命保険本社勤務の会員入会

今日は、メール申請にて、かんぽ生命保険本社エリート堅管理職の方、最大手の金券ショップの課長職の方が、会員入会されてきました。

歓迎です。

目的は、がん保険含む成人病保険商品のと、貯蓄性の高い米ドル建て貯蓄終身保険の相談希望という事です。

一番価値ある保険提案をしていきます!



かはぽ生命の本社勤務の方は、かんぽ生命の保険には一切契約していないということです。これ、当然ですね。日本一といってよいほど、保険料が高く、かつ契約利率が低いのですから、契約する価値は、掛け捨て保険、貯蓄性保険共にありませんといえます。それにだまされるのが、高齢者契約と郵便局員や局長という日頃のお付き合いの信頼から、ついつい契約してしまう若い世代も含みます。




17時から上野で相談です。

イメージ 1

上野は、人混み凄い。
イメージ 2


その前に、上野のみはしのあんみつで、糖分補給です。
イメージ 3




http://www.seihokakuzuke.com/
代表
評論家

今日は、湘南です。

イメージ 1

湘南に来ています!
相談する会員と一緒でした。
海のそばは、潮風が気持ちいいですね。

今は、東京に向かってます。

35才の女性、この貯蓄終身保険です!

ドル建てです。

各年齢の保険設計書、すぐ準備出来ます。

どれくらい凄い貯蓄終身保険なのか、簡単に、以下話しておきます!

ある●●生保の終身保険(米ドル建て) 
現在、運用利率5パーセントあまり

例、35歳、OL(会社員)  

分かりやすいように、1ドル100円換算しています。

基本死亡保障、10万ドル
保険料年払い、およそ4500ドル≒45万円保険料支払い期間、5年(5年ですから、39歳で保険料支払い完了です)
保険料支払総額、およそ2万2500ドル≒225万円

65歳時の解約返戻金予定額、およそ10万ドル
70歳時の解約金、13万3000ドル≒1330万円・・・・・・保険料元金の5.9倍
80の解約金、23万1000ドル

70歳時の死亡保険金予定額、およそ19万ドル
80歳時の解約返戻金、27万1000ドル・・保険料元金の12倍
90歳時の解約返戻金、42万ドル≒4200万円

この商品、私の紹介がなければ、申し込みできません。保険代理店等では、販売されていません。こういう保険も、実際は隠れてあるんですね。

一般の人だけでなく、保険屋さんからの申し込みも出来ます。
保険業界人では、これまで男女の外交員、大手代理店や中小代理店の経営者含みCFP.AFPさん、税理士代理店さんたちも申し込みされています。自分の勤める保険会社、自分の経営する来店型の大手保険代理店にも販売されていないこのドル建ての保険商品、保険屋さんも、入りたい貯蓄終身保険なんですね!普通の不特定多数の人向けに販売されている魅力ないドル建て貯蓄終身保険とは、大違いです。


ただし、申し込み規定がありますので、限られた方のみとなります。
細かな数字の保険設計書は、すぐ準備出来ます。


保険評論家

土曜日、日曜後も、保険相談できます。

こんにちは。
関東は、まだ晴天です。夕方以降は、台風のど真ん中かもしれません。

さて、
全国各地より、格付け協会会員の入会、ありがとうございます。

土日、夜も相談可能ですので、会員の皆様、お待ちしております。
また、会員入会申請も、メールにて可能です。

相談は、メールにてできます。

また、別途面談料がかかってしまいますが、面談相談も可能です。
面談では、私がお話しし、アドバイス等していきますので、保険外交員、保険代理店、FPさんと違い、価値ある話が聞けると思います。その話を聞き、どうすべきか、相談する会員の、頭に浮かぶ答えは出ているとと思います。


勉強代を出して相談、勉強する分、やはり価値ある話や情報は、入ってくるものですね。そこなんてす!


命の保障、また資産を形成するに関係する真剣な相談をお待ちしております。


NPO法人生命保険格付協会
代表、評論家